薬剤はまず薬局で試し飲み

c0043055_12571892.jpg


クリスマスが近づいてくると、真っ赤なシクラメンやポインセチアが恋しくなってきます。
これは昨年の画像ですがこの花を見るともうクリスマスの雰囲気。

我が家では勝手にかまつかと思っている春の花が開きはじめました。
桜草もどんどん花が増えています

やはり今年は暖冬ですね。


c0043055_12505419.jpgc0043055_1251888.jpg

























さて、軽減税率も政治判断で、一兆円越えの大盤振る舞いで決着。
誰かが・・・・・この財源は何かを削るしかない・・・・・と。

そんな中、先日、お風呂の後、目がコロコロするので、眼科へ行った。
この症状はもう何か月も続いているので、老化だなと思いつつも一度見てもらうことにした。

なんででしょうね。というのが先生の見立て。

それでも乾くときの目薬、疲れたときの目薬、をいただいて帰った。料金160円。

さすがにコロコロはその日のうちに止まり、もっと早くいくのだったと後悔。

しかし、薬剤師さんが言うには
「まず薬局のお薬を買って自分で治療し、五日使っても治らない時に病院に来るようにしてください。」
これが政府の方針、ということだった。

医療費が嵩み社会福祉の財源が大変なことは分かるけれど・・・・
何のための国民健康保険料なのか、という思いや
簡単に医者に行った判断ミスで後味の悪いものを感じた眼科でした。

サザンカが屈託もなく美しく咲いていました。


c0043055_1304635.jpg

[PR]

by asanagi62 | 2015-12-20 14:09 |