今日から後期高齢者


c0043055_11030578.jpg
今日は75回目の誕生日である。
そして今日から後期高齢者。人生の終末をしみじみと自覚する誕生日である。
同時に死も意識してしまう。姉のせいもあるかもしれない。

姉は死の恐怖があるようである。「私はあと2~3年かもしれない。」とよく言う。
asanagiは「人間はそう簡単には死にはしない。まだ10年は生きれるのではないの。」
というと、うれしそうである。
そうあってほしいものでもある。

下の姉は「二言目には、あんたは10年は生きるんじゃろ」とからかう。
元気印のasanagiに比べて、病院通いばかりしている姉はうらやましくてたまらないのだろうと思う。
とにかく最近の三姉妹の話は介護、病気、かたずけと楽しくなるような話は皆無である。

asanagiは終末期ではあるが、10年は生きたいと思っている。
かといってしたいことはもう無い。
姉や夫の世話をしたり、子供や孫の成長を楽しむことぐらいであろうか・・・・

最近は天災が多い。南海地震も近くまで来ているらしい。
それに加えて今年は人災も起きるかも。北朝鮮の核の恐怖である。
そして、迫りくる死への恐怖も昨年よりは大きくなった。

恐いことが重なる誕生日であるが、今日を境に一日一日の記録を残しておきたいものである。
体のこと、生活のこと、自然のこと、世の中のこと、そして愛する家族の事。
来年の誕生日が無事迎えられることを祈って。
c0043055_11024793.jpg

[PR]

by asanagi62 | 2017-04-19 12:59 | 老い