玉ねぎの収穫


c0043055_11041092.jpg
まだ風は寒い。
上下冬物の敷きパットやカバーを退け、春物のパジャマにした夫は起きるなりストーブに手が。
asanagiはまだ冬ものはのけられないが、それでも夜中に風邪を引いたのか、のどがかれていた。

さて、後期高齢者の第2日目、張り切ったがやはり何もすることはなかった。

昨夜、孫や娘から電話があったので、早速野菜を送ることにした。
次男坊孫はおみかんとみかんゼリーがお好み。愛媛ミカンの味が大好きらしい。
お兄ちゃん孫は中学生なので、なんといっても自分で選んでお買い物がしたいらしい。
お小遣いが第一希望のようであった。

夫は早速玉ねぎの収穫に出かけていった。
意外と大きくなっていた。
わが家も今日は生でいただきたい。
新鮮な玉ねぎの千切りを冷奴にかけたり、キュウリとわかめの酢の物に混ぜたりして頂きたいものである。
出来立ての玉葱を生でいただく・・・・田舎ならではの醍醐味である。
c0043055_11400621.jpg


[PR]

by asanagi62 | 2017-04-20 11:40 | 家族