黒い霧の中で



c0043055_11565518.jpg
今年もシャコバサボテンが満開になった。
そんな中、昨日は黒い霧の中認可に。
悲しんでいいのか、喜んでいいのか仮計学園獣医学部が認可となった。
愛媛県人としては複雑な気持ちである。
国会を開かず、会期が迫ると、600億円という国民の血税を使って解散。
今日は野党の要望に応えてやっと委員会を開いても中継は無し。
国民の6割以上が疑惑を持っても隠し続け、かばい続けた。
私物化が臭う政権なのに支持率も上がり始めたという。
何とも不可解である。

希望の党は昨日代表も辞任したらしい。
あれほど惨めだと止めるしかないとは思う。
しかし、天国から地獄とはこういうことだろうなあとしみじみ思う。
驕るもの久しからず、つれつれ草の一節を思い出した。

政治の世界は我々の知らないところで、いろんな交渉が行われており、密約だとか秘密文書だとか不透明なことが平然と行われている。
特に戦後の政治は敗戦国として、難しい立場になってしまった。
本当のことはまだまだ奥の奥にあるのだろうと思う。

それに昨日からは相撲界もマスコミを賑わしている。
これも不可解な事件である。

c0043055_11570900.jpg




[PR]

by asanagi62 | 2017-11-15 14:24 | 最近の話題 | Comments(2)

Commented by fu-and-boro at 2017-11-19 19:21
お久しぶりです。ご無沙汰しちゃいました。

本当に今の政治はどうなっているのでしょうね。
私は主人の話を聞くだけで政治のことは全くわかりませんが
小池さんの活躍にすごいな〜と思っていた一人ですが
あの「排除します」の一言は嫌な感じがしました。
私が思うくらいですからそれは大変なことになりましたよね。
大学は…必要なのでしょうか? 全くわかりませんが。ー

↓ 爪大丈夫ですか?
多分これで落ち着くかとは思います。
我が子、二人とも同じ巻き爪で病院の世話になっていますが
それで終わっています。今は大丈夫だそうです。
Commented by asanagi62 at 2017-11-30 11:02
fu-and-boroさんコメントが遅くなって済みません。
毎日が風邪気味で、ブログが疎遠になっていました。
12月は頑張りたいです。
愛媛も今治も財政は緊迫しています。
そんな中、普通のビルの倍ぐらいも建設費がかかっているとの記事もあります。
実際は半分の補助ですが、ここも学校側はほとんど出さなくていいのではないか、森友のやり方と同じではないかと疑いの目を向けてみています。
私たちの血税が補助金ですから、将来が不安ですね。

爪は嘘のようによくなりました。
あの痛みと我慢はなんだったのかと思いますね。