豚バラやとんかつを少し増やしてもいいのでは



c0043055_11190310.jpg
寒さの中、桜草の花が一つ、また一つ花を咲かせていた。
西日本は今日も真冬並みの寒さ、しかし、桜草を見ると、春の香りを感じてしまう。

そんな中、今朝はそもそも総研で、日本人は脂肪の摂取量が少ない、という衝撃的なデーターが放映されていた。
脂肪を多く摂ると、動脈硬化だ糖尿病だ脂肪肝だといやなイメージばかりが思い浮かぶ。
うまみは甘みと脂身の中に多いとは聞いている。
しかし、元気で長生きを、と思うと、美味しく食べるのはさておいてでも淡白な味で我慢してしまう。

日本では、脂肪は食べ物の中で、20~30パーセントぐらいが適量とされている。
が、世界一長寿国の香港では、それより10パーセントも多いという。
脂肪を多く摂ることがむしろ長生きの秘訣であるともいうのである。
ただし、取りすぎはいけないことは言うまでもない。

さて、我が家。
メタボの息子やお腹周りの異様に太い夫を見ると、ついつい脂肪の多いものは控えようかという気になる。
白い美味しそうな脂身は避けて、赤みの肉を選んでいたが、脂身の中にはビタミンも多いという。

明日はまた買い物の日。
鳥かッは止めて、豚カツ。
鳥団子は止めて、豚バラを買って久し振りに美味しく頂こうと思うのであった。

c0043055_11204151.jpg


[PR]

by asanagi62 | 2017-12-14 14:07 | 料理 | Comments(0)