2017年 04月 07日 ( 1 )

二度とない人生だから


c0043055_16480827.jpg
今日も平凡に暮れる。
例によって夫と二人で金曜日のお買いものである。
野菜市場で、不揃いの新鮮で安い野菜を買い、お刺身や果物など4日分を買う。
最近は揚げ物もめんどくさくなり、市販のものを買ってしまう。
今日は冷凍の酢豚も買ってみた。
だんだんと簡単に簡単に済ましてしまっているようである。

二度とない人生だから
一輪の花にも
無限の愛を注いでゆこう
一羽の鳥の声にも
無心の耳を
かたむけていこう

二度と無い人生だから
まず一番身近な者たちに
できるだけのことをしよう
貧しいけれど
心豊かに接してゆこう

二度と無い人生だから
のぼる日しずむ日
まるい月かけている月
四季それぞれの星々の光にふれて
わが心を洗い清めていこう

だんだんどうでもよくなっていく我が終末人生
しんみんさんの詩は心に沁みる。




[PR]

by asanagi62 | 2017-04-07 17:09 | 老い | Comments(0)