2017年 04月 08日 ( 1 )

さくら


c0043055_11263202.jpg
今朝は新聞の多くの面が県内の桜名所の写真で埋められていた。
テレビも桜の名所が画面を飾っていた。

やはり、日本の春は桜である。
豪華で、華やかで、桜に勝る花はないとasanagiは思っている。

わが町のお城も今満開である。
丁度この場面が新聞にも出ていたが、手前味噌になるが、asanagiのこの写真の方がどう見てもいい。

夫は
「どこかわが家も花見にでも行くか。」という。

しかし、車に不安のある後期高齢者としては、車での移動はちょっと無理。
駐車場で四苦八苦している姿が浮かんできてこれは無しである。

夫は、
「お城山へ行ってうどんでも食べるか。」ともいう。
不断は観光客のいないお城であるが、この時期、出店も出てしばし賑やか。
c0043055_11272809.jpg
asanagiは歩いて行ける距離ではあるが、どうも気が進まない。
しかし、どれもこれも否定では何となく気の毒な気がしてはいる。

今夜、雨が上がれば、夜桜でも見て、夫はおうどん、asanagiは豆腐の田楽でもいただくことにしようか。
声には出さなかったが密かに決めた。

多分実現はしないとは思う。
なかなか一致点は見つからない夫婦であった。

[PR]

by asanagi62 | 2017-04-08 11:51 | | Comments(0)