エキサイトブログが変

昨夜からエキサイトブログが変わってしまっている。
全体が大きくなって、文字は書きやすいし、読みやすいけれど、一度アップすると、間違いが見つかっても直せなくなっている。

写真も変。
画像の選択より、選んでも、アップロードすれば、一度に二つアップされてしまう。
文章の後に写真を入れたくても、前の方に入ってしまったりする。
それに、余分な写真を消したくても消せない。

また、プレビューを消すと、文章全体が消えてしまう。

エキサイトブログ、どうしたらいいんだろうか。
c0043055_14082878.jpg

[PR]

by asanagi62 | 2016-11-04 21:13 | そのほか | Comments(0)

良いお年を!

c0043055_2052013.jpg

今年もあと一週間を残すだけになりました。
あっという間の一年でした。
つたないブログでしたが、ご訪問くださり、どうもありがとうございました。
c0043055_20531388.jpg

             良いお年をお迎えください。
c0043055_20542381.jpg

             来年もどうかよろしくお願いいたします。
[PR]

by asanagi62 | 2013-12-25 21:30 | そのほか | Comments(4)

楽天の優勝が・・・・・

c0043055_151758.jpg

今日で九月は終わりです。
我が家は、もう1週間しか・・・・・といわれた知人の生命力に一喜一憂した月でしたが、外では、うれしいことが重なった月でした。
オリンピック、ロケット・・・・・思い出してもうれしいですね。
c0043055_1528891.jpg

中でも、一番うれしかったのは楽天の優勝でした。
9年前、楽天誕生当時からずっと知っているasanagi.
超一流のプロ選手が、負けて負けて・・・・・どん底を経験しながら一歩一歩努力してました。

そんな折、3年前には東北に災害。
この時もどん底を見たことでしょう。
一瞬にして、町が消える、人が消える・・・・・・また試練でした。
近くにいて、どんな思いだったことでしょう。
「強くなって、元気にしたい!励ましたい!」・・・・・そんな思いがどのチームより強かったのかもしれません。

田中投手も、成長しました。
最期の8球には涙が止まりませんでした。
圧巻のストレート。
野村監督が以前、ぼやいていました。
「マー君はもっとストレートを磨け。」
しびれるような球、いつの間にか磨いておりました。
c0043055_15285927.jpg

楽天の優勝は多くの人たちに勇気や力を与えたことでしょう
特に近くで、復興に力を注ぐ東北の人々は「やればできる、あきらめない。」
という思いが強まったのではないでしょうか。
c0043055_14592231.jpg
c0043055_15323088.jpg
           秋の七草、尾花が揺れると物寂しい秋の到来ですね。
           10月はまたどんなことが待っているのでしょうか・・・・・
[PR]

by asanagi62 | 2013-09-30 15:43 | そのほか | Comments(4)

今日で2月も終わりです。

c0043055_135498.jpg

イベリスマスタービース、春ごろから花を咲かせ、夏もうまくのりきれば、秋も花を咲かすことができるそうです。ガクアジサイのようだけれど、アブラナ科。

さて、今日で2月も終わです。

相変わらず、風が冷たく、北の方は記録的な大雪でしたが、一日、一日と日が長くなって、気が付いたら、朝が明るく、日暮れも遅くなっていました。

黒っぽい衣服から、日ごとに白っぽい梅花物が目立つようになり、ダウンコートがうっとうしくなりました。

どこも、梅の便りが満載でしたね。
asanagiも家族村の紅梅林は感動ものでした。

さて、我が家のうれしいこと、なんといっても孫が元気で3歳の誕生日を迎えたことでしょうか。

家族のことを言ったらきりがありませんが、asanagi自身は、花を探して、うろうろした月でした。
閉じこもりがちだった1月に比べ、外で、自然に触れ、春にお目覚めの草花をよく探しました。
そして、変化のない平凡な生活の中で、何か光るものはないか、探しながらの一か月でした。

おかげで、いろんな痛みをすっかり忘れているときもあり、前向きの日を送ることができました。

さて、来月はどんなことを見つけることができるのでしょうか。

わくわくしながら、2月にお別れです。
[PR]

by asanagi62 | 2013-02-28 13:53 | そのほか | Comments(6)

我が家の十大ニュース(3)

間もなく刈り込みをしてしまうベゴニア、今年も我が家の庭で、咲き続けてくれました。
c0043055_12303491.jpg

連れ合いの今年を聞いたところ、人生色々、可も無し不可も無し・・・淡々としていました。

このとしにして、アメニモマケズ、カゼニモマケズいろんな事をして楽しんでいるようです。

日照りの日には野菜作りや庭木や花の世話をし、こよなく植物を愛し
雨が降ればテレビの前、時代劇と野球なら一日中でも飽きない。
断れないので、人の嫌がることは次々引き受け、ぼやきながらせっせとボランテアに精を出す。時々読書をして、輪読会にも出かけたり、時々お仲間と旅行にも出かける。

そんな平凡な連れ合いですが、今年は元気で古希を迎えました。

初めは子供達が、お誕生月にお祝いをしてあげると言っていたのですが、娘のつわりで先送り。2ヶ月先は新型インフルエンザでまた先送り。
来年の誕生日が来るまでにはお祝いをしよう、言うことになってしまいました。

元気で古希を迎えれたことは我が家の十大ニュースの一つです。
[PR]

by asanagi62 | 2009-12-04 13:03 | そのほか | Comments(2)

人生の起承転結

宇治へ行ってきました。
世界遺産の平等院は教科書でしか見た事がありませんでしたが、歴史の重みを感じる勇壮な姿に感動をしました。
これは、入ってすぐの横からの姿です。
c0043055_11474848.jpg

そして今日は少し人生を振り返ってみました。

asanagiの人生は起承転結が明確である。
両親に育ててもらった22年間を起とするならば、卒業し、就職、結婚、子育てと、自立しから退職までの23年間を承。
退職後、子供の自立までの21年間はまさに波乱万丈、かって味わった事のない苦悩の時代だった。これはまさしく転。
そして、息子の結婚で一段落したこれからの人生はasanagiにとってはまさに結。
どうやら今月からは土に帰る日までの終章に入ったようである。
asanagiの人生は約20年で転機が来ているので、そのことから考えると88歳ぐらいまでは長生きをしそうである。

いろいろあるなあ、やっておきたい事が・・・・
まず、過去のことを総括しないといけない。
考えてみると太宰治の人間失格ではないが、asanagiも恥の多い人生でした・・・
あまりお手本になるようなことはないが、娘の反面教師ぐらいにはなりたいものである。

次に、お世話になった人が沢山いる。
その人達のことも振り返って感謝の言葉を残したいし・・・

更に、前を向いて生きることもしないとなあ・・・
健康作り、老人問題の把握、老いていく我が身の記録も残したいし・・・

最後に世の中の進歩にも出来るだけついていけるような勉強もしないとなあ・・・

7月はこんなことを考えているうちに過ぎてしまいました。
スキンも新たに人生の終章を凛として、さわやかに歩みたいものです。
[PR]

by asanagi62 | 2009-07-27 21:21 | そのほか | Comments(0)

オペラアリアと管弦楽の夕べ

もう10月です。
野菊やねこじゃらしが所狭しと咲き誇っていました。
c0043055_1583040.jpg

かつて、利休居士が「花は野にあるように」と教えられたように、自然の姿って、伸びやかで、温かくて、それぞれが個性的で、素朴で、それぞれに侘しさもあり、心を清めてくれますね。
c0043055_15163370.jpg

今月はコンサートから始まりました。
市の恒例になっている音楽祭が1日に開催でした。
今年もプラハから6名のソリストと37名のオーケストラがやってきました。
オペラアリアと管弦楽の夕べです。モーツアルトの魔笛、フイガロの結婚、それにロッシーニのセビリアの理髪師でした。
そりスト達の美声と迫力に酔いしれました。(歌詞が全く分からないのは残念!)
片田舎の会場に良くぞ来てくださったと感謝感謝でした。

この会はNHKのアナウンサー武内陶子さんのお父さん(医師)を中心にして始まった会で、今回で22回目です。
この街に世界一流の演奏家を招いてコンサートができる芸術会館を建てよう・・・というスローガンの元に始まりました。
毎年、一流の世界の演奏家が来てくださって、開演前の会場はズラッと100メートル越える長蛇の列ですが、その割には寄付が集まらない素敵なコンサートです。
ちなみに料金は毎年1000円プラス寄付(自由)です。

会場は狭いし演奏家達には申し訳ないおもいでしたが、素晴らしいコンサートでした。

10月もいい事ありそうです。
[PR]

by asanagi62 | 2008-10-03 15:43 | そのほか | Comments(10)