カテゴリ:最近の話題( 228 )

いわどり



c0043055_11164210.jpg
ダーウインが来たという番組でまたきれいな鳥に出会った。
イワドリである。
もちろん現物は見たことがない。
ジャングルの密林に生息するオス鳥である。
果物を食べ、牛の声のような低い声で鳴き、50羽ぐらいのオスが競って一羽のメスを射止めるのだそうである。
この世界も美しい羽根を持ち、魅力的な声で鳴くオスが持てるのだそうである。

さて、ここにきてかけ問題がより深刻になってきた。
しかし、納得がいかない国民は70パーセントもいるのに、支持率は50パーセントを上回っている。
何が美しくて、どこが魅力的なのだろうか。

毎日ドラマを見ているようにかけ問題を追っかけているが、嘘とごまかしが罷り通っているようで見苦しい。
いわどりのように正々堂々と真実を語り、民主的なオープンな政治をしてほしいものである。
もう既にkannteiの圧勝という人もある。
そうかなあ・・・税金の私物化はいけないよ・・・・・

c0043055_15140778.jpg


[PR]

by asanagi62 | 2017-06-12 11:41 | 最近の話題

美生柑



c0043055_10475242.jpg
今年もサツキが満開である。
わが家に半世紀以上も居座っている老木であるが、残念ながらもう3鉢しか残っていない。
夫は「白いカーテンをバックにすると目立たないから美しさがすたる」とぼやいている。
しかし、asanagiはどこに置いても美しく愛おしく華やかに見える。

そんな中、昨日はお隣さんからミショウカンをいただいた。
漢字で書くと美生柑だそうである。
初夏の清々しい香りを放つこの柑橘、別名河内晩柑とも夏分担ともいうらしい。
合わせて、和製グレープフルーツとも言われグレープフルーツより苦みが無いので人気が高いそうである。

愛媛県の南端に御荘という地名があり、原産地がそこの柑橘かなと思っていたがとんだ勘違いであった。

おいしかった!お隣さんに感謝!


c0043055_10480567.jpg

[PR]

by asanagi62 | 2017-06-04 11:02 | 最近の話題

度を過ぎた私物化・・・・・もううんざりである。



c0043055_13225815.jpg
どのドラマを見るより面白かった森友問題。
一段落するや否や昨日は元事務方トップの前川氏の記者会見で、政府系ドラマが再燃した。
何回観ただろうかその記者会見。
Pcで見て、NHKで見て、朝日で見て、愛テレビで見て、11時半のフジテレビまで見た。
同じようなことだったが、どれも飽きずに見ていた。

今朝も5時25分から朝日、読売、愛テレビを次々に見た。
午後もひるおびを見て、2時からグッティを見て今に至る。
同じ記者会見を何度も見ているうちに疑問点がいくつも出てきたのである。

どう見ても権力者の私物化。
権力者による嘘と脅しが罷り通っている。
表に出ない権力闘争が堂々と出てきて、見苦しい戦いが始まっている。
相手を悪者のイメージ操作をし自分を正当化する。

もううんざりである。
国民は被害者なのに黙っていていいのだろうか。

この件もまた知らぬ存ぜぬで、時間が過ぎれば忘れ去られる問題なのだろうか。

c0043055_13231901.jpg




[PR]

by asanagi62 | 2017-05-26 14:54 | 最近の話題

そらまめ



c0043055_11281951.jpg
昨日は強行採決の末共謀罪が衆議院を通過。
あれほど全マスコミが報じていた森友問題も不信感が7割もあるのに終息。
そして今度はかけ学園の問題。
該当県であるため昨日の愛媛新聞では1面、2面、3面、それに社説までこの問題で埋め尽くされていた。
しかし今朝はもう幕引きだそうである。
誰も何にも言ってないしそんな書類は偽物、天下りOBの恨み節だという。
何とも不信感のぬぐえない、無いと言えば言うほど政権に不信感が募る。
それでも支持率は下がらないという。
日本はいったいどうなっているのだろうか・・・・・

そんな中、昨日は魚屋さん、今日はパン屋さんがやって来た。
夫は農園からそら豆を収穫してきた。
初めて収穫したのである。
薄黄緑の新鮮なそら豆は初夏の香りが充満。
我が家は何とも穏やかである。
c0043055_12123685.jpg


[PR]

by asanagi62 | 2017-05-20 12:12 | 最近の話題

阿川さんおめでとう


c0043055_10522371.jpg
今朝の新聞に阿川さんの結婚のコメントが載っていた。
「くだらないことに笑いあって、ときどき言い争いつつ、穏やかに老後を過ごしていければ幸い。」
素敵なコメントであった。

阿川さんはTVタックルに出ていて、政治番組の大好きなasanagi、毎週楽しみに見ていたものである。
野党と与党が互いに罵り合って、激しく言い合う場面でもさらりとかわし、言いにくいこともずばりと言う。
しかし、嫌みがなく、タックルのかじ取りとして番組ではなくてはならない存在であった。

阿川さんおめでとう!

ところで、我が家の二人。
くだらないことで笑いを取ろうとすれば、正直者の夫、すぐに本気にして怒り出す。
バカにされたと思っているのである。

以前は子供の事でよく言い争いをしていたが、最近はTVを見たり新聞を読んだりして怒っている。
世の中の不条理について、これまた正直者の夫、常に怒っているのである。
ひいきのスポーツチームが負けてもテレビに向かって怒る。
まるで夫婦げんか見たいに!

わが家は笑いというより、夫の怒りが多くてどこから見ても穏やかとは思えない日常である。
怒り狂う夫はまだまだ若さのエネルギーが充満しているのだろう。
いつまでも若いということはいいことかもしれない。

しかし、asanagiはこのコメントのような穏やかな老後を過ごしていきたいと常々願っているのである。

c0043055_10525299.jpg

[PR]

by asanagi62 | 2017-05-18 11:31 | 最近の話題

子どもの日


c0043055_11465306.jpg
ゴールデンウイーク6日目は子供の日。
朝からショッキングなニュース。
子どもの数が36年連続減りっぱなしだという。
これは人口4千万以上の主要国31か国中、最下位であるともいう。
更に、このままいくと、2053年には総人口も1億人を切ってしまうという。

何が原因で、どうしたらいいのか全く分からないが、しいて言うと、
女性が自立し、活躍の場が広がり、それが子育てより楽しく充実したものになっているからかもしれない。
asanagiの時代は子育てをしながらの仕事は大変であった。
今の若い人達は、どちらかを選んで人生を楽しんでいるのかもしれない。

最近は、保育所の問題保育士さんの問題がいろいろと話題になっている。
もっともっと女性が働きやすい社会の構築が大切である。

さて、我が家の孫たち、中学生になったからか話題も姿も見えなくなった。
今日はどこでアウトドアを楽しんでいるのだろうか。

c0043055_11463130.jpg


[PR]

by asanagi62 | 2017-05-05 12:14 | 最近の話題

憲法記念日



c0043055_10510532.jpg
ゴールデンウイーク5日目は憲法記念日。
朝からテレビや新聞では憲法談義が盛んであった。

asanagiは護憲派である。
何としても平和憲法9条は守りたい。
戦中に生まれたasangiは人生すべてが戦争犠牲者の一人であったといっても過言ではない。

日本は神の国、元首天皇の元に神の子である国民は幼い時から教育勅語で洗脳された。
天皇陛下の為に一たび事が起きれば戦うことを義務化され、尊い命を犠牲にしなければならなかった。
この歴史は日本人なら誰もが肝に銘じなければならない。

戦争の犠牲はそれだけではない。
戦後、焦土化された国土の中で、一家の大黒柱の離職、食糧難から若くして病に倒れた人もいただろう。
それだけではない。貧しさから家族の崩壊・・・・悲惨な戦争による被害は計り知れないものがあった。

今、我が国の権力者は自分で都合の良い憲法に代えようとしている。
じわりじわり戦前回帰も押し寄せているようである。

マスコミはもっともっと憲法について論議の機会を増やしてほしい。
野党は「阿部政権の元では憲法改正はさせない」と言っているがそれはなぜなのか、理由を国民にはっきりと説明してほしい。
与党は一強の横暴か緩みか何かわからないが物言えぬ雰囲気になっていて、うさん臭くい。
何か秘密の内に説明もせず国が変わっているようで恐ろしい。
どうか、学者の先生方、どんどんマスコミに出てきて正論をぶつけてほしい。

少し気温も上がり穏やかな一日であった。しかし、散歩疲れで今日は外出無し。
一日中、家の中で片づけをしながらこんなことを考えていた。

c0043055_10511714.jpg

[PR]

by asanagi62 | 2017-05-04 11:17 | 最近の話題

キヨミタンゴールドとパン屋さん


c0043055_11312915.jpg
我が家の庭にはこの時期カマツカが満開である。
清楚で白い花は夫のお好み。
どこかの山で見つけたのだそうである。

そんな中パン屋さんがやって来た。
4週間すると、土曜日には必ず来てくださる。
先回、お餅入りの抹茶入りメロンパンが美味しかったので買いたいと思っていたが、期間限定でなかった。
今日はアップルパイにした。

昨日はキヨミタンゴールドもいただく。
世話をする人がいないので、ほったらかしているが、時期が来ると実を付けてくれるそうである。
そういえば、表面ががりがりであった。しかし味には変わりがない。
深刻なことは農家の担い手がだんだん少なくなって、ほったらかしの畑が多いことだそうである。

時代が変わると、暮らしも変わる。
今朝の新聞によると、一度も結婚をしないで人生を終える人が4人に一人はいるそうである。
永く生きていると3代続く家も少なくなっている。

わが家も例外ではない・・・と思うのであった。
c0043055_11582407.jpg



c0043055_11332935.jpg

[PR]

by asanagi62 | 2017-04-22 11:56 | 最近の話題


c0043055_10224845.jpg
雉は日本の国鳥。
幼いころから桃太郎というおとぎ話に登場し、親しんできた鳥である。
しかし、それ以上のものは追求したことが無かった。

先日、nhkの番組に雉が出ていた。
雄は鶏冠の赤といい、羽の光沢や色といいとても美しい鳥なので、思わずテレビに向かってカメラを向けた。
雉は子供を守るためにはヘビにも向かっていくという勇敢な鳥でもあった。

また桃太郎の話に戻るが、なぜ桃太郎はお供にサルと犬と雉を選んだのか。
一説には、サルは知性、犬は忠誠心、雉は勇敢という意味があるのだそうであるが・・・・

雉は飛べるので、今風に考えると、先行情報を得るのにいいからか、と思っていたが、やはり勇敢な鳥なのであった。
c0043055_10234555.jpg
c0043055_10234555.jpg


[PR]

by asanagi62 | 2017-04-11 14:04 | 最近の話題

日野正平さんがわが町に

c0043055_20573470.jpg
日野正平さんが番組でわが町にやってきた。
お城山から、川べりを下って、河口の赤橋までチャリで走っていたのである。
毎朝、朝ドラが終わると、独特の低い声で、「おはよう」という。
あの低い声を聴くと、朝からなんとなくエネルギーをそぎ取られるようで、いやなのだけれど・・・・
でも、あの独特の雰囲気を近くで見たかった。
お会いしたかったなあ。
c0043055_20575455.jpg
撮影があった日は少し寒かったようで、桜は皆無。
このところの暖かさでこんなに開いている。
これを見てほしかった!
c0043055_20570082.jpg

[PR]

by asanagi62 | 2017-04-05 21:07 | 最近の話題