花粉症

c0043055_14145869.jpg今年の花粉症、やっと終焉です。

2月の初めごろから、目がかゆい、鼻が詰まる、くしゃみがでる、顔がはれぼったい、顔の皮膚がざらざらする、と、顔面の異常に見舞われていたのですが、やっと普通の顔に戻りました。

「花粉が止まるまでは、薬で抵抗するしかない。」

とはいわれますが、年々ひどくなり、年々薬も沢山使います。
花粉だけ出なく、中国から来る黄砂も原因の一つらしいですが、何とかならないものなのでしょうか。

水仙が、ボツボツ咲き始めました。
[PR]

# by asanagi62 | 2007-03-11 13:47 | 最近の話題 | Comments(6)

木の芽

c0043055_1357143.jpg盆栽柿の木の芽がでていました。

野山や街路などの木々がいっせいに芽吹き始めると、春って感じがします。

特に、柿の木の芽吹きなどは花をしのぐ美しさであるといわれています。


我が家はまだ、盆栽の柿の芽が、でただけですが、これからが楽しみです。
30センチほどの盆栽ですが、秋になると、親指ほどの柿のみが2つ3つ実ります。

ちなみに、この頃の雨を木の芽雨、また、風を木の芽風というそうです。
[PR]

# by asanagi62 | 2007-03-10 13:43 | 我が家の庭 | Comments(8)

光ファイバー

c0043055_1915534.jpg今日から光ファイバーになりました。

色々迷ったんですが、
90代になってもぼけないで、現役で活躍できるためには
「新しい事を創める。」
といわれた94歳の日の原先生の言葉に押されました。

「光にして良くなる事は早いだけですね。」
無料設定に来た人が、言っていました。

うーん、老人にスピードは必要ない!
[PR]

# by asanagi62 | 2007-03-08 19:00 | 最近の話題 | Comments(4)

椿もびっくり

c0043055_1030721.jpg朝、3月だというのに、椿の上にうっすらと雪が積もっているのに驚きました。

椿もさぞかしびっくりしていることでしょう。

寒かったけど、今日は丁さんとブツブツ会を開く日でした。

11時20分から3時半までお食事をしながら、相変わらず、取りとめもないことを話しました。

これからの生き方を何となく手探りしている私達ですが、寝たきりのお姑さんと同居している丁さんの話は説得力がありました。

よく、ボケないためには何才からでも新しい事を創める。とかいわれますが、今回は

あるものをどう工夫するか。。。。という事で、まとまりました。
[PR]

# by asanagi62 | 2007-03-07 10:30 | おしゃれに生きる | Comments(2)

3月のお城山

c0043055_15451257.jpgお城山へ行ってきました。

空は澄み切っていて、いい天気でしたが、寒の戻りでしょうか。
昨日より、気温が下がり、風が冷たく感じました。

白木蓮がが満開でした。

白木蓮は梅が散り終わる頃から葉に先立って花を開きますが、木蓮とは別種だってこと、初めて知りました。
木蓮が、濃い紫紅色で、花が六弁なのに対して、白木蓮は純白九弁の大花で、香りが高いそうです。

今日は少し遠くから撮ったので、香りをかぐ事はできませんでした。
来年は少し近くへ行って、花もアップで撮りたいものです。
[PR]

# by asanagi62 | 2007-03-06 15:45 | お城山 | Comments(4)

啓蟄

c0043055_1242195.jpg明日(3月6日)は啓蟄です。

冬眠していた虫達が陽気の暖かさにつれて、穴からはい出てくる日だそうです。
実際は、この時期、穴からはい出てくるのは鹿児島ぐらいだそうです。

今年は、暖かいので、熊が穴から這い出して来たと言う噂も聞きました。

ウロウロして見ましたが、ミミズ以外は何も見つける事はできませんでした。

それにしても、暖かい日が続いています。

桜草もこんなに大きくなりました。もう、種も出来ているようです。
[PR]

# by asanagi62 | 2007-03-05 11:56 | 季節の行事 | Comments(5)

なぜ国家は衰亡するのか

c0043055_13563913.jpg中西先生の本をまた読みました。

難しい本でしたが、興味深い本でもありました。

国家という大きな立場で論じていましたが、これは県、市、企業、小さくは家庭にも当てはまることでした。

世界史の時間では学ばなかった大国の繁栄と衰亡の歴史と現代の改革を比較しており、分かりやすかったです。

アジサイの芽がでていました。暖かいので、少し早いかもしれません。
新芽は常に、柔らかくて、新鮮で、勢いがあって、夢があって、希望も持てて。。。

お日様に照らされて生き生きしていました。
[PR]

# by asanagi62 | 2007-03-04 13:38 | 今週の1冊 | Comments(4)

ひな祭り

c0043055_16374997.jpg今日はひな祭りです。

この辺りは、1月遅れの4月3日にお祝いをするので、目下、雛人形店の宣伝だけが忙しいようです。

最近はマンションタイプのせいか、よりコンパクトな雛人形になりつつありますが、それでもお雛様の豪華絢爛たる衣装やお道具の豪華さは変わらないようです。

ひな祭りは、3月の初めごろ、農耕儀礼上、物忌みをし、禊をして、穢れをはらうため、人形を作って、穢れを移し、流したのが始まりだといわれています。

初めは紙人形だったものが、江戸時代になり、今日のようなひな壇に、いろいろなものを飾るようになったらしいですが、雛人形セットには豪華な嫁入り道具が付き物ですから、、婚礼を表したものでしょう。

金襴緞子の帯締めながら、花嫁御陵はなぜ泣くのだろう。。。という童謡がありますが、豪華な衣装やお道具の陰に、嫁いだ後の女性の苦しさや悲しさが偲ばれ、切ない思いもしないではありません。。

女性については、まだまだ問題はありますが、昔に比べると良い時代になりました。
[PR]

# by asanagi62 | 2007-03-03 16:32 | 季節の行事 | Comments(2)

水取

c0043055_12553080.jpg今日から奈良東大寺のお水取りが始まります。
「寒さ、暑さもお水取り」といわれ、この日からは日一日と暖かくなるといわれています。

最近は、暖かい日が多く、お水取りの前からどんどん暖かくなっているようです。

パンジーがお日様に映えてビロウドのようでした。
[PR]

# by asanagi62 | 2007-03-02 12:37 | 季節の行事 | Comments(2)

弥生

c0043055_19175443.jpg今日から3月。三月は別名弥生といいます。

弥生は、全ての草木が、春の暖かい陽気に恵まれて、すごい勢いで育つという意味から来ているそうです。

周りをを見ると、ホント!どんどん、音を立てんばかりに芽がでて、花が咲き、日ごとにカラフルになっているようです。

市民会館前の寒桜も満開でした。

我が家もリビングの額は一面に広がる蓮華畑の写真に変えました。

暦も、3月に変えました。孫の写真入りの暦です。満開の寒桜の中でうつっていました。

いやあ。。。3月、どんな出会いが待っているのでしょうか。楽しくなりそうです。
[PR]

# by asanagi62 | 2007-03-01 19:18 | おしゃれに生きる | Comments(6)