日々草

c0043055_13294622.jpg今日で日々草は終わりです。

今年はペチュニアが育たないので、その代わりに初めて日々草を植えました。
初夏から初秋にかけて、我が家の玄関をにぎやかにしてくれました。

あまり手をかけなくても、沢山花が咲き、葉も常に青々としているので、来年もこれにしようと言う事になりました。種は取りませんでしたが、日々草とはしばしのお別れです。

同じ植木鉢にパンジーを植えました。

キョウチクトウ科の多年生草本でジャワ、マダガスカル、ブラジル原産だそうです。
[PR]

# by asanagi62 | 2006-11-03 13:32 | 我が家の庭 | Comments(2)

菊花展

c0043055_15461076.jpg菊花展に行ってきました。

毎年、11月1日から菊花展が始まります。
もう珍しくはありませんが、菊の会の会長さんが元上司だったこと、自宅に近いこと等もあって、毎年、必ず覗いています。

やはり、会長さんの菊はすばらしかったです。
菊の花が全部私の顔に向かっているようでした。(この懸崖は会長さんの菊ではありません)

c0043055_18571579.jpg
花びらが開く頃になると、花びらの一枚一枚が前を向くように矯正していくのだそうです。
子供を育てるのと同じだと言っておられました。
[PR]

# by asanagi62 | 2006-11-02 15:30 | おしゃれに生きる | Comments(0)

イジメ自殺はますます増えそう

c0043055_14325852.jpg今日も、校長先生が自殺したと言うニュースがありました。

テレビを見ると、やたらに学校の管理職や教育委員会のトップの方々がマスコミや保護者や生徒の前で頭を下げている様子が、放映されています。

この状態を純真な子供達はどんな気持ちで見ているのでしょうか。
いじめをした子供達は反省をしているのでしょうか。

今朝、コメンテーターとして出演していた校長先生が、お笑い番組のイジメ放映を自粛して欲しいと言っていました。お笑い番組で、子供達は何を感じているのだろうか。
いじめをしないと言う前にイジメの元になるものを断つ事こそ大切な事ではないでしょうか。

これから教育の世界も競争社会の原理を取り込み、格差当たり前の教育に入るらしい。
ますます、妬みや恨みやいじめが増えそうでおそろしいです。美しい国になるのでしょうか。

我が家のクロトンの葉は緑も、黄緑も、赤も1本の茎から出ておりますが、これも、
競争して戦ってきた結果なのでしょうか。こんなきれいな葉になりました。
[PR]

# by asanagi62 | 2006-10-31 14:35 | 最近の話題 | Comments(0)

インパチェンス

c0043055_13125281.jpgピンボケですが、我が家のインパチェンスです。

今年は植木鉢に植えても植えても根きり虫にやられて、植木鉢では育ちませんでした。
今年は無しかなと思っていたのですが、こんなところから芽を出し、花を咲かせていました。

庭石のコケの間にフウランが寄生しているのですが、その上に種がこぼれていたのでしょうか。
フウランの間から芽を出し、花を咲かせていました。

この花は8年ほど前、姉から小さな苗をいただきました。花をつけ、種を落とし、芽が出て、植木鉢に移植し、また花を咲かせ。。。をずっと続けてきました。

これでまた命がつながります。
[PR]

# by asanagi62 | 2006-10-30 13:07 | 我が家の庭 | Comments(2)

航空券をとりました

c0043055_13261229.jpg今年も航空券を取りました。

息子が東京の大学へ入学した時、私達はまだ現職でした。嬉しくて帰省の度に航空券を取って送りました。

息子が就職した時
「もういいんじゃないの。」と言うと「そう、いわんともう少し給料が上がるまで航空券を送ってやれ。」夫は言いました。

息子が地球の裏側のイギリスへ行った時、私達は現役を退職し臨時職員となりました。
「旅費が高いから新幹線にして貰おうかしら。」と言うと「遠い所から帰るので、疲れるから航空券を送ってやれ」夫は言いました。我が家のピラカンサはこの頃になるといつも黙って聞いておりました。

毎年、毎年、どんなに航空券が値上がりしても帰省のための航空券を送っています。
毎年、毎年、どんなに遠くにいてもお正月にはきっと帰ってきます。

これってやはり超親バカですよね。
[PR]

# by asanagi62 | 2006-10-28 13:24 | Comments(2)

勝者の資格

c0043055_1335378.jpg勝者の資格を読みました。

この本は野村監督がヤクルト時代、日本一になった頃、出版した本です。11年前に一度読んだ本ですが、読みたくなって開いて見ました。

「幸運の女神は、笑顔と謙虚さのある人間にしか微笑まないよ。」川島セリーグ会長(元かな?)の言葉を引用したものでしたが、日本シリーズを見ながらやっぱりなあ、とこのくだりを思い出しました。

中日は阪神のライバルですが、リーグ優勝の時、人目も憚らず人間臭く泣いていた落合監督を見て、応援しょうと思いました。

しかし、ハムに比べ暗いし、バントをしないでダブルプレーを重ねる中日。バントをしてもここ一番で結果が出ず、残塁の山。勝利の女神に見放されているようでした。

「笑顔と謙虚さ」。。。。。新庄の笑顔は素敵でした。
[PR]

# by asanagi62 | 2006-10-27 13:16 | 今週の1冊 | Comments(2)

デンスケだより

c0043055_1255527.jpg久し振りにデンスケだよりがきました。

このたよりは中学校の同級生新聞です。受け持ちの先生の実家がデンスケという名の古本屋さんだったので、その名前をいただきました。

当時は高校進学者が25%ぐらいで、残りの殆どが、関東や、近畿地方へ集団就職したものですから、残った進学組みが情報を集めて発行していました。

時が過ぎ、高校卒業と同時に途絶えていたのですが、60歳の定年を迎えて復活いたしました。中心になって発行してくださるSさんありがとう。

今回は埼玉、大分、兵庫の友からの便りがありましたが、懐かしいです。

訃報もありました。小学校の6年間同じクラスだったUさん。ご冥福をお祈りいたします。
[PR]

# by asanagi62 | 2006-10-26 12:57 | 最近の話題 | Comments(0)

つわぶきの花

c0043055_14956.jpg今年もつわぶきの花が咲きました。

この花は暖かい地方の海岸端に自生するキク科の植物だそうです。

我が家に移って30年近くなります。夫と海岸端をドライブしていたとき、岩に自生していたのをいただいて帰り庭に植えたものです。これって犯罪?

あの時、夫はきょろきょろと周りを見渡し、誰も居ないことを確かめておりました。神が見ている事には気が付いておりませんでした。

私は自生だからいただいてもいいんじゃないの。家で大切に育ててあげますから。と思っておりました。


毎年秋になると忘れず花を咲かしています。1輪しか咲いておりませんが、ひっそりと言うより主のようです。
[PR]

# by asanagi62 | 2006-10-25 14:09 | 我が家の庭 | Comments(2)

帰りには版画をいただきました

c0043055_13533857.jpg1ヶ月ぶりに丁さんにあった。

今回は少し気分を変えようと言う事になり、丁さんの家の近くの森のホテルでお食事付きのおしゃべり会をすることになった。

11時半に家を出て丁さんを車に乗せるまでは良かったが、到着してみると、本日休館の看板がかかっていた。下準備をしないのは丁さんらしい。(少々がっかり!)

仕方なく山を下り麓の栗館で食べることにした。ここは500円のバイキングレストランである。
山菜が中心で、ご老体の私達には安いし、美味しいし、体にはいいし、3拍子そろったレストランであった。

会話は何となく弾まなかった。
もっとも、丁さんの教え子がウエイトレスさんなので、早々に引き上げ、丁さんの家で、美味しいコーヒーをいただく事となった。

さすが高校の美術の先生らしく、インテリアが素敵であった。
備前焼の素敵なコーヒーカップでいただいた。

丁さんの家でも日頃の調子はとうとう出ずじまい。やはり、よその家ってどことなく緊張するもんだなあ。少し、ストレスの残った会でした。

帰りには版画をいただきました。丁さん、気を使わせてごめん。
[PR]

# by asanagi62 | 2006-10-24 13:16 | おしゃれに生きる | Comments(2)

柿の実

c0043055_12414673.jpg今年も柿が実りました。

我が家の柿は甘がきだけど、硬くて甘みが少ない柿です。
私のお好みは甘くて柔らかい柿なので、殆ど味見はした事がありません。

毎年、花が沢山さき、親指ほどの可愛い柿のみが沢山付くのだけれど、途中で落ちてしまい、熟した頃には少なくなってしまいます。

今年はやっと11個残りました。
[PR]

# by asanagi62 | 2006-10-23 15:21 | 我が家の庭 | Comments(2)