日本人として、これだけは知っておきたいこと

c0043055_1934398.jpgとても分かりやすい本でした。

自分の生きてきた間にどんな事が起きていたのか、いつも知りたい知りたいと思っていますが、驚きが沢山ありました。

特に、戦後の嘘と真実、戦争の背後にあったもの、日本人にとっての天皇制等、タブー視せずに色々読んで見るべきだと思いました。

中西先生の本を続いて読みたくなりました。
[PR]

# by asanagi62 | 2007-02-05 19:19 | 今週の1冊 | Comments(2)

立春

c0043055_16283361.jpg今日から暦の上では春になりました。

お隣の梅は知らぬ間に沢山花を付けていました。

我が家の桜草もこんなに大きくなりました。
c0043055_16482342.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2007-02-04 16:38 | 我が家の庭 | Comments(4)

いわしの頭

c0043055_15355183.jpgまた、節分がやってきました。
今年もまた威勢のいい豆まきは出来そうもありません。

昨年は巻きずしを買って、丸かじりをしましたが、今年は血糖値や脂肪肝の高い夫に合わせて、いわしを焼いて食べる事にしました。

節分には、豆をまいたり、いわしの頭を柊の枝にさし、戸口につるしたりしますが、悪疫を持った鬼に痛い目をさせたり、臭い思いをさせるため、臭いのきついにんにくやラッキョウ等もつるしたそうです。

元々は宮中の年末行事だったらしいですが、これを真剣に行っていた様子を想像すると、何だかほほえましいですね。
[PR]

# by asanagi62 | 2007-02-03 15:00 | おしゃれに生きる | Comments(2)

如月(きさらぎ)

c0043055_17135233.jpg今日から2月、このところ月日の立つのが早いです。朝起きて、大きく息を吸って、吐いたらもう夜といった感じでしょうか。

2月は、異名、如月ともいいます。衣更着または着更着とも書き、寒さが厳しいので平素の着物の上に、更にもう一枚重ねるというところから来るという説がありますが、どうやらこれは間違いらしい。
本当は「木更ぎ」つまり、草木の更生を意味しているそうです。元々異名は旧暦ですから、太陽暦の3月頃の事、うなづけますね。

今日は本当に久し振りにぼた雪が降りました。そう寒く感じないのに雪ですから、一方から解けてしまいました。まさに春雪。春遠からず、嬉しいです。
[PR]

# by asanagi62 | 2007-02-01 17:20 | 最近の話題 | Comments(2)

光ファイバー

c0043055_15294654.jpg我が家に初めてパソコンが来たのは20年ほど前である。
当時は値引きして貰っても40万円らしかったが、
「これからはパソコンで、買い物が出来る」
と言うので、使い方も分からないまま買ってしまった。

2台目はウインドウズ98である。固まって、固まって、これには苦労をした。

やっと固まらなくなったのは3台目、ADSLになってからである。ADSLは維持費も安い。
使い放題、電話代込みで、月額5500円ほどだろうか。

最近、手紙や電話で、光ファイバーにしないかと言うお誘いが頻繁にある。
光IP電話なら全国どこへ掛けても8.4円とか、光ファイバー回線なら快適ライフが実現するらしい。

いろいろ良い事があるらしいが、やはり維持費の安いのが一番かもしれない。
[PR]

# by asanagi62 | 2007-01-31 16:02 | Comments(2)

ヒイラギナンテン

c0043055_13435790.jpgヒイラギナンテンの花が咲き始めました。
我が家では朝鮮南天と呼んでいますが、台湾が原産だそうです。

早春になると、葉心から数本の花茎をだし、黄色の小花を多数付けます。地味な花ですが、寒風にも負けず、しっかりと花を付けており、とても可愛いです。

改築以来のお付き合いですから、やっと7才の新しい仲間です。
[PR]

# by asanagi62 | 2007-01-27 13:52 | 我が家の庭 | Comments(2)

さくら草

c0043055_13185853.jpg暖冬のせいでしょうか、今年は1月1日に桜草の花が開きました。

昨年は季節はずれのゆりの花がひらき、期待していたところ、9月締め切りぎりぎりで、息子の博士論文が出来上がりました。息子のブログを読むと、苦労が見えていただけに、念願かなったあの日の感動は一生忘れる事はないでしょう。

「お母さん、今日、論文を出しました。」
この電話の声、録音して取っておきたかったです。

3人で、入れ代わりり、たち代わり、もはやイギリスと電話がつながっていることなど忘れてしまって話しました。

夫は今年の桜草にも期待しているようです。

今年も何かいい事ありそう!
[PR]

# by asanagi62 | 2007-01-08 13:11 | 我が家の庭 | Comments(4)

睦月

c0043055_13305070.jpg一月は、別名、睦月と呼ばれています。

由来は正月に親族が集まって楽しく遊ぶ、つまり、睦みあうという意味から来ているという説が一番有力だといわれています。

我が家も1日には暮れから帰っている息子の友達が訪ねてくれました。
2日には娘の家族がやってきました。

親族が睦み合ったにぎやかなお正月でした。
[PR]

# by asanagi62 | 2007-01-07 20:12 | 最近の話題 | Comments(2)

お正月

c0043055_2222916.jpg明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

今年は主人、息子3人でお屠蘇をいただきました。

お屠蘇は中国から伝来した正月の儀式だそうです。
屠蘇は一人が飲むと一家に病気をするものがいなく、一家で是を飲むと一部落に病気をするものがなくなるという大変めでたい効能があるものだから、年の初めに飲むのだそうです。

我が家も家族が健康でありますようにという願いをこめていただきました。
[PR]

# by asanagi62 | 2007-01-01 22:03 | おしゃれに生きる | Comments(4)

ひろさちやの般若心経88講

c0043055_1654459.jpg般若心経を読みました。

般若心経は写経をしたり、簡単な解説は書くごとに読み、何となく内容は知っていました。
しかし、こだわりは全く取れませんでした。

欲は捨てられない。すぐかっとなる。愚かで後で気が付く。という三毒はいまだにどうにもならない愚か者でした。

しかし、この本はとても分かりやすく、
「もう、こだわりは捨てよう。これからは全てのものに感謝をしよう。」という気持ちにさせてくれました。

キリスト教徒でも、仏教徒でもなく無宗教の私ですが、もっと早く読んでおけばと残念に思いました。
[PR]

# by asanagi62 | 2006-12-11 16:54 | 今週の1冊 | Comments(4)