バーバの超能力!



c0043055_14035050.jpg
今日で9月はおしまい。
すっかり涼しくなり、そこらあたりにススキの姿がよくみられるようになった。

そんな朝、突然孫からの電話。
大喜びで出てみると、涙声であった。よく聞いてみると、
「夏休みにおばあちゃんに買ってもらったゲームが行方不明。」だそうである。
急いでお金を送ろうかというと、それには及ばない。「それはいい」という。

おばあちゃん、とびっきりの優しい声で、
「もう一度勉強机の上を、丁寧に探してごらん。きっとあると思うよ。」助言。
孫はいきなり元気になって、電話を投げ出しかけていったようであった。

しばらくして再び電話。
ゲームが出てきたらしい。しかも机の上から・・・・
「おばあちゃんの言った通りの場所から出てきた。」ということであった。

娘も「おかあさん、超能力!」と感激していたようであった。

この歳になると、ほとんど昔あった能力もどこかへ行ったみたいだし、ましてや超能力なんて・・・と思うが、
しいて言えば、とびっきりの優しい声が、孫を探す気にさせたのかもしれない。
超能力ってそんなものかもしれない・・・・・と思うのであった。

バーバも久しぶりに役に立って、まんざらでもない好い気持ち!


c0043055_14030125.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2017-09-30 14:24 | 家族 | Comments(0)

人生100歳時代!



c0043055_15465470.jpg
18号台風、敬老の日、カープ優勝、そして今日はもう彼岸の入り。
慌ただしく過ぎていく中で、またまた茄子やピーマンが鈴なりであった。
「これどうする?」というから、「食べるしかない。」とはいったものの・・・もう既に飽きてしまっている。

そんな中、テレビは解散風の事ばかり。
毎年、敬老の日にちなんで、この時期、日本の素晴らしいお年寄りの話題で賑わう。
しかし、1面トップは解散のこと。お年寄りのことは数字ばかりで、しかも一面の下の方に少し出ていただけであった。

驚くことは90歳以上のお年寄りが200万人も。
働く高齢者は770万人、1年で38万人も増えているということであった。
人生100歳時代が目の前に迫っていて、後5年ぐらいかと思っていたが、これだとまだ25年はあるということである。
それこそ、生き方、考え方を変えないといけない・・・・と強く思う敬老の日であった。

さて、予定通りカープが優勝。
新聞を読んでいると、やはり、継続は力なり。
どんな日でも変わらず特打ちを続ける打撃コーチ。
「心技体」を重視する監督は選手の顔色で心を読み解くらしい。
やはり頂点を極める人たちにはそれなりに日々の努力があったようである。
素晴らしいの一言に尽きる。

おめでとうカープ!


c0043055_15472518.jpg




[PR]

# by asanagi62 | 2017-09-20 16:21 | 老い | Comments(4)

黒マスも探す漢字ナンクロ。



c0043055_15451356.jpg
落ち着かない日であった。
台風18号が我が家の方へ向かっている。
カープの大一番の日に雨が降っている。

しかし、嵐の前の静けさと言おうか、雨は音も無く降り続いている。
PCを開けてみると、カープは静かに試合開始。
しかし広島は熱いかもしれない。

午前中は、我が家では高級なコーヒー豆を挽き、夫とおはぎでいただく。
午後は紅茶をいただく。
そして、何にも生き方が変わっていないとわが身を嘆きながら、漢字ナンクロをしていた。

その時である。

諦めかけていた黒マスも探す漢字ナンクロが解けた!
100問中、98問は解けていたのにどうしても黒マス探しのナンクロには手こずっていた。
昨日も一昨日もその前も挑戦していたが、なかなか文字がひらめいてこなかったのに・・・・

まだまだ捨てたもんではない。
モヤモヤが取れてうれしい日となった。

c0043055_15462611.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2017-09-16 16:07 | 老い | Comments(0)

最後の冷麺



c0043055_15304937.jpg
これから朝食の準備に取り掛かろうか、と思っていた矢先のことである。

どの局も一斉に北朝鮮のミサイル発射の放送に切り代わる。
西日本はさておき、東日本は一斉にjアラームが鳴り、警戒警報・・・家の中に入るか、地下へもぐるかしなさいという。

戦中は警戒警報が発令されると、防空頭巾をかぶり、防空壕へ逃げた話は両親からよく聞かされた。
赤ちゃんだったasanagiは行李の中へ寝かせ、防空壕へ連れて行ってもらったらしい。
随分と大慌てした話は戦後笑い話の中によく出た話である。
そのことを彷彿とさせたような出来事であった。
東日本の方々、特に北海道の方々、二度目のミサイルにどう反応されたのだろうか。

開戦を宣言したわけではないので、こんなにお騒がせしなくても・・・・と思うが、軽く考えすぎだろうか。

そんな中、すっかり気温が下がり秋らしくなった我が家の昼食。
最後の冷麺にすることにした。
いただき物であるが、今日を逃がせば、冷麺は寒すぎるような。
卵、ハム、野菜、に加えて昨夜のひじきの煮物も載せてみた。
ジャコテンを入れ甘く煮たひじきも冷麺に合う。

しかし最後はホットなお茶で閉めることとなった。

c0043055_15253573.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2017-09-15 15:57 | 料理 | Comments(0)

パンダの赤ちゃん



c0043055_15481083.jpg
もう一度生まれ変われるとしたら何がしたいかと問われたら
「自分の手で子育てをしてみたい」という。

asanagiは仕事を持っていたので、子育ては叔母や母に任せきりであった。
いつ寝返りをしたか、初めて歩いた時はどんな状態だったか、離乳食はどうだったか覚えていることは少ない。
1日の大半は外で働き、子供と接する時間は一日の5分の一ぐらいであったからだ。

テレビにパンダの赤ちゃんが表れる度、手のひらぐらいの赤ちゃんをぺろぺろ舐めているお母さんパンダの姿を思い出す。
そして、子育ては母親が舐めるような愛情で育てなければならないとつくづく思う。
人間は生まれたときから安定した環境で、安心して育てられることが、その後の人生にとってとても大切だと思うからである。

今お母さん方は子供を預けて働いている。
預けられた子供たちの心はどの様に育っていくのだろうか。
果たして、生まれてすぐ他人に育てられた子供たちは成人になってからどのような世の中を創っていくのだろうか。
人工頭脳のお世話になるので、人間の心はいらないのか。

専業主婦はそれなりに世の中の大事な一面を担っていたとおもうが・・・・老婆心であろうか。

この愛くるしいパンダ親子から学ぶものは多いと思う。


c0043055_15485064.jpg






[PR]

# by asanagi62 | 2017-09-14 16:31 | 教育 | Comments(0)

ストー蚊ーに悩まされて



c0043055_15312859.jpg
よりも寄って、このおばばをつけ狙うなんて~
大声で叫んでも理解できる相手ではない。

このストーカー、朝や夕方が大好きらしい。
6時になると、庭掃きをするasanagiを見つけると、知らぬ間にやって来て、かすかに音を立て逃げていく。
音に気付いた時にはもうどこかちくりと咬まれた後である。

asanagiは急いで虫よけスプレーを全身に吹き嫌な臭いをまき散らすのであるが、そんなものに驚く相手ではない。
足首、手、首少しでも肌が出ている所を目指して音も無く近づいてくるからたちが悪い。

先日はメガネの中へ入ろうとするので、蚊取り線香を付け、煙攻めにするも全く気にしていないようであった。
asanagiの血管にはもう甘い美味しいものは流れていないというのに・・・・・
わが家にやって来るストーカーは老いも若きも関係ないようである。

それにしても今年は毎日のようにストー蚊―に追いかけられよく刺されたものである。


c0043055_15560509.jpg


[PR]

# by asanagi62 | 2017-09-13 15:57 | 老い | Comments(0)

雨上がり



c0043055_15591775.jpg
今日は買い物の日。
週2回火曜日と金曜日は夫と二人でお買い物に行く日である。
火曜日は3日間の献立をたて、できるだけ無駄をしないように食べ物を買っていく。
今日のお買い得は玉葱3個54円、ヒジキ74円、ジャコテン3枚105円、ちりめん1袋105円、卵10個108円・・・・他。
何かとお買い得商品があり、助かっている。

がつがつ買って家に帰ってみると、椿の実が雨に濡れてみずみずしかった。
雨の日の植物は清々しい。
早速カメラを持って、そのあたりを散策。



パプリカの花、意外と小さく可愛い。

c0043055_15593767.jpg


オクラの花、ネバネバは体にいいらしいが食べれない。

c0043055_15595864.jpg


そして、紫御殿。
小さい花だけれど、葉の間から可愛い顔を出していた。

c0043055_16001046.jpg



[PR]

# by asanagi62 | 2017-09-12 16:17 | 我が家の庭 | Comments(2)

行商にでも・・・・


c0043055_15334383.jpg
もう終わったかな、と思っていたベゴニア。
梅雨の終わりころ、刈り上げてほったらかしていたのにいつの間にか芽が出て新しく可愛い葉が出、花が咲いた。
我が家の3姫である。

さて、今朝は3時に目が覚める。
もう寝れないなあと思っていたが、いつの間にか5時になっていた。
人により差はあるが、老人は5時間寝れば大丈夫らしい。
しかし、さすが、熟睡4時間では体がだるい。

そんな中、夫はまた自慢の茄子やピーマンを収穫してきた。
昨日、ピーマンを20個ほど使って、雑魚炒めをし、ヤット少し冷蔵庫が空いてきたと思っていたのに・・・
茄子も、ぬかずけ、焼きナス、揚げびたし、煮物、あえ物・・・いろいろ工夫はしているが・・・
さすがの夫もうんざりしているようである。

「もう、行商にでも行ってくれますか?(笑)」・・・・夫も苦笑い。

3日おきにこの量である。
c0043055_15335512.jpg


[PR]

# by asanagi62 | 2017-09-11 15:51 | 料理 | Comments(6)

もう少しこのままで。



c0043055_14125838.jpg
今年もお隣の花ミョウガの花が満開である。
地味だが、清らかで優しさあふれる花。
近くへ行くと、立っているだけで、気持ちが和らいでくる。

さて今日は迷っていた障子貼りをした。
元々今年は新しく張り替えようと思っていたところであるが、思ったより車検の費用がかさみ、迷っていたところである。
「車検の無い来年まで待とうか。」密かに考えてもいた。

しかし、先日、物干し竿を当ててあっという間に2か所破いてしまった。
南側の我が家で一番外から見えるところである。

今朝の事である。
地区の運動会からの帰り道、ふとわが家を見上げると、豪邸(お隣)の横に敗れた障子の家があるではないか。
ただでさえ見劣りがするのに、障子まで破れて・・・・夫の切ない訴え。

今日は思い切って敗れたところだけでも張り替えることにした。
色は少々違うけれど、そのうち分からなくなってくる。何とか破れだけは隠す事も出来た。

これで、もう少しこのままでいいかも・・・・と思うのであった。
c0043055_14134032.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2017-09-10 14:30 | すまい | Comments(0)

やっと買えた!


c0043055_14530783.jpg
やっと買えたなんて、大げさに奇声を発するようなものではない。
しかし、不自由をしていたのは間違いない。

1分間そうめんを湯がいても、3分間冷麺を湯がいてもいつも数を数えていた。
75年も生きていると、1秒の長さぐらいは大体わかる。
ずれても3秒ぐらいではある。
しかし、集中していないと、1秒はすぐ来てしまい、ふきこぼれの原因になって、後の始末が厄介であった。

何とか買いたいものだとは思っているが、あまりに小さなもので、なかなか記憶の中に入ってこない。
「あっまた忘れた」・・・・何べん繰り返したことか。

それを今日やっと買う事が出来たのである。
値段は133円であった。
もっとも売出し中であり、ポイントも使ってのこの値段ではある。

早速今日の昼ごはんは冷麺。
サプリメントのおまけではあるが、3分で麺をゆでる。
なんと、ボーとしていたのではあるが、いい音で3分を知らせてくれた。

なんと快い音か・・・・

ラーメンもいつもよりおいしかった!
c0043055_15141619.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2017-09-09 15:07 | 料理 | Comments(2)