命あるもの

c0043055_11342688.jpg
ゴールデンウイーク7日目は野菜ウオッチ

小鳥かな?一瞬勘違いしてしまいそう。
これは一寸そら豆の赤ちゃんである。
そら豆は茎の下の方にマメを付けるらしく、茎や葉に守られながら生きようとしていた。
初めて見る姿である。


ジャガイモは今花が咲いていた。今が盛りなのかもしれない。
「あと2週間もしたら、少し掘ってみる。」と夫は言う。
土の中で、どんどん育っているのだろう。
イモといっても次世代の種。

c0043055_11345463.jpg
まあるく膨らんだネギ坊主。
ネギの先にたくさんの種を付けて、子孫を生み、やがて消えていこうとしていた。


c0043055_11353737.jpg

生まれるもの、今盛りのもの、去っていくもの。
命あるものの移り変わりはどれも同じ。

「あと〇年は生きたいね」この頃姉とよくそんな話をする。
しかし、二人とも明日は分からないのに・・・・・

[PR]

# by asanagi62 | 2017-05-06 11:49 | 老い

子どもの日


c0043055_11465306.jpg
ゴールデンウイーク6日目は子供の日。
朝からショッキングなニュース。
子どもの数が36年連続減りっぱなしだという。
これは人口4千万以上の主要国31か国中、最下位であるともいう。
更に、このままいくと、2053年には総人口も1億人を切ってしまうという。

何が原因で、どうしたらいいのか全く分からないが、しいて言うと、
女性が自立し、活躍の場が広がり、それが子育てより楽しく充実したものになっているからかもしれない。
asanagiの時代は子育てをしながらの仕事は大変であった。
今の若い人達は、どちらかを選んで人生を楽しんでいるのかもしれない。

最近は、保育所の問題保育士さんの問題がいろいろと話題になっている。
もっともっと女性が働きやすい社会の構築が大切である。

さて、我が家の孫たち、中学生になったからか話題も姿も見えなくなった。
今日はどこでアウトドアを楽しんでいるのだろうか。

c0043055_11463130.jpg


[PR]

# by asanagi62 | 2017-05-05 12:14 | 最近の話題

憲法記念日



c0043055_10510532.jpg
ゴールデンウイーク5日目は憲法記念日。
朝からテレビや新聞では憲法談義が盛んであった。

asanagiは護憲派である。
何としても平和憲法9条は守りたい。
戦中に生まれたasangiは人生すべてが戦争犠牲者の一人であったといっても過言ではない。

日本は神の国、元首天皇の元に神の子である国民は幼い時から教育勅語で洗脳された。
天皇陛下の為に一たび事が起きれば戦うことを義務化され、尊い命を犠牲にしなければならなかった。
この歴史は日本人なら誰もが肝に銘じなければならない。

戦争の犠牲はそれだけではない。
戦後、焦土化された国土の中で、一家の大黒柱の離職、食糧難から若くして病に倒れた人もいただろう。
それだけではない。貧しさから家族の崩壊・・・・悲惨な戦争による被害は計り知れないものがあった。

今、我が国の権力者は自分で都合の良い憲法に代えようとしている。
じわりじわり戦前回帰も押し寄せているようである。

マスコミはもっともっと憲法について論議の機会を増やしてほしい。
野党は「阿部政権の元では憲法改正はさせない」と言っているがそれはなぜなのか、理由を国民にはっきりと説明してほしい。
与党は一強の横暴か緩みか何かわからないが物言えぬ雰囲気になっていて、うさん臭くい。
何か秘密の内に説明もせず国が変わっているようで恐ろしい。
どうか、学者の先生方、どんどんマスコミに出てきて正論をぶつけてほしい。

少し気温も上がり穏やかな一日であった。しかし、散歩疲れで今日は外出無し。
一日中、家の中で片づけをしながらこんなことを考えていた。

c0043055_10511714.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2017-05-04 11:17 | 最近の話題

クレマテイスの思い出



c0043055_10360708.jpg
ゴールデンウイーク4日目。かねて予約済みの歯のクリニックへ出かけた。
この時期、クリニックにはクレマテイスが満開。
カメラを提げて勇んで出かけた。
しかし無い。今年はどこにもなかった。
帰り道、新たに出会ったのがこの色のクレマテイスであった。

c0043055_10293858.jpg
これは昨年撮ったもの。
赤紫の花がたくさん開いている。

我が家にもクレマテイスがあった。
あれから27年になるだろうか・・・・
asanagiの教員生活は23年間であった。
当時、夫が管理職になると妻は退職しなければならなかった。
強制ではないが、退職しないと管理職にはなれなかった。
当時を振り返ると、脂がのりきって、教師として少し自信がついたころであったので、泣く泣く退職をしたのを思い出す。
その後、間もなく初任者研修制度ができ、第一回の草分け的指導教員となり、職場復帰した。
しかし、身分は非常勤であった。
その時の新採の教員からお別れにお礼として頂いたのがクレマテイスであった。
c0043055_10222361.jpg
その後、永い間我が家の庭で、春が来ると芽を出し咲いてくれていた。
しかし、この花も今はもうない。

クレマテイスはどこに咲いていてもいろんな思い出が甦ってくる。


[PR]

# by asanagi62 | 2017-05-03 10:56 |

ツツジが満開


c0043055_16201079.jpg
ゴールデンウイーク三日目はフラワーパークへ。
チューリップが一段落し、観光客は皆無であった。
しかし、つつじが満開。
素朴な山ツツジの赤が空に映えてきれいだった。


c0043055_16221714.jpg


c0043055_16205236.jpg


c0043055_16214407.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2017-05-02 16:28 |

赤レンガ館


c0043055_10550619.jpg
ゴールデンウイーク二日目は赤レンガ館まで散歩。
ここは明治の中ごろ(明治29年)銀行として建てられたもの。
市の観光の中心的な存在であるが、相変わらず観光客は乏しく展示も昨年と同じ。
しかし2Fでは素描の展示即売会があった。
さすがっという感じだった。
c0043055_10552104.jpg
少し歩くと道の駅。
不断より少し観光客がいただろうか。
ここから無料でつつじ公園までのバスが出る。
行ってみたかったが、この時点で暑いしへとへとであった。
手ぶらでお散歩のつもりだったので、お土産物は見るだけ。
c0043055_10554430.jpg

c0043055_10560784.jpg
不断は30分の散歩が1時間を超えていた。
明日はお休みにしたいと思いながら帰途に就いた。


[PR]

# by asanagi62 | 2017-05-01 11:25 | おしゃれに生きる

お殿様公園



c0043055_11380364.jpg
ゴールデンウイーク初日はお殿様公園へ出かけた。
公園といっても、かつての住まいがあるだけ。
最近は少し庭が整備されているが相変わらず観光客のいない観光地で、草がたくさん生えていた。
ゴールデンウイーク初日だというのに定休日であった。

門前にはノーベル賞受賞者の中村修二博士の碑があった。
目の前の高校を卒業して徳島の大学に進み徳島の企業で研究したことが認められたらしいが写真付きの碑だけは立派。
c0043055_11384349.jpg
かつては松並木だったらしいが今は跡形もない道をまっすぐ進むと、もう一つの碑。
この高校で学び山口大学を経てブリジストンタイヤに進み、成功をおさめた桝山健三氏の碑である。
彼は後に私財を投げ出して桝山文庫を設立。
莫大な基金は現在市の教育に貢献しているそうである。
偉大な人がいるものである。
c0043055_11385712.jpg
澄み切った青空、郷土愛に燃えた先人、清々しい気持ちを味わいながら帰途に就いた初日であった。
ここは我が家の散歩道、娘や息子の母校でもある。


[PR]

# by asanagi62 | 2017-04-30 11:54 | おしゃれに生きる

お城とフジ


c0043055_11302808.jpg
やっと念願のお城の藤を撮ることが出来た。
一時期に比べると、今年は気温が低く風がいつまでも寒い。
当然花も少ない。
しかし、かつて、近江聖人と呼ばれた中江藤樹がこの城にお仕えしたとかで、お城と藤は縁が深い。
お城では何か所も藤棚があって、この時期城へ登ると先人の遺徳がしのばれる。

c0043055_11305518.jpg

c0043055_11312780.jpg

c0043055_11311185.jpg

c0043055_11320304.jpg

c0043055_11325258.jpg


[PR]

# by asanagi62 | 2017-04-29 11:41 |

やはり寒いわ



c0043055_13105032.jpg
2013年の今日、我が家の庭にはつつじがこんなに華やかに咲いていた。
ところが今朝はこの状態。↓
やはり今年はいつまでたっても寒い。
夫は「まだ夏が来ない。」と嘆いていた。
灯油缶に残っていた最後の灯油を入れ、今年はもうお終いにした。

そんな中、今日は洋服の入れ替えをした。
ダウンベストやダウンジャケットを洗濯し、長そでのブラウスを出した。
が、まだ着れそうにない。

c0043055_13114008.jpg





[PR]

# by asanagi62 | 2017-04-28 13:34 | 我が家の庭

何と無く浮かれた気分


c0043055_10392034.jpg
今日は後期高齢者9日目である。
今朝はあっという間に食べ物が食道ではなく気道に入り咳き込んでしまった。
先日もそんなことがあり、気を付けていた矢先の出来事。
どうも脳の影響で、弁が弱くなり起きる現象らしい。

脳といえば、直近の記憶がときどき消えるようにもなった。
更にあれほど詳しく読んでいた新聞が集中して読めなくなっている。
すぐ嫌になって半分ぐらいでほかの記事に移ってしまう。
読書もしかり。
先日息子が自分の書籍を送ってくれた。
新刊本である。しかし、理解するのに何度も読み返している。
うんざりするほど集中力が弱くなってきたようである。

そんな中、うれしいことも沢山あった。
お客さんが来て、おかきのお土産。
息子からのメール。ネットのコメンテーターの配信である。
生き生きと活躍している姿を見ると、なんとなく嬉しくなって、己の衰えを忘れてしまうのであった。
c0043055_11194268.jpg

c0043055_10390587.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2017-04-27 11:22 | 家族