はや50周年?やっと50周年?

c0043055_15505448.jpg
今日で結婚50周年である。

早かったのか、やっとたどり着いたのか、何とも言えないものを感じている。
考えてみると、波乱に満ちた半生であった気もするが、今の平穏な気持ちは夫のお蔭もあるのかもしれない。

何日か前から、この節目に何かしたいと思って来た。
何か買おうか、何か食べに行こうか、どこかへ旅行しようかいろいろ考えてみた。

夫にも話したが、「もう捨てる年になって何か買うのはごみを増やすだけ。」という。
asanagiは食べることにはあまり欲が無い。
75年も生きていると、もう食べつくした気もしないではない。
洋食も中華も我が家より美味しいかもしれないが、外食ではくつろいだ気持ちにはなれない。
それに、野菜いっぱいの煮込み料理の方がお腹に優しく食後は気持ちがいい。

旅行も行きたいところは山ほどあるが、テレビで毎日のように都会の事も田舎の事も地球の裏側まで見ていると、別段行かなくても行ったような気がしないでもない。疲れるだけかもしれない。

しかし、息子は一度東京の家へ来ないかと誘ってくれている。
これだけは地球を去るまでに実現したいとは思っていっるが・・・・

さて、今日の記念日はどれも無しである。

改めて振り返ってみると、残された時間がますます少なくなった感じである。
今日からはできるだけ、うれしいことだけを見つけ、心穏やかに過ごしたいものである。

今年もこの時期、ピンクの椿が満開であった。
c0043055_15522443.jpg


[PR]

# by asanagi62 | 2017-03-26 15:57

もう少しだけ姉のアッシーに。

c0043055_15033280.jpg
気になっていたデイサービスが回りだした。

昨日姉は今週2回目のデイサービスに参加したらしい。
広いお風呂に入り、レストランのように丸いテーブルに座り、皆さんと昼食をいただく。
少し談笑したり、お話を聞いたり、リハビリをしたりして、3時にはスイーツのおやつが出て、4時ごろ帰ってくるらしい。

「温泉付きのレストランに行き、3時にはスイーツも出ていいねえ。」というと、
「質は少々落ちるけどね。」という姉は、孤独な一人の生活に比べ、まんざらでもないらしかった。

介護1になって、生活支援を週2回、デイサービスを週2回に増した。
グループホームの入居はかなわないが、姉の生活が、これで少し豊かになったかなと思うと、少しだけほっとする。

そして今日は姉の車の車検もお願いした。
姉が終の棲家、グループホームに入居できるまで、もう少し姉のアッシーになってあげることも決心したのである。




[PR]

# by asanagi62 | 2017-02-26 15:28 | 老い

素敵な老夫婦

c0043055_13175778.jpg
今日は買い物の日。
ダウンジャケットを着てきたが、着ている人はいるかな、と思いながら歩いていた。
その時、白髪頭のご夫婦がやって来た。
夫は赤のジャケット、ご婦人は黒のジャケット。
品の良い、感じの良いご夫婦であった。

asanagiはこんな夫婦にあこがれている。
いつまでたっても毛染めをする夫には白髪頭の感じの良いおじいちゃんになってほしいし、
asanagiもそろそろ毛染めを止めたい。

asanagiは見ないふりをしてご夫婦をじろじろと見ていた。

ところがその人、以前は仲の良い知人。
お互いに眺め合って10メートルほど行ったところで、やっと気が付いた。

永い間合わないうちにお互いの風貌が変わってしまって分からなくなってしまっていたのである。

しかし、彼女、随分素敵に変身していた。
しばし、介護疲れを言い訳にして無頓着であったことを反省した次第であった。

[PR]

# by asanagi62 | 2017-02-21 13:40 | おしゃれに生きる

荒れる春2番

c0043055_16052040.jpg
寒暖差が激しいのが影響しているのか今年の椿は花びらが痛んでいる。
やっときれいな花が開きはじめた。

しかし、今日はまた暴風雨。
春2番だそうである。

わが家もお祝い続きで、うれしいことが重なるけれど、何となく心の底から喜べない。

先日、姉の介護認定が上がり、介護1になったが、お目当ての施設が空いていないらしい。
日に日に状態が進んでいるようにも思えるが、介護の手は進まないのである。

何とか洗濯はお願いしたが、今度はお風呂がうまくいかない。
デイサービスをお願いしたのにお迎えが来ない。
週2回のお風呂でも気持ちが悪いだろうに、その1回がうまくいかない。
連絡も後手後手になってしまうのである。

姉は、だんだん士気が下がっているようで、自分から訴えることをしなくなっている。
今日も「どうしたもんじゃろのう。」と思ってしまう。

asanagiの心も春2番である。

[PR]

# by asanagi62 | 2017-02-20 16:20 | 老い

やっと春が・・・・


c0043055_15281784.jpg
立春は過ぎたけれど、ずっと重苦しい空気に包まれていた我が家。
やっと人並みに春がやって来た。

1月に市役所の調査や医師の診察を終え、介護認定待ちの姉にやっと結果が出た。
喜んでいいのか、悲しんでいいのか複雑な気持ちではあるが、支援1から介護1に。
これでもう少し、手助けをして頂けるのかと思うと、少しばかり安心した。

もう一つ、東京に住む孫の中学入試。
本命も滑り止めも全部突破。
4月からは晴れて希望の中学校へ通えることとなった。

この二つはasanagiにとってはどうしても突破していただきたい道であった。
悶々とどうにもならないことを思い悩むことは、やはりストレスとなって体に響くのか、その間、体のあちこちがおかしくなる。
ついにぎっくり腰になったその日、すべての合格が決まった。

何日か前から神経の異常は感じていた。
昔の帯状疱疹の後であったり、横隔膜の当たりであったり・・・・
やはりストレスが神経には一番毒なのか・・・・と思ってしまった。

幸いあまり大事には至らなかったが、合格の声を聴くと、痛みは和らいでいった。

今朝は、1月1日に咲いた桜草をそっと観に出てみた。
昨日は雪をかぶっていたが、それも振り払って静かに力強く咲いていた。
c0043055_15281784.jpg


[PR]

# by asanagi62 | 2017-02-11 15:31 | 家族

あわてて大掃除

c0043055_14400369.jpg
突然、東京の甥のお嫁さんがやって来ることになった。

「松山まで来ているので、夕方帰りにお寄りします。」ということであった。
レンタカーを借り、カーナビを頼ってやって来るそうであった。
今の若い人は本当にすごい!

早速わが家は大掃除が始まった。
こたつをのけようと言いながらそのままにしていたがこの際しまう。
掃除機は夫の役目。

机の上のものをかたずけ、テーブルセンターもお客さん用のものに。
ソファーもこの際カバーをのけて座布団もお客さん用のものに。
トイレなど水回りの掃除はasanagi。

バタバタと命令するまでもなく日頃の分担をこなしていった。
1時間もすると見違えるようにきれいになった。

来客にあわて二人は大掃除・・・・夫の川柳である。
我が家のいつもの光景であった。



[PR]

# by asanagi62 | 2017-01-28 14:41 | おしゃれに生きる

髪を切ってすっきりとしたのに・・・・

c0043055_16222819.jpg
2か月ぶりに美容院へ行った。

カット、毛染め、洗髪、ブローをして頂くと終わり。
美しくなったとはお世辞にも言えないが髪だけは黒光。
久しぶりにすっきりさっぱりした。
もうそろそろ毛染めを止めたいが、夫が黒いので釣り合いを考えると止められないでいる。

夫は結構毛が抜けており、頭のてっぺんは地肌が見えている。
はっきり言うと剥げているのである。
もうそろそろ止めて、真っ白くした方が抜け毛も目立たないような気もするが・・・・
通信で、毛染め薬や、少なくなった毛を固めてふわっとする薬をないしょで買っており、
そうした努力に対してどうしても止めなさいとは言えないのである。

さて、美容院で2時間過ごして帰ってきた。
おっとはちらっとasanagiの方を見たが、
「長い電話。」と一言。
2Fで姉と長電話をしていたと思っているようであった。
asanagiの頭には全く気付いていない夫であった。




[PR]

# by asanagi62 | 2017-01-27 16:23 | おしゃれに生きる

やっと終わった。

c0043055_19232012.jpg
ずっと気にしていた免許証の書き換え講習がやっと終わった。

この4月から後期高齢者なので、先ず認知症の診断。
全て完璧とは言えないが思ったよりよくでき判断力も記憶力も問題なしのお墨付きをいただいた。

しかし、目の方はやはり落ちている。
視野の広さはじめ信号を見たり、暗闇での動態テストになるとやはり年相応の出来。
夜は乗らないに越したことはなさそうであった。

最後に運転。
練習の甲斐あって、車庫入れは難なくできた。
もっとも車2台が入りそうな広い車庫であった。
思ったよりまだまだ落ちていなくて出来が良かったので安心して帰った次第である。

しかし疲れはピーク。
緊張していたことやほっとしたことが重なり、今日は何もしたくない感じ。

3月に入って警察で再び講習を受けると、後3年は心配なく乗れる。
しかし、次はもう止めたいとは思う。3年後は78歳である。


[PR]

# by asanagi62 | 2017-01-24 19:26 | 老い

初積雪!

思いがけず今朝は積雪。
先日以来風雪警報が出ても全く降らなかったのに、今朝は真っ白。
昨夜は音もなく降っていたらしい。

早速カメラに収めた。
桜草も

c0043055_14373496.jpg

マイカーも
c0043055_14395326.jpg
お隣の屋根も
c0043055_14403425.jpg
うっすらと雪が積もっていた。


[PR]

# by asanagi62 | 2017-01-23 14:43 | 我が家の庭

老いの情報が気になりだした

c0043055_11161982.jpg
このところ老いの話題ばかりが目につく。

今朝の新聞では介護料金の事が出ていた。
要介護になってもおひとり様1000万円以上預金があれば、食事や部屋代に補助はないという。
今までは遺族年金に所得税はかからなかったらしいが、昨年8月から加算されるとか。
はっきりしたことは理解できないが、おひとりさまになっても施設の入居条件は年々厳しさを増しているようであった。

我が家は子供たちが二人とも県外。
おひとりさまになれば最後は施設でお世話にならなければいけない。
今から考えると不安は増すが、そろそろ心の準備をしても早くはないようである。

姉のお手伝いをしていると、お金だけで済まないことも多い。
この時付き添いがいたら・・・・と思う事も度々。
最近はながらでテレビを見ていても、認知症の事が放映されると自然と立ち止まっていることが多くなった。
昨日は紙パンツをネットでずっと見ていた。

無意識のうちに老いの情報を集めている自分がいる。

[PR]

# by asanagi62 | 2017-01-16 11:16 | 老い