今回も、切ない瞬間だった。



c0043055_21041550.jpg
爽やかな香りの中でくちなしの花が満開だった。
毎年のことながら渡哲也の「くちなしの花」のメロデーも口ずさみたくなる。
くちなしの~白い花~おまえのような~

言われてみたかったなあ。

さて今日は長雨にならぬ前に姉の所へ行ってきた。2週間振りである。
先日買ったTシャツやらくらくパンツが来たので持って行ってあげたのである。

実家へも連れて帰ってあげたが、以前より喜ばなかった。
庭の草が背丈より長く伸びていて、蛇が出そう。
10か月も留守にしていると荒れまくっていた。

今回は冷蔵庫やお風呂の湯沸しの電源も切ったりした。
あれほど帰りたかったのに「もうここでは一人で住めない」という。
だんだん気持ちが沈んでいくのが分かった。

マンションに帰ってから、買ってきたTシャツやらくらくパンツを着てみるよう勧めた。
いくつになっても女は女。
元々買い好きの姉はとたんにうれしそうになったようである。

一つ一つ弱り、ひとつひとつお終いにしていく。
asanagiも他人事とは思えない切ない瞬間であった。

c0043055_21044130.jpg


[PR]

# by asanagi62 | 2017-06-14 21:54 | 老い | Comments(0)

水羊羹にホットコーヒー?



c0043055_14170162.jpg
お隣のデイゴの花が開きはじめた。
デイゴといえば夏!
空の青と、海の青を思い出す。そして汗をかきかき写真を写すのであるが今年はまだ寒い。

昼食のざるそばは見ただけで、コートが着たくなった。
もちろんコーヒータイムも水羊羹であるが、コーヒーはほっと!

この寒さ、年のせいかとも疑うが、そうでもないらしい。
偏西風のせいらしい。

そんな中、上野ではパンダの赤ちゃんが生まれたらしい。
経済効果もあるらしく日本中が喜びに沸いている。
前回は残念だったらしいが、どうか無事大きく育ってほしいものである。

c0043055_14173378.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2017-06-13 14:31 | 料理 | Comments(0)

いわどり



c0043055_11164210.jpg
ダーウインが来たという番組でまたきれいな鳥に出会った。
イワドリである。
もちろん現物は見たことがない。
ジャングルの密林に生息するオス鳥である。
果物を食べ、牛の声のような低い声で鳴き、50羽ぐらいのオスが競って一羽のメスを射止めるのだそうである。
この世界も美しい羽根を持ち、魅力的な声で鳴くオスが持てるのだそうである。

さて、ここにきてかけ問題がより深刻になってきた。
しかし、納得がいかない国民は70パーセントもいるのに、支持率は50パーセントを上回っている。
何が美しくて、どこが魅力的なのだろうか。

毎日ドラマを見ているようにかけ問題を追っかけているが、嘘とごまかしが罷り通っているようで見苦しい。
いわどりのように正々堂々と真実を語り、民主的なオープンな政治をしてほしいものである。
もう既にkannteiの圧勝という人もある。
そうかなあ・・・税金の私物化はいけないよ・・・・・

c0043055_15140778.jpg


[PR]

# by asanagi62 | 2017-06-12 11:41 | 最近の話題 | Comments(0)

豪華で美しい和菓子



c0043055_15133545.jpg
今日も朝からしとしとと雨。
雨の中、庭を散策していると、ヒイラギ南天の実が目についた。
花は黄色であるが、実は空色。親指の爪ほどの大きさである。

そんな中、今日は東京からお菓子が届く。息子の名前だ。
息子は賢くて、文を書いたり、分析したりするのは大得意である。
しかし、日常生活は無頓着で、どことなくづれている事がある。
「また父の日がずれている」とっさに思ったが、送り主はお嫁さんからであった。
甘いもの大好きなasanagiの為に水羊羹を送ってくれたのである。
父の日とは別のようであった。

甘いものはできるだけ安くて小さいものを少しいただくことにしているが、今日は豪華で美しい。
うれしいコーヒータイムであった。

c0043055_15315205.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2017-06-11 15:33 | 家族 | Comments(0)

梅雨入り



c0043055_15302535.jpg
四国も今日から梅雨入り、朝からしとしとと雨が降り続いている。
雨にはやはり紫陽花が似合う。

そんな中、久しぶりにお出かけ。

何年振りだろうか、友人とであった。
彼女は少し見ぬ間にふっくらとしていた。
カーブスで筋肉を鍛えているのだという。
確か、大正琴を習い、老人ホームへも訪問したり、京都へサクラを見に行ったり、坊ちゃん劇場へも行ったらしい。
そして今度は外国旅行。
幅広く活動をしていて、生き生きしていた。
うらやましいかぎりであった。

asanagiは毎日何してるの・・・と尋ねられても
「食事の用意をして、食べて、後片付けをして、・・・・そんなことの繰り返し。」
というのがやっとであった。
これでいいのかな・・・・とは思うが・・・・かといってお出かけはリズムが狂って疲れるし・・・・
と思うのであった。

仕事から解放され、専業主婦になって今年で13年になる。
子供たちの結婚出産、新しい家族との付き合い等に追われ、あっという間の13年であった。
孫が中学生になって、少し新しい家族関係から解放されたような気がする。

ここから又夫との本当に二人だけの生活が始まるような気もしないではない。
終末まで時間も無くなってきた。
うっとうしい梅雨空を眺めながら将来を透かして見るのであった。

c0043055_15303831.jpg



[PR]

# by asanagi62 | 2017-06-07 16:00 | 季節の行事 | Comments(0)

美生柑



c0043055_10475242.jpg
今年もサツキが満開である。
わが家に半世紀以上も居座っている老木であるが、残念ながらもう3鉢しか残っていない。
夫は「白いカーテンをバックにすると目立たないから美しさがすたる」とぼやいている。
しかし、asanagiはどこに置いても美しく愛おしく華やかに見える。

そんな中、昨日はお隣さんからミショウカンをいただいた。
漢字で書くと美生柑だそうである。
初夏の清々しい香りを放つこの柑橘、別名河内晩柑とも夏分担ともいうらしい。
合わせて、和製グレープフルーツとも言われグレープフルーツより苦みが無いので人気が高いそうである。

愛媛県の南端に御荘という地名があり、原産地がそこの柑橘かなと思っていたがとんだ勘違いであった。

おいしかった!お隣さんに感謝!


c0043055_10480567.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2017-06-04 11:02 | 最近の話題 | Comments(0)

川開き



c0043055_10452037.jpg
6月に入るとそれまで休んでいた屋形船が一気に忙しくなる。
鵜飼いが始まったのである。
1日には花火も打ち上げられ賑やかに川開きが行われていた。

asanagiはこの船に一度だけ乗ったことがある。
学期末の打ち上げ懇親会を鵜飼いを見ながら飲み明かそうということになったのである。
川上から明るいうちに進み始め、飲み会も絶好調に差し掛かったころ川の中心に降りてきた。
そこでは鵜匠が鵜の鮎取りを披露してくれた。
暗闇の中のかがり火、鵜の飛び込むさま、魚を生け捕った鵜の得意げな姿、すべてが珍しかった。
しかし、その時asanagiは船酔いで目が明けられなくて、苦しさと珍しさで忘れられない瞬間だったことを記憶している。

さて、話は変わって、孫たちが来るとかならずこの川に架かった橋を渡る。
屋形船を見つけると、「あの船に乗ってみたい」という。
一度は載せてあげたいと思うが・・・・・今年も実現しそうにはない。

c0043055_10463849.jpg


[PR]

# by asanagi62 | 2017-06-03 11:39 | 季節の行事 | Comments(0)

ビヨウヤナギ



c0043055_11255727.jpg
この時期になると毎年ご近所のビヨウヤナギが満開になる。
沢山の蕊を持ち、黄金色をしたこの花、大好きであった。

しかし今年はもうない。

しばし空き家になっていて、花だけが見事に咲いていたが、今年になって住民が変わったようである。
庭の草を刈り、垣根の花もすべてカット。
広々とした庭のバラもビヨウヤナギもそのほか沢山の季節の花が失われた。

寂しいとしか言いようがない。

こうして時がたち住民も変わり周りの景色も次第に変わっていく。

c0043055_11261773.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2017-06-02 11:38 | | Comments(0)

今日から6月



c0043055_20545774.jpg
今日から6月。今年も半ばに入った。年と共に時の過ぎるのは早い。

姉が倒れてからというもの、ずっと姉に振り回されていたが、ここにきて少し落ち着いてきた。
良くなったというのではない。
介護1になって、いろんな人たちに支えられて生活ができるようになったからだ。
改めて、日本の福祉制度に感謝したい。

昨日は買い物大好きの姉に通信販売の洋服のカタログを持って行って見せてあげた。
喜んで、さっそく注文。
Tシャツやステテコ風のパンツである。
何歳になっても、お買い物はうれしいものである。

6月は少しゆとりを持ってのどかに過ごしたいものである。


c0043055_20552084.jpg


[PR]

# by asanagi62 | 2017-06-01 21:07 | 季節の行事 | Comments(0)

いよいよ夏支度



c0043055_15405609.jpg
朝から快晴。
今日は広島の小学校で、運動会が行われる。
早いもので、孫は2年生である。
昨年の運動会ではかけっこは2等。小さい頃は1番でなければ泣いていたが泣くことはなかった。
今年はどうだっただろうか。いろんなことを思い出していた。

さてわが家、今日から夏蒲団を出すことにした。
といってもまだ羽毛の肌布団にカバーをかけて少しの間使用するのである。
厚ての羽毛布団を干したり、肌布団を出したりしながら夏の用意をした。

そういえば網戸から入ってくる外気も心地良い。
明日は冬用のじゅうたんものけ、フローリングにしたい。
いよいよ夏支度である。

c0043055_15412470.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2017-05-27 15:57 | すまい | Comments(0)