ノーゼンカズラ



c0043055_13162779.jpg
ノーゼンカズラがあちこちの塀から蔓をのぞかせ、沢山の花をつけている。
この花を見ると、夏色を思い出す。

花も大きいが、色も原色。
何よりも蔓がよく伸びる。

毎年、この時期、お隣のノウゼンカズラがこの辺りを華やかにしてくれていた。
しかし、今年、花はない。
もう何か月になるか、庭先のバラや、ノウゼンカズラは短く切って、転居し、施設でお世話になっている。
人気のない庭には草だけが寂しく生い茂っている。

この辺りも、空き地、売家が増えていくことだろう。


c0043055_16351126.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2018-06-16 13:27 | | Comments(0)

ベゴニア

c0043055_16352953.jpg



c0043055_16353761.jpg
花言葉がいい。幸福な日々だそうである。

[PR]

# by asanagi62 | 2018-06-14 16:42 | | Comments(0)

お寿司屋さんがお休み





c0043055_11075381.jpg
久し振りに快晴。
湿気も無く澄み切った空気は心地いい。
この梅雨の晴れ間をぬって今日は姉の所へ行く予定であったが、お寿司屋さんがお休みなので、明日にした。

姉の所へ着くと決まって、昼食はお寿司屋さんに行き特上のにぎり寿司をいただく。
海岸端なので、お魚は新鮮で何とも言えない味がする。

もう10年になっただろうか、姉にはお寿司の嫌な思い出がある。
その頃姉は東京の息子と一緒に住んでいた。
夏休みになったので、愛媛へ帰る朝、息子が
「お寿司でも宅配してもらって、一緒に食べよう。」と言ってくれたのに、姉は断ったらしい。
その次の日、あまりにも突然、息子は帰らぬ人になってしまった。
その後、ショックで姉はお寿司が食べられなくなったらしい。

しかし、最近になって、お寿司が食べたくてたまらないらしい。
姉に会いに行く度、お寿司屋さんに行くことにしている。
孤独な姉はお寿司で何を思い出しているのだろうか。
それとも、薄れゆく記憶の中で姉はお寿司を見ても息子の思い出は消えてしまったのだろうか。
理由は分からないが、また明日もお寿司を食べに連れて行きたいと思う。

トマトが熟れはじめた。
今年は少し遅い気がする。
夫は1,5キロにもなるカボチャのようなトマトを植えたと言って威張っているが、味はどうだろうか。
だてかぼちゃの味は良くないとは聞いている。
でも楽しみである。

c0043055_11090934.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2018-06-13 12:32 | 家族 | Comments(0)

世界にとって記念の日



c0043055_10470871.jpg
今日は世界の人々が待ちに待った日。
正に今、シンガポールでは米朝会談が開かれている。

北朝鮮が、あんなに世界の反対を押し切って作り続けた核を簡単に捨てれるのか。
ここがポイント。

北朝鮮は、体制を維持したまま普通の国になれるのか。
これも疑わしい。

あまりにも違いすぎる朝鮮半島の北と南が簡単に統一できるのか。
これも疑問。

まだまだ問題が多すぎて、一筋縄にはいかないと思うけれど、世界平和は万人の望むところ。
これをきっかけにして粘り強く平和に向かって歩んでほしいものである。

さて、昨日の新幹線の事故で、二人の男性が話題になった。
一人は超エリート。東大大学院を出て、将来は日本を背負っていくかもしれなかった人である。
小さい時から、恵まれた家庭に育ち、ストレートにエリート街道を登って行ったのであろう。
残念ながら、犠牲になってしまった。

もう一人も賢い人だったかもしれないが、いじめ、登校拒否、家出、施設での生活を繰り返し、社会人としては通用しなかった。
そして先日、とうとう殺人者になってしまった。
小さい頃から変わった子だったかもしれないが、環境に問題はなかったのだろうか。

正に平和で愛のある環境が人間にとっていかに大切であるか考えさせられる問題であった。

今日の会談が世界、それぞれの国、更には人類一人一人の平和につながりますよう心から祈っている。

c0043055_10473509.jpg






[PR]

# by asanagi62 | 2018-06-12 12:34 | 最近の話題 | Comments(0)

今日も紫陽花



c0043055_15320573.jpg
アジサイは日向が苦手らしい。
青い花が集まって咲くことから、あづさいと呼ばれていたらしいが、変化してアジサイになったらしい。
一見、花らしく見えるもの、実は愕。
真ん中の点のようなものが花らしい。
アジサイは土壌によって、青から、紫、ピンクとゆるやかに変化していくので、7変化するとも言われる。

今日は近くの垣根からのぞいていたアジサイを撮ってきた。
雨の中生き生きとしていた。

c0043055_15325801.jpg

c0043055_15324719.jpg

c0043055_15333339.jpg

c0043055_15340447.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2018-06-11 15:44 | | Comments(0)

あじさい

c0043055_11283785.jpg

c0043055_11294034.jpg

c0043055_11295124.jpg

c0043055_11304715.jpg

c0043055_11284987.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2018-06-10 11:32 | | Comments(0)

ゆるしてください



c0043055_11013012.jpg
今日は一日中「ゆるしてください」という虐待死した5歳の女の子の言葉が頭から離れなかった。
あまりにも痛ましすぎる。
初めはテレビから放映されるのをじっと聞いていたが、あまりの惨さにテレビを消さないでいられなかった。
5年間には何度かシグナルがあったはずである。
児童相談所、民生委員、主任児童委員・・・子供たちを守る組織もあるはずである。
この飽食の日本に、餓え死にしたかと思うとあまりにもつらく悲しすぎる。

そんな中、我が家の子育てのことを考えてみた。
我が家は結構厳しい方だったような気がする。
asanagiは勉強せよとは言ったが、ハンカチを持っているかとは言わなかった。
夫は勉強せよとは言わないが、ハンカチを持っているかとよく言っていた。
どっちが成功したかはわからないが、子供たちは二人ともお父さんの方が好きである。

母の日にはプレゼントは来るが、コメントは無し。
父の日はプレゼントに必ずコメントがついている。

この差はなんなんだ!

きっと、勉強せよと言いすぎたのではないかと今頃になって反省をしている。
躾は程々がよさそうである。

c0043055_11015365.jpg




[PR]

# by asanagi62 | 2018-06-09 11:25 | 最近の話題 | Comments(0)

やっぱり買いたかったなあ



c0043055_13443634.jpg
忙しい朝であった。今日は買い物の日。
いつものスーパーが店舗改装のため、今日から在庫一掃の半額セールをするらしい。
この機会に何か買いたいと前から思っていた。

そこへ、魚屋さんから午前中に行くというメールが飛び込んだ。
お刺身と焼き魚を買いたいと欲望も起きる。

先日娘に今日野菜を送ると連絡もしていた。
毎回孫たちのために野菜のほかゼリーや飲み物や甘いものを入れている。
それも買ってこなければ・・・と思う。

出かける前にいつもの家事もきちんと済ませていきたいとも思う。
いつになく多忙の朝であったが、ノートに書いて9時前に出かけた。

ほとんど計画どうりに進んだが、在庫一掃半額セールは時間が無くて、買いたいものの決断が出来ぬまま帰ってきた。

やっぱりあれを買いたかったなあ・・・・と帰ってからも思うのであった。


c0043055_13453497.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2018-06-08 14:07 | おしゃれに生きる | Comments(0)

運動だけでは寝たきりに。



c0043055_10513561.jpg
雨の中、アジサイが撮りたくて、ウオーキングに出かけた。
目的地はお城の菖蒲園。
雨の中ということもあって、人っ子一人いなく、深閑としていた。
近くのユースホステルから懐かしい歌謡曲が流れていた。
聞いている人がいないとなると、ついつい大きな声で歌ってみる。

あじさいは雨に濡れて、生き生きとしていた。
やはり雨がよく似合う。
一頃に比べて、少なくなった紫陽花であるが、素人老人カメラマンには充分であった。

さて、夜の事であった。
ためしてがってんをみていると、将来寝たきりにならないためには運動だけではだめだという。
おしゃべりが大切なことは分かっていたが、一番は人とのふれあいだそうであった。

そういえば、最近は人との触れ合いが減ってしまった。
まだ若いと思っているので、老人クラブも入っていない。
毎月コーヒーを飲んで、ぶつぶつ言い合うぶつぶつ会も、息子さんの不幸で途絶えてしまった。

どうすればいいんだ!

運動に加えて、また一つ悩みが増えたasanagiであった。

c0043055_10514532.jpg
 





[PR]

# by asanagi62 | 2018-06-07 11:16 | 老い | Comments(0)

老人と車



c0043055_10291331.jpg
今年もくちなしの白い花が咲くころになった。
毎年、この花を見るたび渡さんのくちなしの花のメロデイーを思い出す。

くちなしの~白い花~おまえのような~・・・哀愁漂う曲である。

さて、今朝は韓国のご老人の車事故が放映されていた。
交通事故で、車が一回転してもなお走り続けるという恐ろしい事故。
先日、日本でも運転手が意識不明になって、なお動き続ける車を3人がかりで止めた話が放映されていた。
毎日のようにお年寄りの交通事故が話題になっている。
asanagiも他人事ではない。

更に怖いのは、運転に自信があると答えた人は80代が一番多いとか。
事故数と自信は反比例しなければならないが、それが比例しているのだから怖い話である。

asanagiは運転はもう止めたくてたまらない。
しかし、病院、買い物など週に数回車でお出かけのことを考えると、簡単には止められないのも事実である。

政府はお年寄り無料タクシーの提供をしてくれないかな~と思うのであった。

c0043055_10292487.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2018-06-06 10:48 | 老い | Comments(0)