歯医者の予約

この暑い中、元気に咲き続ける百日草を見つけました。
c0043055_11183096.jpg

そして今日は失敗談から。
予約制の歯医者さんの日を初めて間違えてしまった。
本当は7月14日、それを勘違いして16日とばかり記憶してしまった。
16日に気が付いても後のまつり。
お断りをして再度予約。
28日になった。

最近、記憶に自信のない二人暮らしなので、あてにはならないが、連れ合いにも記憶してもらう事にした。
当日、
「午後歯医者だから覚えていて。」・・・連れ合いはいう「あ、忘れていた」
「今日歯医者覚えている。」・・・・・・・・・asanagiはいう「あ、忘れていた」
こんな会話を数度繰り返し、途切れ途切れの記憶を繋ぎながら、やっと時間に間に合った。

なんとも頼りない二人である。

もう10年以上もお世話になっている歯医者さんだが、信用台無し。
手帳に書いても見なければ何もならないし・・・
なんか忘れないいい方法は無いものだろうか。
[PR]
Commented by yuyu-prin at 2009-07-29 22:52
忘れない方法があれば教えて貰いたいくらい。
手帳は便利ですが、意外とみないので、台所のカレンダーに書き込んで、それもすぐに書き込まないと・・・

↓20年周期ですか?20年後は生きているかな?
Commented by asanagi62 at 2009-07-30 10:53
yuyu-prinさんこんにちは
これからはこんなことが多いでしょうね・・・・
20年後、元気であれば生きていたいですが、今日のような介護の現状では長生きはどうも・・・ですね。
by asanagi62 | 2009-07-29 11:41 | 老い | Comments(2)

残された時間の中でおもうこと


by asanagi62