お墓参り

今日から8月、四国地方は昨日梅雨明け、少し爽やかな風が戻ってきました。
やっと元気を取り戻した我が家の今朝の日々草です。
c0043055_135674.jpg

そして今日はお墓参りのこと

1年ぶりに母のお墓参りに出かけた。
母は長男が中学、高校時代、共働きの我が家で子供達の世話をしてくれた恩人。
長男のことを報告したら、きっとほっとしただろうと思う。

思えば、
長男は母を慕っていたし、私達には話さないことでも母には話していたらしい。
放課後、勉強はしないで、母に千円もらってほとんど本屋で過ごしたらしいが、そのお陰で今でも本好きで、物知りである。
今の仕事の基礎はこの頃培われていたのかもしれない。

進路の選択でも母の影響は大であった。
運よく、大学は国立も私立も合格。
学校の先生も私達も国立を薦めたが本人はどうしても私立へ行きたくて対立していた。
その時の母の助言
「本人の行きたいところがベスト」
この言葉でみんなが納得、担任の先生が不思議がる中、私立へと進んだ。

そのお陰で今があることを母は知らない。
いつか、千の風になって、息子の姿を見に来てほしい。

そんな思いでお墓参りをして来た。
長い間心配かけたけれど、ありがとう・・・
[PR]
Commented by bxybx at 2009-08-08 22:34
いいお母さんでしたね、
私もそんなオバアチャンになれたらいいな・・・
きっと千の風になって息子さんのところに来ていますよ。
Commented by fu-and-boro at 2009-08-09 07:19
お久しぶりです、

私も孫に対して母のようなおばあちゃんになれたら・・・と思いますね。
孫がいない私ですので 実現するかどうか分かりませんが・・・。
主人の母もステキな人でした、 男2人の子供ですので嫁が2人、
義姉と「お義母さんのようなおばあちゃんになりたいね」・・・と話をしたことがあります。
でも結論として「それだけのお金を持っていなくてはダメなのよ」ということになり
二人は無理かも・・・と大笑いしたことがあります。

asanagi62 さんのお母さま、息子さんにとっては良いお友達・・・先生
そしておばあちゃんだったのですね。
いつまでも見守ってくれていますよ。
Commented by asanagi62 at 2009-08-14 13:32
bxybxさんこんにちは
お返事が遅くなってしまいました。
父が弱くて、早く他界しましたので、一人で子育てを担当し、苦労の多い母でした。
子育てが終わっても、のんびりすることもなく、孫の世話に明け暮れた人でした。
感謝しかありません。
Commented by asanagi62 at 2009-08-14 13:41
fu-and-boroさんこんにちは
お返事が遅くなってしまいました。
fuさんのお母様も素敵な方なんですね。
そして義母様も・・・
若い頃は母のようにはなら無い・・・と思った時期もありましたが、振り返ってみると、母の後をたどっていたり、母のように立派な子育ては出来なかったなあと思ったり、母の偉大さをしみじみ感じているこの頃です。
by asanagi62 | 2009-08-01 13:42 | 家族 | Comments(4)

残された時間の中でおもうこと


by asanagi62