貧困率を下げて!

やっと涼しい風が吹き始めました。
紫のタイワンレンギョウ(ジュランタ)を見つけました。
c0043055_16253992.jpg

そして今日は政治のこと。

わが町の観光スポットには時々人力車が走る。
観光課の若い職員が引くのではあるが、asanagiはこれを見るのが大嫌いである。
載っている人は少し高いところから珍しそうにきょろきょろ、ニコニコしているが、引っ張るほうはたまった物ではない。
汗をかきかき、真っ赤な顔をして力いっぱい引っ張っている。
少しでも坂になるとほっぺまで膨らませて力を出している。
その人間模様はかっての貧富の差を物語っているようで、見るに偲びない。

ところで昨日は3党が合意し、新しい連立内閣が出来上がった。
いよいよ新政権のスタートである。

日本は世界第2の経済大国、といえばたいそう豊かな国に考えがちだが、貧困率も世界第2である。
asanagiはこの構図を思い浮かべるとき、必ず、人力車が浮かんで来てならない。

新政権には貧困率を下げてほしい!
asanagiは心から願っている。
[PR]
Commented by yuyu-prin at 2009-09-11 14:59
人力車を見るとそう思われるのですか
駕籠を作る人、それを担ぐ人、乗る人と同じでしょうね。
新しい内閣が合意しましたが、考え方の違いがあるようで少し不安ですが、国民が選択したのですから、期待します。
Commented by asanagi62 at 2009-09-12 11:45
yuyu-prinさんこんにちは
美空ひばりさんが歌った「車屋さん」は粋な芸者さんが人力車に乗って祇園でしょうか、江戸でしょうか・・・なんとも日本的な風情を感じますが、asanagiの見た人力車は戦後、荒廃した神戸の町(6歳まで神戸でした)を走る人力車です。
当時を連想してしまう、嫌な印象ですね。
期待しましょう。
by asanagi62 | 2009-09-09 16:37 | 最近の話題 | Comments(2)

残された時間の中でおもうこと


by asanagi62