う~ん 迷うよなあ・・・

庭先に彼岸花がひょっこり咲いていました。
かつては田んぼの畦やお墓に植えられ、あまり喜ばれなかった花だそうです。
が、調べてみると、球根が毒性を持つので、稲の害虫や土葬だったお墓を守るために植えられた花でもあるそうです。
c0043055_19402212.jpg

そして、今日はダムのことを少し。

わが町の中心にも大きな川があり、たびたび住民は洪水に悩まされていた。
特に戦時中、はげ山になった上流から押し寄せる洪水に、屋根まで浸水した住民は今でもその凄さを語り継いでいる。

総工費40億円、工事期間6年、いろんな被害者を出しながら、昭和34年、念願のダムが完成したときには大喜びをしたそうである。

ところで、最近のゲリラ豪雨といわれる集中豪雨にはどうだろうか。
平成7年、asanagiが始めて自覚した水害は豪雨の最中、耐え切れなくなったダムを放流したため下流が水浸しになった様であった。

その後治水のために高い堤防が各地に出来つつある。
asanagiの家も近くまで水が来ていたが、これで少しほっとしている。

しかし、わが町でもそのダムの上流にもう一つダムを作る計画が進んでいる。
自然破壊の問題、水不足に悩む瀬戸内の飲料水の問題、治水問題、いろんな難問はある。
が、賛成派が今回の市長選にも勝った。
住民はダム賛成ということらしい。

う~ん、asanagiは考え込んでしまう・・・

ヤンバダムも揉めている・・・
半世紀をかけて今なお作り続けているダム、無駄の象徴らしい。
いろんな利権がからみ止めたくも止められなくてここまで来てしまったのであろうか。
振り回されるのは住民である。

難しいことは何も分からないが、ヒューマンサイドの政治に切り替える、これはありがたい。
21世紀型の生き方に付いて、権力サイドはしっかりとした説明責任を果たしてほしい・・・
[PR]
Commented by gardengate at 2009-09-22 19:59
はじめまして。
ここでの投稿は日が浅く、新着をチェックしていて asanagiさんの彼岸花の写真に目がとまりました。
白い彼岸花は、なかなか清楚でいいですね。
Commented by asayannj at 2009-09-22 20:39
今yuyu-pirinさまにお邪魔してましたらスグ上の訪問者がasanagiさんだったのでその足でお邪魔しました!!
ナントこちらも彼岸花でしたね~。そうです今一番旬の花ですよね。
お庭に白い彼岸花が咲くのですね真っ赤に燃えるようなものとは
イメージが違って しっとりととても美しいです♪
以前愛媛県の内子町で白い彼岸花の球根を買って植えましたが
春先に葉は出るのですが花が一向に咲いてくれません
おいおいどうした?です。
Commented by asanagi62 at 2009-09-23 13:00
gardengateさんはじめまして
訪問いただきありがとうございます。

田んぼの畦には真っ赤な彼岸花が満開ですが、なぜか我が家の近くには白い彼岸花が飛んできました。
こちらでも珍しいです。
Commented by asanagi62 at 2009-09-23 13:08
asayannjさんこんにちは
彼岸花、今では観賞用として植えられるようになったのですね。
内子に売っているのですか。
ソコから飛んできたのかもしれませんね。
なんだか嬉しくなってきました。
その内、asayannjさんちの姉妹が素敵な花を咲かせてくれますね。
お花を楽しみにしていますよ。
Commented by yuyu-prin at 2009-09-23 13:53
八ツ場ダムは50年前に計画が発表されてから50年近くになり、賛成・反対で揉めていますが、
50年前と状況が変り、景観を壊してまでも造る必要があるのか、治水問題もあり、税金もつぎ込んであるので、どうなるのでしょうか?

asanagiさんと同じ日に彼岸花をアップしたようです。
白い花に中々出会えないのです。
Commented by asanagi62 at 2009-09-24 10:21
yuyuーprinさんこんにちは
彼岸花、田んぼの畦には真っ赤な彼岸花しか見る事は出来ませんが、なぜか我が家の庭先には白が咲いています。
八ッ場ダムの問題、住民を見ていると悲痛ですね。
お墓を掘ったら土葬された先祖が毛布に包まれたまま出てきたという映像を見た時、複雑な思いでした。
しかし、箱物行政から人への投資に・・・は大いに賛成ですね。
戦後の復興はもういい・・・って感じです。
Commented by fu-and-boro at 2009-09-24 16:24
ダムの問題は大変なことになっていますね。
ほんとうに振り回されるのは住民の人たちです。
いつもドライブする通り道にも大きなダムが今建設中、
でもこれも中止に・・・・。
人家がないところですので住民の人たちが悲しむことはなかったと思いますが
でも、何で今更?・・・と言う気持ちです。
これからどうなるのでしょう。

彼岸花は北海道には自生しません。
この花を見る時は「ここは北海道ではない!」・・・と感じる時です。
冬の寒さには弱いのでしょうね。
Commented by asanagi62 at 2009-09-26 11:09
fu-and-boroさんこんにちは
彼岸花、北海道には無いのですね。
この花が咲き始めると、稲がゴールドになり、あちこちで稲刈りが始まります。
ちょっとした田んぼの風物詩、初秋って感じですね。
でもこちらはまだまだ暑い日が続いています。

ダム建設の背後には土木出身の代議士がいて、受注や丸投げが平気で行われていて、その構図がどうしても壊れないのがわが市ですね。
箱物工事で県下一財政が悪化しているようです。
これもその内我が身に降りかかってくるかもしれません。

国民のための政治を祈るだけです。
Commented by mypaseri at 2009-10-03 13:05
こんにちは。
彼岸花って畑のあぜ道によく植えてるなって思ってましたが
そういう理由からだったのですね。
田んぼのまわりとかを縁取りように咲いて綺麗ですよね。
Commented by asanagi62 at 2009-10-04 20:12
mypaseriさんこんばんは
お元気でしたか。
時間はたっぷりあるのになんだかまとまらなくて、ブログの更新が出来ないまま日がどんどん過ぎてしまいました。

彼岸花はきれいだなあと思うのに、
「あの花は取ってはダメ」と小さい頃よくとめられていました。
球根に毒があったのですね。
私も初めて知りました。

Commented at 2009-10-21 06:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asanagi62 at 2009-10-21 20:42
maypaseriさん今晩は
元気です。ありがとうございます。
書こう書こうと思っているうちに、どんどん日が過ぎていってしまいます。
インフルエンザも心配ですね。
娘のことが頭から離れないんですよ。
by asanagi62 | 2009-09-22 19:48 | 最近の話題 | Comments(12)

残された時間の中でおもうこと


by asanagi62