思い出ばかりが蘇る一日でした

松山城でも桜が満開でした。
c0043055_13551814.jpg

ちょうどお城祭りの最中で、お城からくり出す大名行列や、仮装行列のせいもあって、どこへ行っても人人人で埋め尽くされていました。
c0043055_1461658.jpgc0043055_1474377.jpg









例年、お殿様は市長さん、お姫様はタレントのはずでしたが、今年はお殿様は公募、お姫様はタレントの夏川純さんでした。
知らなかったなあ。このひと・・・でも目線はasanagiのカメラですよね?・・・きれい!きれいよ!
華やいだ姿がお城祭りを引き立てていました。
c0043055_1414080.jpg

いつもならロープエーで登り、茶店で食事をするコースですが、今回は人混みを想定して、398の弁当をスーパーで買い持参。
混雑するロープエーを避けて、行きも帰りも徒歩で登ることにしました。

駆け上がるように進む若いカップル、左に荷物、右に我が子抱えながら平気で登る家族連れ、ハイヒールをはいて登る若い女性。
今の私達には、いずれも信じられない風景を横目に、時間無制限、休んでは登り、休んでは登り、あの「坂の上の雲」の秋山兄弟や子規さんがドラマの中で駆け登っていた街道をゆっくりと進んで行きました。

何を思いながら登っていたのか、連れ合いがポトリ・・・
「人生終わったなあ・・・」

asanagiも同じことを考えながら登っていました。
長かったけれどそれぞれに独立した子供達からはなれて、人生の最終章に入ったなあ・・・

立ち止まって、桜を見るたび思い出ばかりが蘇る一日でした。
[PR]
Commented by yuyu-prin at 2010-04-05 15:16
お帰りなさい、待っていました。
坂の上の雲は年末にTVで見ましたが、秋山兄弟が城山を駆け登ったのは此処なんですね。
登りは嫌い、息がハァハァ
若い時はこんなことはなかったのに
と思うこの頃です。
Commented by asanagi62 at 2010-04-05 15:39
yuyu-prinさんやっと帰ってきました。
お元気でしたか
片道、30~40分はかかるらしいのですが、きつい道でした。
でも意外と大勢の人達が登っていたのには驚きでした。
この辺りには秋山兄弟の生家や子規堂、坂の上の雲会館、があり、ドラマと同時に坂の上の雲の菓子も出来ました。
子規と夏目漱石が暮らした愚蛇仏庵などもありますよ。
Commented by asayannj at 2010-04-05 22:37
こんばんは 松山城も桜祭り一色ですね~~。
華やかで活気があってスゴイ人出のようですね。
我が市でも今週の土曜日に時代行列が中心部で行われます。
やはりタレントさんが盛り上げますよ。

桜はそれぞれ思い出が沢山ありますね。
子供さんのこと親のこと若かりし日のことなどなど 
「さまざまの こと思ひ出す 桜かな}芭蕉
人生の最終章有意義に送りましょう・・・
Commented by asanagi62 at 2010-04-06 13:17
asayannjさんこんにちは
芭蕉の句、心境がピタりですね。
親としての大きな仕事を終わって、虚無感みたいなものに襲われていたのですが、やっといろんな事を考えれるようになりました。
asayannjさんのように社会に役立つ有意義な生き方は出来ませんが、asanagiなりに締めくくりたいですね。
by asanagi62 | 2010-04-05 13:55 | お城山 | Comments(4)

残された時間の中でおもうこと


by asanagi62