シルバーなんだけれど・・・

ツツジがボツボツと開き始めました。
我が家に来てから20年以上になるツツジ、枝が弱って小さくなりましたが、今年も少し花を付けました。
c0043055_15395443.jpg

そして今日は少しシルバーのこと

毎日、せっせとウォーキングに励んでいる連れ合いが、突然「今日は休む」と言い出した。
理由を問いただしてみるとどうやら昼間転んだらしい。
植木の消毒をしようと脚立に乗っていたところ、横に倒れそのまま地面にどサリ!
体のあちこちを打撲したらしい。

そういえば朝から不機嫌な顔をして寡黙だったなあ・・・

「高い所は厳禁と言っていたはずよ。」
「もう年なんだから」

どうやら矢継ぎ早にシルバー扱いするasanagiのいたわりの言葉が気に入らないらしい。

ところで、昨日のasanagi。

朝食のサラダ菜を取りにベランダに出たときのことである。
昨夜からの雨で、少し濡れていたが、asanagiにシルバーである意識はない。
急いで野菜の所へ行こうとしたとたん左足がぬるっと滑ってしまった。
はき古した100均のつっかけなので、裏がつるつるになってしまっていたことも忘れていた。
もちろん、滑ったひょうしに右足を階段にゴツン!
最近、筋肉が落ちてしまい、骨と血管が見え始めたやせこけた向こうずねである。
痛いのなんのと言ったら・・・やはり弁慶の泣き所だわ・・・・。

ピンポンだまぐらいのこぶがすぐ出来たが、その後もずきずきと傷む。
しかし、asanagiもその日は寡黙であった。

「湿ったところは走るなといっていたはずよ」
「もう年なんだから」
この言葉は聞きたくなかった。

シルバーになってもシルバー扱いされたくないやせ我慢なシルバーたちでした。
[PR]
by asanagi62 | 2010-04-14 15:39 | 我が家の庭 | Comments(0)

残された時間の中でおもうこと


by asanagi62