スーパーベル レモンスライス、そして、老齢の波

c0043055_1253462.jpg

レモンをスライスしたような黄色くて、丸いベル状の花。昨年、世界で、大人気だった花らしい。
国華園から苗を取り寄せたときには、半分折れていて、どうなることかと思ったが、どんどん芽が出て、たくさんの花が咲いている。
c0043055_124158.jpg

さて、しとしとと、朝からうっとうしい雨。そんな中、連れ合いは義弟のお見舞いにいった。
わが家も迫りくる老齢の波のなかで、右往左往する日が多くなってきた。

まず、ご近所。
先日、奥様が倒れ、病院や介護施設を往復していたご主人が、今度は腰痛で、動けなくなり、とうとう病院へ入院してしまった。老老介護の共倒れである。
30年近くお隣で、暮らしてきたが、いざとなっても何も手伝ってはあげれないものである。

また、我が家は、東側を除いて南北西側は一人暮らしのご老人。
北が81歳、南は82歳、西は86歳、皆一人暮らしなので、民生委員の方から見守りを頼まれている。
電気の付け消しを見守るぐらいで、大したことはできないからとはいっているが、それでも、いろいろ気は使う。

先日、南側のご老人が、洗濯の途中、ころんでしまった。
足が悪く、杖を突きながら、5メートル歩くのに、5分はかかるような状態であるから、当然自分では起き上がれない。
助けを求めて、大声で叫ぶも、誰も気ずいてくれない。
とうとう起き上がるまでに半日以上もかかったそうである。
当然、我が家の名前も大声で、叫んだそうであるが、全く聞こえなかったのである。

気を使う割にはいざとなったら何もできないものである。

c0043055_1242814.jpg

老人問題を考えていたら、明日は我が身、無関係ではいられない。
気が滅入ってしまうけれど、最近はお墓まで核家族化し、そのために都市部では墓不足など、何かと問題が多いらしい。
最近、連れ合いと、このような問題で、真剣に話すことが多くなってきた。

c0043055_1244856.jpg

[PR]
Commented by jarippe at 2014-07-06 14:34 x
本当に他人ごとではありませんね
我が家の回りも高齢者ばかり
中には認知症の方も・・・・・・
いつわが身に降りかかることかわかりません
そんなに遠い事ではないと思われます
いくら隣といえども気が付かないと思います
・・・・・・考えさせられますね
日本中がこんな状態ですものね
Commented by asanagi62 at 2014-07-07 10:48
jarippeさんおはようございます。
老後をお二人で楽しんでいられたのに、ある日突然倒れ、
一人は半身不随で、自分のことが全く自分でできなくなり、
もう一人はその介護で、もろくも倒れ、平穏で、幸せな日常がなくなってしまった現状を、目の当たりにすると、複雑ですね。
まだ10年は・・・・と思っていましたが、もう明日が解らなくなりました。
何がしたいのか、何をして置かねばならないのか、
まとまらないうちに時はどんどん過ぎているようです。
Commented by mypaseri at 2014-07-07 15:40
こんにちは。
老老介護って本当に大変だと思います。
我が家は運よくと言うか 施設がすぐに見つかったのでよかったのかと
思いますが、真実はわかりません。
父には 早すぎたのではなかろうかと思ったりします。自宅にいたら
もっと元気に過ごせただろうに・・とか。
母にしても 慣れた環境の中でもっと幸せな時間が過ごせたのだろうにとか。
いろいろ考えますが もう仕方ないことです。今の環境を受け入れながら
皆がストレスためないように元気にいかなくちゃ。。
ご近所の事になるともっと大変ですよね。でも木がつかないだろうなって
思います。
気がついた時から 出来ることをお手伝い・助け合いをしていく
それしかないのかなって思います。
Commented by asanagi62 at 2014-07-08 13:05
mypaseriさんこんにちは~
お父様、お母様お二人の介護をしていらっしゃるのですね。
早いうちに入れてもらえる方が、どちらにも無理が行かなくて
いいかもしれません。
来年からは、またまた、介護の様子が変わるそうですね。
要介護3以上でないと、なかなか特老には入れなくなるらしいですね。
既成事実のある方はそのままだそうです。
今が一番いいかもしれませんね。
私たちの時代は施設にも入れないし、核家族だし、
老人は多いし、いろいろ考えると、不安ですね。
by asanagi62 | 2014-07-06 12:40 | 老い | Comments(4)

残された時間の中でおもうこと


by asanagi62