がんばれ!のどかな日常きっと取り戻せる。

名城熊本城も瓦がはがれ、石垣が壊れ、無残な姿。
地震のすごさを表していた。
熊本地震のことを考えると心は晴れぬままお城へ行ってみたくなった。

しかし、やはりお城へカメラは向けられなかった。
この写真は、3月の初めごろ撮ったもの。
屈託なく輝いて見える。
c0043055_1636869.jpg

この城は平成になって復元されたきれいなお城。
やはりこの町のシンボルであり、市民の宝である。
今、熊本の人達はどんな気持ちで城を見ているだろうか。
いろんなことを考えながら見ていた。
c0043055_16365453.jpg

鯉が近寄ってきて、元気な姿を見せてくれた。
c0043055_16373221.jpg

昨年は藤を撮りそびれていたので、少し早いかなと思ったが藤棚へ行ってみた。
c0043055_16385964.jpg

花も葉もまだまだ。
もう一度連休ごろに来てみたい。
c0043055_16391730.jpg

帰りには赤いテッセンが開きはじめていた。
こんなのどかな日常、必ず取り戻せることを信じ祈りながら帰り道を急いだ。
c0043055_16393133.jpg

[PR]
by asanagi62 | 2016-04-17 16:51 | お城山 | Comments(0)

残された時間の中でおもうこと


by asanagi62