突然のお客さん

連休二日目の今日、我が家には突然のお客さん。
兵庫県に住む夫の妹夫婦がやって来た。
昨夜から温泉に泊まり、今日も別の温泉、明日また別の温泉に入って帰るらしい。
温泉の梯子とは何ともうらやましい話である。

c0043055_173526.jpg

我が家にはいつも買い置きの高級スイーツはない。
しかし、今朝、息子から「桜守」という高級和菓子が届いたばかり。
1時間ぐらいであったが、コーヒーと和菓子で談笑をし、帰っていった。
兄弟って、いつ来てもすぐ打ち解けて、何でも話せて、いいもんである。
c0043055_1743032.jpg

土産の牛筋とろ煮とおまんじゅう。
c0043055_1745922.jpg

賑やかな二日目となった。

今日で4月は終わる。
美しい満開の桜で始まった華やかな月であったが、中ごろには歴史的な熊本大震災に見舞われ、日本中が震撼とした。
今まだ被災者は住む家もはっきりせず、苦悩の日々を繰り返しているが、連休までに新幹線は九州全土に復旧。
ボランテイアの人達も各地から応援に来て、どんどん元の姿を取り戻している。
着実に良い方向に進んでいるように思う。

我が家も月初めにはasanagiの義理の妹、月末の今日はまたまた夫の義理の妹夫婦。
誕生日を含めて、突然のプレゼントも続々。
人や物に恵まれた幸せな月となった。

c0043055_1753076.jpg

[PR]
by asanagi62 | 2016-04-30 17:13 | 季節の行事 | Comments(0)

残された時間の中でおもうこと


by asanagi62