久し振りに姉とお茶

6月は枡添えさん問題に始まり、参院議員選挙、イギリスショックとあわただしい月だった。
お蔭で、日本中が政治問題で揺れまくっていた。

今日から7月.
6月のうっとうしい天気とは打って変わって晴れ。
しかし何とも蒸し暑い。
なんだか都知事も小池の乱とか言って自民党が揉めている。
またひと波乱ありそうな雲行きである。

c0043055_2015061.jpg

そんな中、久しぶりに松山に住む姉とお茶をすることにした。
観たいものはないし、特別買いたいものもない。

高島屋でお昼ご飯を食べ、おしゃべりをしたり、姉の買い物に付き合うことにした。
この春、自動車の免許を返した姉はタクシーの回数券が買いたいらしい。
1万円で、1万千円分の回数券が入っているという。
その売り場を巡って、迷うこと、迷うこと。1時間近くかかっていた。
いろいろ聞きながら歩いているとやっとお目当ての所が分かってきた。しかし・・・・

姉はその場で1Fと聞き違い。
asanagiはプレルームと聞き違う。

いや、6Fといったよ・・・・プレガイドといったよ・・・・とまた迷うこと迷うこと。
正しくは6Fのプレガイドであった。
老婆は二人で一人前だなあとつくづく己の老化振りに心細くなってきたのであった。

迷い疲れて、3時ごろからカフェでコーヒーをいただくことに。
また話して話して話しつかれて終わった一日であった。

何を話したのだろうか、振り返ってみても思い出すものはない。
しかし楽しくて、笑うばかりしたようであった。
いろんな話の中に、必ず年老いた老婆二人のずっこけ話が入っていて、録音をしていたら、なんともおかしな話であったことだろう。
しかし、そこは姉妹。安心して話が出来た。

お蔭で久しぶりにストレス解消。
c0043055_20131498.jpg

この日、同じ松山で、夫は県の警察記念日にちなんで、感謝状をいただいた。
退職後、10年以上も警察のお手伝いをし、市民を、見守ったことが評価されたのである。
県下で8人の中の一人らしい。
ご苦労様と言いたい。
汗をかきかき、大きな賞状を下げて帰路に就いた。
c0043055_20231087.jpg

[PR]
by asanagi62 | 2016-07-01 20:25 | おしゃれに生きる | Comments(0)

残された時間の中でおもうこと


by asanagi62