人の喜びを自分の喜びに。

昨日はうれしいことが沢山あった。

まず、夫が知事賞をいただいた。
長い間(10年)青少年健全育成のためのボランテイアを重ねてきた感謝状である。
県庁で、賞状と、記念品をいただいて帰った。

記念品は、湯のみである。
少し大きいが、お茶用、コーヒー用に使いたいと思う。

二つ目は娘や孫からの電話。
土曜日に野菜をたくさん送ってあげたので、そのお礼の電話であった。

毎日忙しくて、電話をかける時間もないとのことであった。
喜んでくれて、二男孫も電話口に出てくれた。

人を喜ばせることは、自分の喜びになって帰ってくる。
そう思った瞬間であった。

残された人生、できることは少なくなったが、人様が喜ぶことはたくさんある。
小さな喜びでも積み重ねると、それがいつか自分の喜びになって帰ってくるとおもう。
c0043055_14484383.jpg

by asanagi62 | 2016-09-28 14:53 | 家族 | Comments(0)

残された時間の中でおもうこと


by asanagi62