やっと解決!そして再び入院。

10月1日、姉の通帳から年金が消えて、解決するまでに25日が過ぎていた。

以前、姉が勤めていた先に電話をしたり、厚生年金基金に電話をしたり、姉の家に厚生年金保険証書を探しに行ったり、写しを取って送ってあげたり・・・・・・
姉の記憶があいまいな中での手続きは大変なものがあった。

やっと今朝、ポストに出してほっとしている間もなく、施設から電話。

今度は姉がベットから落ちて、立てなくなったらしい。
幸い、周りの人々のお蔭で、病院へ運んでいただき入院。

午後はまた車を飛ばして、姉の元に走る。
入院の手続き、施設での手続き、姉の部屋の掃除・・・・・
くたくたになって帰った始末である。

わが家から姉の施設まで、車を飛ばして、約1時間。
74歳の老老介護、話には聞いていたが想像以上に大変!

今年もまた菊の季節がやって来た。
そして、わが家の菊、忙しくしている間にこんなに大きくなっていた。
c0043055_2026136.jpg

c0043055_20313225.jpg

c0043055_20314271.jpg

by asanagi62 | 2016-10-26 20:33 | 老い | Comments(0)

残された時間の中でおもうこと


by asanagi62