何と無く浮かれた気分


c0043055_10392034.jpg
今日は後期高齢者9日目である。
今朝はあっという間に食べ物が食道ではなく気道に入り咳き込んでしまった。
先日もそんなことがあり、気を付けていた矢先の出来事。
どうも脳の影響で、弁が弱くなり起きる現象らしい。

脳といえば、直近の記憶がときどき消えるようにもなった。
更にあれほど詳しく読んでいた新聞が集中して読めなくなっている。
すぐ嫌になって半分ぐらいでほかの記事に移ってしまう。
読書もしかり。
先日息子が自分の書籍を送ってくれた。
新刊本である。しかし、理解するのに何度も読み返している。
うんざりするほど集中力が弱くなってきたようである。

そんな中、うれしいことも沢山あった。
お客さんが来て、おかきのお土産。
息子からのメール。ネットのコメンテーターの配信である。
生き生きと活躍している姿を見ると、なんとなく嬉しくなって、己の衰えを忘れてしまうのであった。
c0043055_11194268.jpg

c0043055_10390587.jpg

by asanagi62 | 2017-04-27 11:22 | 家族 | Comments(0)

残された時間の中でおもうこと


by asanagi62