単なるスキャンダルではないような・・・・



c0043055_17223067.jpg
薫風を思わせるさわやかな風が吹き、可憐な水仙も一気に咲きそろった。
爽やかな春である。

そんな中、森友問題がくすぶり続けている。
昨日はずっとテレビにかじりついていたが、終わってみると、期待はずれであった。
もう子供でも一連の図式は分かっている問題であるのに、総理も夫人も官邸も大臣もかかわっていないと言わせていた。
これでお終いになるのだろうか・・・・・

そもそもこの問題の発端は教育改革にあると思う。
イデオロギーの対立が事の始まりである。
戦前のようにお国のために働く愛国心の強い国民を幼少期から育てようとする一派と戦後の民主主義を守ろうとする一派の戦いかもしれない。
極右と左翼の戦いではないだろうか。
教育勅語を暗唱させ、阿部首相がんばれと叫ばせていた幼稚園児にびっくり仰天した人たちは多いことだろう。

今は出発点から遠くなってしまって、8億円の値引き問題に発展し、更には文書の書き換えが焦点になっている.

ずっと教育に関心のあるasanagi。  
道徳の教科化をはじめ政治家の教育への介入。
教育によって戦前のイデオロギーを強制し、再びかわいい子供を戦場へ送ることが無いよう祈るばかりである。

いろいろ考えると、森友問題は戦後の民主主義の根幹を揺らぎかねない重大な問題である。
決して、8億円値引きの小さなスキャンダルとしてかたずけてはならないと思う。


c0043055_17224709.jpg




[PR]

by asanagi62 | 2018-03-28 18:02 | 最近の話題 | Comments(0)