衣替え



c0043055_14081464.jpg
今日から衣がえ。
高校の頃は、黒いセイラ―服から白いワイシャツになりさっぱり爽やかな日だったのを覚えている。
テレビに映る政治家の服が背広を脱いで半袖になっているのを見ると、衣替えより今日からクールビズか。

asanagiも今日は少し薄手の7分袖のブラウスで外出することにした。
先日3割引きになっていたので、ポイント券を出したら半額。
わくわくしながら買ってきたブラウスである。
しかしながら、若草色だから後期高齢者には少し派手かもしれない。
それに、最近のブラウスは前より後ろが長くドルマン袖でゆったりの上に袖幅が異様に広い。
見るからに今年の流行。
後期高齢者にはそれも抵抗がある。

さて、今朝新聞を読んでいると、こんな記事が載っていた。
「人生はファッションショー。世界が君のランウエーだ。」これは米国のデザイナーさんの言葉だそうである。
どんな服もさっそうと着こなし街を歩けばきっと羽ばたける・・・・だそうである。

意味は分かったようでわからないが、あとわずかな人生であることは間違いない。
なにも気にせず、さっそうとお出かけしたasanagiであった。

c0043055_14075413.jpg




[PR]

by asanagi62 | 2018-06-01 14:46 | 季節の行事 | Comments(0)