喜びも悲しみも川とともに・・・・



c0043055_14083100.jpg
今日も信じられないような暑さが続いている。
高校野球の県予選に応援者が少ないなあと思っていたら、暑くてたまらないらしい。
風蘭の白が、かすかな涼をかもしだしている。

そんな中、やっと待ちに待った水道が市内全域に解禁。
飲み水も可能になったらしい。
この暑い中、工事に当たっている人たちは大変だと思うが、本当にありがたいことである。

しかし、残念ながら今年は水天宮の花火大会も、川祭り花火大会も中止らしい。
改めて、川と共に喜んだり、楽しんだり苦しんだりしながら生きてきたことに感慨を覚える。

さて、今日は東京の息子たちに野菜を送った。
キュウリやナスピーマンが毎日のように湧いている。
食べても食べても一向に減らないからである。

しかし、段ボールを売っている店は今だ復旧のめどが立たないらしい。
野菜市場もだめ。
念のため、近くのユニクロにも電話してみたがそこら一面水に浸かり、今だ電話も通じない。

以前の水害で、松下寿が撤退して、市は寂しくなった。
この水害で、復旧が出来なくて撤退してしまう企業や店があるのではないだろうか。

地方はますます寂れてしまうようで、寂しさを感じてしまった。

中央から、サッカーの永友選手、嵐の・・・がやって来た。
災害地の子供たちはしばし、喜んでいたようであった。
しばらくぶりの明るい話題であった。


c0043055_14074680.jpg

[PR]

by asanagi62 | 2018-07-21 14:39 | 最近の話題 | Comments(0)