庭の花たち



c0043055_10315190.jpg
一年に2度咲くという珍しい菊である。
夏の間蕾はつけたが、花は1輪か2輪であった。
少し涼しくなって勢いが出てきた。やはり菊は秋が好きらしい。
今を盛りと活躍している花は輝いて見える。

c0043055_10320375.jpg

今年もパンジーの苗を買ったようである。
たくましく冬越しをして、春元気に花をたくさんつけ楽しませてくれそうである。
これからの花は何度見ても初々しい。

c0043055_10322459.jpg

何年か前からずっと咲き続けている花である。
花も葉もどことなく疲れているように見える。
夏の暑さに耐え今なお冬に向かって、花を増やし葉を増やし、生き抜くための準備をしているようでたくましい。

人生も同じである。
生まれたばかりの赤ちゃんは初々しく希望に満ちている。
今が盛りで生きている人は華やかで輝いている。
老いを生きる人は見かけは悪いが体の中には甘いも辛いも全て知った煮詰まった味がある。
さて、asanagiからはどんな味をもった液が流れ出るだろうか

今朝はそんな思いで、我が家の庭に咲く花を見つめていた。



c0043055_10325292.jpg


[PR]
by asanagi62 | 2018-10-29 10:42 | 我が家の庭 | Comments(0)

残された時間の中でおもうこと


by asanagi62