2018年 10月 25日 ( 1 )

ミカンの注文が来た



c0043055_10544691.jpg
いつも目にするえのころ草は茶色に実ったものばかりであったが、珍しく緑色の生き生きしたものであった。
思わずカメラを向ける。
バックの石垣に当たる光も陰から陽へ。
全てがやみあがりのasanagiを応援してくれているようであった。

さて、今日はみかんの注文が来た。
毎年、お歳暮にしたり、子供たちへ送っているミカンやさんからである。
ここのみかんは特別甘くて、あまとうのasanagiはどこのみかんより気に入っている。
しかし、お値段は少し高め。

今年は愛媛ミカンは災害でひどく打撃を受けた。
注文が来るかなと内心心配をしていたが、その後の努力のお蔭で、平常通りでほっとした。
案の定お値段は年々上がっておりさらに高め。

asanagiは半分にしようか、訳ありの家庭用にしようか迷ったが、最終的には例年通りにすることに決めた。
この美味しいミカンもあと何回送る事が出来るだろうか。
今更倹約しても・・・・・というのが結論であった。

考えてみれば、愛媛に住んでいるので、こんなおいしいミカンがいただける。
全てに感謝しながら12月1日着の注文書を送ったのであった。


c0043055_11181352.jpg

[PR]
by asanagi62 | 2018-10-25 11:19 | 家族 | Comments(0)

残された時間の中でおもうこと


by asanagi62