2018年 10月 28日 ( 1 )

やっと少し回復の兆し



c0043055_10105529.jpg
また今年も菊の季節がやって来た。
残念ながら我が家の庭には今年は展覧会に出すような菊は育たなかった。
菊は季節に敏感で、今年のように暑すぎる夏は育てるのが大変である。
苗の段階から全く育たなかった。寂しい気はする。

さて、一進一退だった微熱が今朝はやっと取れた様な気がする。
5度3分、6度4分、6度3分・・・何度計ってもこんな状態であった。
食パンや油ものなど大好きだったものがつわりの時のように食べれなかったが、そんな障害も消えた。

同時にいろんなことが目に見えるようによくなっている。
まず、睡眠時間が伸びた。
3時間から5時間しか寝れず浅かった睡眠時間が6時間から7時間は眠れるようになった。
朝起きると動悸が激しかったがそれが無くなった。
横向きに寝ると心臓が重たく感じていたのにそれが無くなった。
今思えば、知らぬ間に心臓に異変が起きていたようである。

少し内向きになりすぎていたが、これからはできるだけ外に出て、残された時間を楽しみたい。
今朝はそんな心境である。

c0043055_11081042.jpg


[PR]
by asanagi62 | 2018-10-28 11:11 | 老い | Comments(0)

残された時間の中でおもうこと


by asanagi62