2018年 11月 17日 ( 1 )






c0043055_10320776.jpg
お向かいさんに季節外れデイゴの花が咲いていた。
夏には赤くて大きな花であったが、すっかり小さくなっている。
しかし秋空を突き刺すように健在ぶりをアピールしていた。

さて、今日も午後から、ウオーキングを兼ねて郵便局へ向かった。
振込である。
もちろん詐欺に騙されたわけではなく、入院している時に借りていたcsセットの代金を支払いに行ったのである。
代金は1280円であった。
内訳は入院中のパジャマ、フエイスタオル、バスタオル、テレビ、冷蔵庫、歯磨きセット等のレンタル代である。
これらは3日間使い放題、見放題であった。

一昔前なら、洗面用具、スリッパ、魔法瓶などいろいろ揃えて、入院したものであるが、今は全部レンタルできる。
自分で用意するものは下着だけであった。

asanagiは日用品にはあまりこだわりが無い。
さっそく全部レンタルして、下着と病院の予約表に読みかけた本を一冊持ってこじんまりと入院したのであった。
一日400円だから結構お安く便利に利用させていただいた。

csセットは本部が長野県にあり、既に全国13か所で支店を持つ会社である。
これだと病院も手間が省けるというものである。
いろんな商売があるもんだと感心もした次第である。

ところで、郵便局まで、歩いて10分。
手術前にはハアハア言いながら歩いてだいたのに、今日は全く感じないで帰ってきた。
一進一退しながらも回復の兆しが見えてきたことにほっとしたのであった。


道端で見つけたタンポポ。
c0043055_11081768.jpg

[PR]
by asanagi62 | 2018-11-17 11:09 | 老い | Comments(0)

残された時間の中でおもうこと


by asanagi62