熱中症に1万人



c0043055_15523710.jpg
今日のお昼のニュースによると、熱中症で倒れた人が1万人を超したらしい。
この暑さは本当にすごい。
わが市も連日35度を越していて全国ニュース入りをしていることが多い。
日向だと、40度越えの日が連日続いていることになる。
月一で、水曜日は姉の所へ行く日にしているが、今週もまた行けそうにもない。
第1週は雨。第2週は土砂崩れで通行止め。第3週は熱中症予防のため外出禁止。
今月は老人がうろうろするには危険が多すぎる。

そんなこんなの暑さの中、高校野球の県予選が予定通り行われている。
ほとんどの高校生が真っ黒。
被災地を元気にしたいと選手も応援する高校生も頑張っている。
どうか熱中症にならず無事終わりますよう今年は祈らずにはおれない気持ちである。


c0043055_11132279.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2018-07-18 16:24 | 老い | Comments(0)

暑い日の水羊羹



c0043055_16304778.jpg
とにかく暑い。
我が家の庭先の気温は32度であった。
このまま日向に出ると5度ぐらい高いそうである。37度はあるということか。
そんな中、全国から500人越えのボランテイアの人達がわが市のお手伝いに来てくださったそうである。
頭が下がる思いである。

午前中お中元が届いた。
配達さんは洗濯業と兼業である。
この時期の忙しさをねぎらうと、今年はそれだけではないという。
被災した人たちの洗濯物が山のように来て、大忙しだそうである。
どの業界も災害の後始末は大変なものがあるようである。

そんな中、やっと一部水道が治ったらしい。
まだ洗濯と食べ物には使えないらしいが、それでも掃除に使えるだけでもほっとする。
来週には水道もほとんどが復旧するらしい。
寝ずの復旧工事だと思うが、これも頭の下がる思いである。

午後は夫と冷たい水羊羹をいただく。
甘党には心にしみる美味しさであった。


c0043055_16310935.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2018-07-15 16:53 | 最近の話題 | Comments(0)

また日は昇る



c0043055_11125365.jpg
ギラギラと熱い太陽が照る中、昨日は中央から、総理や県知事さんが視察にやって来たらしい。

今だ水源地が災害に合って水の来ない家が沢山ある。
市の災害課では、朝から仕切りなしに給水情報を発している。
無料風呂や、シャワーの情報もあるようである。
自衛隊もやって来て、中学校のグランドに簡易風呂を設置。
この3連休は全国からボランテイアも来てくださっているようである。

そんな中、ぽつぽつと、スーパーが再開のチラシを出している。
来週には復興、復旧のスピードも上がってくることだろう。

暑い中、体に気を付けて、頑張ってほしいものである。
いのちさえあれば、また日は昇ると信じている。

c0043055_11142024.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2018-07-14 11:25 | 最近の話題 | Comments(0)

大変な被害だった



c0043055_15243523.jpg
テレビが映らない、新聞も来ない朝だった。
DVDプレイヤーとラジオを頼って情報を集めると、大変な被害が起きていた。

市の中心部は2メートル近く浸水し、後片づけに追われていた。
あっという間に水がやって来て、屋根から助けを呼んだらしい。
いつもテレビで見ていたシーンがわが市にあったのである。
あまり電話をかけてこない娘が何度も電話をかけてくると思っていたが異様な光景が映っていたらしい。

それにしては暢気すぎたかもしれない。
我が家は水害は来ない、水道も止まらない、電気も止まらない、市では雄一恵まれた地域だったようである。

今日はどこへ電話をかけても、後片付けに追われているようであった。

今年はこれで終わったわけではない。
一寸先は闇だから、もっと危機感を持って、過ごさねばと反省。

c0043055_15224060.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2018-07-08 15:37 | 最近の話題 | Comments(4)

ついに川が氾濫



c0043055_11110870.jpg
やはり川が氾濫した。
朝から、スマホに防災メールがひっきりなしに入る。
市役所から防災放送も度々。
よく聞こえなければ防災電話で確認できるようになっている。
テレビでも愛媛の情報がテロップで流される。
避難所も開設。
各地に散らばっている親戚からも電話がひっきりなし。
情報面は完璧であった。

幸い我が家は全く被害には合わなかった。

平成7年であったか、この辺りが大雨の時はやはり川が氾濫した。
川上にあるダムの放流で、たちまちわが市は水浸し。
わが家も周りは湖のようになった。

その時のトラウマで、毎年梅雨時は生きた心地がしなかった。
しかしながら、今回は最高の雨量だったにもかかわらず、川の氾濫は一部にとどまり我が家の近くまでは来なかった。
考えてみると、その後堤防が高くなり、放水ポンプもできた。
23年間には護岸工事が次々に進み、あと一部を残してしっかりとしたものが作られている。
今回そのおかげに感謝したいものである。

水の恐怖から少し解放されたような安心感が残った。


c0043055_11112109.jpg




[PR]

# by asanagi62 | 2018-07-07 12:26 | 最近の話題 | Comments(0)

またトマト



c0043055_14534038.jpg
960グラムまで育ったトマト。
残念ながら表面が壊れている。
これがきれいに育っていれば、1キロは越していたかもしれない。
人を育てるのは並大抵ではないが同じく植物も書いているとうりには育つものではないようである。

お味は酸味が効いていて、甘党のasanagiには砂糖が必要であった。
大きすぎるし、来年は中玉ぐらいがいいかもしれない。

さて今日は朝から豪雨に悩まされている。
人生初の避難準備をした。
金庫の隣のリュックサックにはいろんなものを入れていて、後、食べ物、貴重品、簡易トイレがあれば避難で来そうであった。
近くの川は水かさが増していて、避難勧告地区、大雨警報や洪水警報がテレビでどんどん流れている。
今夜もあしたも雨がやむ気配はない。

恐い夜が待っているようで、落ち着かない。


c0043055_14565819.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2018-07-06 15:07 | 料理 | Comments(0)

報奨金



c0043055_10472634.jpg
雨を気遣って、朝娘から℡。
広島は昨日学校が雨のためお休みだったらしい。
幸い愛媛は今の所被害は無し。ただし、怖いのはこれからかもしれない。
川べりに住んでいると、毎年梅雨は生きた心地がしない。

長話はできなかったが、先日写真の整理をしていたら、娘の結婚式の写真に、甥が映っていたことを話題にした。
甥は10年ほど前に親を残して他界してしまった。
丁度この頃である。タッチラグビーのコーチをしていたが、朝突然倒れかえらぬ人になってしまった。
それは娘の結婚式から3年目の事であった。

写真をよく見ると何とも太っている。
asanagiはこの異常な体重増が一因であったのではないかと今でも思っている。

そんなこんなで話をしているとき、娘の体重の事が話題になった。
娘も負けていない。
メタボはいろんな弊害があることは分かっているので、娘に言ってみた。
「体重減に報奨金を付ける。1キロ痩せたら〇円。」

asanagiにとってはたいそうな額であるが、本気度を読み取って体重減につながれば幸せである。


c0043055_10475492.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2018-07-05 11:04 | 家族 | Comments(0)

あと12秒の決着。





c0043055_10355419.jpg
余りにも惨いサッカーの幕切れに昨日はテレビを見れなかった。

その時asanagiは左手にタイムスイッチを握りしめていた。
後1分、あと30秒、後20秒・・・・・あと12秒。
その時ベルギーに3点目が入ったのである。

これが人生・・・・には余りにも惨過ぎる結末であった。

asanagiは選手たちのことは何とも言えなかった。
勝負の世界だからではかたずけたくなかった。

彼らは勝負の厳しさの中で生きてきた人ばかり。
どう思いどう己を納得させたのであろうか。

asanagiは残り時間が少なくて、成長はしないけれど、人様に対して文句を言うのは止めようと思うのであった。

生かされていることに感謝。
とりわけ、家族には感謝しかない・・・・と思うのであった。

c0043055_10352588.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2018-07-04 11:00 | 最近の話題 | Comments(0)

とまと



c0043055_15372838.jpg
大玉トマトがやっと色づいてきた。
670グラムである。
予想の1.5キロには程遠いがそれでも大きい。
昨夜取ってきて冷蔵庫に冷やしているので、今夜にはご馳走になる。

楽しみ!


c0043055_15374031.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2018-07-03 15:41 | 料理 | Comments(0)

今日から7月



c0043055_11013206.jpg
今日から7月。
やっとダウンジャケットとフリースのベストを洗濯する気になった。
アレルギーが出たとき寒さを防ぐにはどうしても出しておかねばならなかった衣服である。
これも今年の異常を表す一つ。

さて、老化が進みつつあるわが家に、今月はどんないいことが待っているだろうか。
期待を込めてお城へ行ってきた。
サクラのお城とはまた違って、どんよりとした中佇んでいた。

昨夜日本の名城を見ていたら、伊予の松山城もその一つであった。
いろんなトリックがしていて、何度も出かけたお城であるが、全く気が付かないこともあった。
万里の長城を思わせる、能登の長尾にあるお城にもびっくりした。
わが町のお城は当時4は不吉としていた4層のお城である。
一部だけ復元されたが、全てが復元されれば、大きくて素晴らしいお城だったことがうかがえる。
ただし、長宗我部がやって来たとき一夜で滅びたというからそこはどうなんだろう。


c0043055_11094720.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2018-07-01 16:00 | 季節の行事 | Comments(0)