カテゴリ:最近の話題( 264 )

暑い日の水羊羹



c0043055_16304778.jpg
とにかく暑い。
我が家の庭先の気温は32度であった。
このまま日向に出ると5度ぐらい高いそうである。37度はあるということか。
そんな中、全国から500人越えのボランテイアの人達がわが市のお手伝いに来てくださったそうである。
頭が下がる思いである。

午前中お中元が届いた。
配達さんは洗濯業と兼業である。
この時期の忙しさをねぎらうと、今年はそれだけではないという。
被災した人たちの洗濯物が山のように来て、大忙しだそうである。
どの業界も災害の後始末は大変なものがあるようである。

そんな中、やっと一部水道が治ったらしい。
まだ洗濯と食べ物には使えないらしいが、それでも掃除に使えるだけでもほっとする。
来週には水道もほとんどが復旧するらしい。
寝ずの復旧工事だと思うが、これも頭の下がる思いである。

午後は夫と冷たい水羊羹をいただく。
甘党には心にしみる美味しさであった。


c0043055_16310935.jpg

[PR]

by asanagi62 | 2018-07-15 16:53 | 最近の話題 | Comments(0)

また日は昇る



c0043055_11125365.jpg
ギラギラと熱い太陽が照る中、昨日は中央から、総理や県知事さんが視察にやって来たらしい。

今だ水源地が災害に合って水の来ない家が沢山ある。
市の災害課では、朝から仕切りなしに給水情報を発している。
無料風呂や、シャワーの情報もあるようである。
自衛隊もやって来て、中学校のグランドに簡易風呂を設置。
この3連休は全国からボランテイアも来てくださっているようである。

そんな中、ぽつぽつと、スーパーが再開のチラシを出している。
来週には復興、復旧のスピードも上がってくることだろう。

暑い中、体に気を付けて、頑張ってほしいものである。
いのちさえあれば、また日は昇ると信じている。

c0043055_11142024.jpg

[PR]

by asanagi62 | 2018-07-14 11:25 | 最近の話題 | Comments(0)

大変な被害だった



c0043055_15243523.jpg
テレビが映らない、新聞も来ない朝だった。
DVDプレイヤーとラジオを頼って情報を集めると、大変な被害が起きていた。

市の中心部は2メートル近く浸水し、後片づけに追われていた。
あっという間に水がやって来て、屋根から助けを呼んだらしい。
いつもテレビで見ていたシーンがわが市にあったのである。
あまり電話をかけてこない娘が何度も電話をかけてくると思っていたが異様な光景が映っていたらしい。

それにしては暢気すぎたかもしれない。
我が家は水害は来ない、水道も止まらない、電気も止まらない、市では雄一恵まれた地域だったようである。

今日はどこへ電話をかけても、後片付けに追われているようであった。

今年はこれで終わったわけではない。
一寸先は闇だから、もっと危機感を持って、過ごさねばと反省。

c0043055_15224060.jpg

[PR]

by asanagi62 | 2018-07-08 15:37 | 最近の話題 | Comments(4)

ついに川が氾濫



c0043055_11110870.jpg
やはり川が氾濫した。
朝から、スマホに防災メールがひっきりなしに入る。
市役所から防災放送も度々。
よく聞こえなければ防災電話で確認できるようになっている。
テレビでも愛媛の情報がテロップで流される。
避難所も開設。
各地に散らばっている親戚からも電話がひっきりなし。
情報面は完璧であった。

幸い我が家は全く被害には合わなかった。

平成7年であったか、この辺りが大雨の時はやはり川が氾濫した。
川上にあるダムの放流で、たちまちわが市は水浸し。
わが家も周りは湖のようになった。

その時のトラウマで、毎年梅雨時は生きた心地がしなかった。
しかしながら、今回は最高の雨量だったにもかかわらず、川の氾濫は一部にとどまり我が家の近くまでは来なかった。
考えてみると、その後堤防が高くなり、放水ポンプもできた。
23年間には護岸工事が次々に進み、あと一部を残してしっかりとしたものが作られている。
今回そのおかげに感謝したいものである。

水の恐怖から少し解放されたような安心感が残った。


c0043055_11112109.jpg




[PR]

by asanagi62 | 2018-07-07 12:26 | 最近の話題 | Comments(0)

あと12秒の決着。





c0043055_10355419.jpg
余りにも惨いサッカーの幕切れに昨日はテレビを見れなかった。

その時asanagiは左手にタイムスイッチを握りしめていた。
後1分、あと30秒、後20秒・・・・・あと12秒。
その時ベルギーに3点目が入ったのである。

これが人生・・・・には余りにも惨過ぎる結末であった。

asanagiは選手たちのことは何とも言えなかった。
勝負の世界だからではかたずけたくなかった。

彼らは勝負の厳しさの中で生きてきた人ばかり。
どう思いどう己を納得させたのであろうか。

asanagiは残り時間が少なくて、成長はしないけれど、人様に対して文句を言うのは止めようと思うのであった。

生かされていることに感謝。
とりわけ、家族には感謝しかない・・・・と思うのであった。

c0043055_10352588.jpg

[PR]

by asanagi62 | 2018-07-04 11:00 | 最近の話題 | Comments(0)

我が家のカエル



c0043055_10544535.jpg
昨夜は梅雨末期の大雨であった。
ゴーという音と共に、大粒の雨が降っていたかと思うと、しばらくして止む。
また音と雨。そして雷。
我が家のカエルは何を見て、どう感じていただろうか。
明日の朝までに大変なことになっていないようにと祈りながら、それでも何も準備もせず眠りについた。

さて、昨日は大喜びのはずのサッカー決勝進出、なぜか日本中が心から喜べないでいる。
asanagiは寝てしまってそのすべてを見なかったが、朝の夫。
「負けた。でも決勝には進めた。こんな変な試合を見たことがない。終盤は試合中にパス回しばかりだった。」という。
そのせいかTVでは真っ向から非難攻めにはしないが、褒めもせず、心からの喜びは国民の間には無かった。

今朝、PCで監督が謝罪をした記事が載っていた。

強いものにぶつかって、僅差で勝ってこそ選手もフアンにも喜びがある。
ルール違反ではないがこれが選手の士気にマイナスにならなければいいがと思った。

難しい判断を背負う監督は責められないとは思う。
次のベルギー戦には正々堂々と戦って、負けても勝っても日本代表にエールを送りたい。


c0043055_10550840.jpg




[PR]

by asanagi62 | 2018-06-30 11:26 | 最近の話題 | Comments(0)

ポンポンダリア

c0043055_11224568.jpg

この花を見ると、小学生だった頃を思い出す。
梅雨の頃、庭先に咲いているダリアを学校へ持っていくのが楽しみだった。
最近は、いろんな花が出てきて、庭先にはほとんど見る事が出来なくなった。
イモで育つので、花が終わるとほっていても来年また芽を出す育てやすい花だけれど・・・。

さてこのところサッカーが過熱して国内が熱狂している。
勝てないかなと思っていたコロンビアに勝ってしまった。
大迫の半端ないはたちまち日本中を駆け巡り、大したニュースである。
今年の流行語大賞に間違いなしだそうであるが、すでに銀行マンになっている言った本人にも出ていただきたいものである。

昨夜、夫は寝ずに見たらしい。
asanagiはハラハラするのが苦手なので、さっさと寝てしまった。
もちろん世間は負けなかったということで、更に次を目指して盛り上がっているようである。



c0043055_11222081.jpg

[PR]

by asanagi62 | 2018-06-25 11:40 | 最近の話題 | Comments(0)

暗いことばかり



c0043055_10453354.jpg
今朝は大雨であった。
幸い被害が出るほどではなかったが、大地震の後の近畿地方も今朝は大雨。
どうか被害がこれ以上出ないことを心から祈っている。

そんな中、昨日は2通の金融関係の書類が来た。
1通は株。2000株25万円の小さな株であるがそれでも配当金は1万円であった。
しかし、その中から、2割の税金がかかっており、手取りは8000円ほどであった。

もう1通は定期預金。
以前10万円の定期預金をしていたが、毎年利息が普通預金の中に振り込まれている。
今年は9円であった。
株と同じ額25万円だったとしても22.5円・・・切り捨てて22円である。

株を持っている人はどのくらいいるのだろうか。
年金で、危ない橋は渡れない。

昨日は今お騒がせの加計理事長の記者会見もあった。
汗ばんでしどろもどろ。
早々と隠れてしまわれた。

これで世の中通ってしまうのだろうか。

雨の中、暗いことばかりが浮かんでは消えた日であった。

c0043055_11384359.jpg


[PR]

by asanagi62 | 2018-06-20 11:32 | 最近の話題 | Comments(0)

世界にとって記念の日



c0043055_10470871.jpg
今日は世界の人々が待ちに待った日。
正に今、シンガポールでは米朝会談が開かれている。

北朝鮮が、あんなに世界の反対を押し切って作り続けた核を簡単に捨てれるのか。
ここがポイント。

北朝鮮は、体制を維持したまま普通の国になれるのか。
これも疑わしい。

あまりにも違いすぎる朝鮮半島の北と南が簡単に統一できるのか。
これも疑問。

まだまだ問題が多すぎて、一筋縄にはいかないと思うけれど、世界平和は万人の望むところ。
これをきっかけにして粘り強く平和に向かって歩んでほしいものである。

さて、昨日の新幹線の事故で、二人の男性が話題になった。
一人は超エリート。東大大学院を出て、将来は日本を背負っていくかもしれなかった人である。
小さい時から、恵まれた家庭に育ち、ストレートにエリート街道を登って行ったのであろう。
残念ながら、犠牲になってしまった。

もう一人も賢い人だったかもしれないが、いじめ、登校拒否、家出、施設での生活を繰り返し、社会人としては通用しなかった。
そして先日、とうとう殺人者になってしまった。
小さい頃から変わった子だったかもしれないが、環境に問題はなかったのだろうか。

正に平和で愛のある環境が人間にとっていかに大切であるか考えさせられる問題であった。

今日の会談が世界、それぞれの国、更には人類一人一人の平和につながりますよう心から祈っている。

c0043055_10473509.jpg






[PR]

by asanagi62 | 2018-06-12 12:34 | 最近の話題 | Comments(0)

ゆるしてください



c0043055_11013012.jpg
今日は一日中「ゆるしてください」という虐待死した5歳の女の子の言葉が頭から離れなかった。
あまりにも痛ましすぎる。
初めはテレビから放映されるのをじっと聞いていたが、あまりの惨さにテレビを消さないでいられなかった。
5年間には何度かシグナルがあったはずである。
児童相談所、民生委員、主任児童委員・・・子供たちを守る組織もあるはずである。
この飽食の日本に、餓え死にしたかと思うとあまりにもつらく悲しすぎる。

そんな中、我が家の子育てのことを考えてみた。
我が家は結構厳しい方だったような気がする。
asanagiは勉強せよとは言ったが、ハンカチを持っているかとは言わなかった。
夫は勉強せよとは言わないが、ハンカチを持っているかとよく言っていた。
どっちが成功したかはわからないが、子供たちは二人ともお父さんの方が好きである。

母の日にはプレゼントは来るが、コメントは無し。
父の日はプレゼントに必ずコメントがついている。

この差はなんなんだ!

きっと、勉強せよと言いすぎたのではないかと今頃になって反省をしている。
躾は程々がよさそうである。

c0043055_11015365.jpg




[PR]

by asanagi62 | 2018-06-09 11:25 | 最近の話題 | Comments(0)