カテゴリ:我が家の庭( 127 )

庭の花たち



c0043055_10315190.jpg
一年に2度咲くという珍しい菊である。
夏の間蕾はつけたが、花は1輪か2輪であった。
少し涼しくなって勢いが出てきた。やはり菊は秋が好きらしい。
今を盛りと活躍している花は輝いて見える。

c0043055_10320375.jpg

今年もパンジーの苗を買ったようである。
たくましく冬越しをして、春元気に花をたくさんつけ楽しませてくれそうである。
これからの花は何度見ても初々しい。

c0043055_10322459.jpg

何年か前からずっと咲き続けている花である。
花も葉もどことなく疲れているように見える。
夏の暑さに耐え今なお冬に向かって、花を増やし葉を増やし、生き抜くための準備をしているようでたくましい。

人生も同じである。
生まれたばかりの赤ちゃんは初々しく希望に満ちている。
今が盛りで生きている人は華やかで輝いている。
老いを生きる人は見かけは悪いが体の中には甘いも辛いも全て知った煮詰まった味がある。
さて、asanagiからはどんな味をもった液が流れ出るだろうか

今朝はそんな思いで、我が家の庭に咲く花を見つめていた。



c0043055_10325292.jpg


[PR]

by asanagi62 | 2018-10-29 10:42 | 我が家の庭 | Comments(0)

雨上がり



c0043055_15591775.jpg
今日は買い物の日。
週2回火曜日と金曜日は夫と二人でお買い物に行く日である。
火曜日は3日間の献立をたて、できるだけ無駄をしないように食べ物を買っていく。
今日のお買い得は玉葱3個54円、ヒジキ74円、ジャコテン3枚105円、ちりめん1袋105円、卵10個108円・・・・他。
何かとお買い得商品があり、助かっている。

がつがつ買って家に帰ってみると、椿の実が雨に濡れてみずみずしかった。
雨の日の植物は清々しい。
早速カメラを持って、そのあたりを散策。



パプリカの花、意外と小さく可愛い。

c0043055_15593767.jpg


オクラの花、ネバネバは体にいいらしいが食べれない。

c0043055_15595864.jpg


そして、紫御殿。
小さい花だけれど、葉の間から可愛い顔を出していた。

c0043055_16001046.jpg



[PR]

by asanagi62 | 2017-09-12 16:17 | 我が家の庭 | Comments(2)

まあいっか!


c0043055_11133333.jpg
我が家の庭には今、スーパーベルが花盛りである。
元々は夫は緑、asanagiはカラフルな植物が大好きで、それぞれに始めたのであった。

しかし、夫の退職後、asanagiの花の水やりを横取りされたかと思うと、知らぬ間に花の苗植えまで横取りされてしまった。
最初は花の種類や色は相談してくれていたが、この頃は全く自分の花として占領されてしまった。
そして今年は買ったとも植えたとも言わない。
気が付いたらスーパーベルが満開であった。

asanagiは見るだけである。まあいっか!

c0043055_11134525.jpg

c0043055_11135783.jpg

[PR]

by asanagi62 | 2017-05-10 11:25 | 我が家の庭 | Comments(0)

やはり寒いわ



c0043055_13105032.jpg
2013年の今日、我が家の庭にはつつじがこんなに華やかに咲いていた。
ところが今朝はこの状態。↓
やはり今年はいつまでたっても寒い。
夫は「まだ夏が来ない。」と嘆いていた。
灯油缶に残っていた最後の灯油を入れ、今年はもうお終いにした。

そんな中、今日は洋服の入れ替えをした。
ダウンベストやダウンジャケットを洗濯し、長そでのブラウスを出した。
が、まだ着れそうにない。

c0043055_13114008.jpg





[PR]

by asanagi62 | 2017-04-28 13:34 | 我が家の庭 | Comments(0)

初積雪!

思いがけず今朝は積雪。
先日以来風雪警報が出ても全く降らなかったのに、今朝は真っ白。
昨夜は音もなく降っていたらしい。

早速カメラに収めた。
桜草も

c0043055_14373496.jpg

マイカーも
c0043055_14395326.jpg
お隣の屋根も
c0043055_14403425.jpg
うっすらと雪が積もっていた。


[PR]

by asanagi62 | 2017-01-23 14:43 | 我が家の庭 | Comments(0)

今日から9月

朝夕は少し涼しくなってきた。
タオルケットを洗濯し、今日から、一番薄い羽毛布団を出した。
パジャマも9月用にした。
8月の家着、外出着を洗濯し、9月用の服も出した。
何となくウキウキする。

しばらくデジカメを持って動くこともなかったので、さっそく庭の様子をカメラに収めた。
どれも暑さで葉が黄色くなっている。

夫が丹精込めて手入れしている庭。
これがいつまでつづくのだろうか。

わが町も最近は空き家が多くなった。
空家とともに、庭が荒れる。

そう思うと、庭もこれから何を残し、何を切るか考えないといけない。

夫にはまず、竜のひげをのけて、そこへ白い石をひこうと言っているけれど、いい返事はもらえてない。
一つ一つ根気強く説得しなければ・・・・・・
c0043055_15475720.jpg

[PR]

by asanagi62 | 2016-09-01 15:50 | 我が家の庭 | Comments(0)

あじさい

今日は梅雨入り。
朝からしとしとと雨が降り続いている。

先日以来アジサイを撮ろうと何度も試みたがやはり紫陽花には雨が似合う。
昨日は日向で、ぐっしょりしていたあじさいも今日は生き生きしていた。

今年は例年より花が多い。
鉢植えの岳アジサイもある程度高さががそろっている。
長年の夫の努力が少し実った感じ。

c0043055_1531135.jpg
c0043055_15311424.jpg
c0043055_15313120.jpg
c0043055_15325395.jpg

[PR]

by asanagi62 | 2016-06-04 15:44 | 我が家の庭 | Comments(0)

レモンの花

昨夜の大雨の後はさわやかな5月ばれ。

連休もあとこどもの日を残すだけとなった。
我が家は今日もお出かけ無し。

朝早く雨で汚れた庭を掃き清め、さっぱりした庭を散策。

昨夜の雨で庭の木や花や野菜が生き返ったように元気だった。

ふとレモンの木に目をやると、今年も沢山の蕾が枝についていた。
どうやら昨年より蕾は多いようである。

わが家へ来て何年になるかは覚えていないが、毎年、この頃になると蕾を数えて楽しんでいる。
花もポツリポツリ咲いている。

このうち何個残って実になってくれるだろうか楽しみである。
c0043055_16473834.jpg

[PR]

by asanagi62 | 2016-05-04 16:49 | 我が家の庭 | Comments(0)

甘平

今日で2月は終わる。

1月末にマイナス金利を導入して以来世間の空気の暗いこと。
加えて、雪も積もり、寒くて暗い日も続いた。

2月中に届くはずの銀行からのプレゼントも一向に音沙汰がない。
嫌な予感も漂っていた。

ところが、昨日の夕方。
「甘平が届きました。」という℡が東京から届いた。
年初めに希望していた第一希望がかなったらしい。

甘平は愛媛県でしかできない柑橘、ポンカンとみかんを掛け合わせた平たくて、甘いミカンである。
高級品で、立派なものは1個が1500円もするそうである。
とても高級すぎて気軽に買うことはできない。
訳ありが時々出ているが、それでも2個で、800円。
銀行からのプレゼントなら、訳ありではなさそう。
この際夫と二人でいただこうかとも思ったてもみた。
息子は朝食を果物にしているそうだし、孫も、無類の果物好き。
来年の中学受験を控えて、家族ともどもなにかと疲れている東京へ送ることにしたのである。
3人の喜びの声を聴くと、自分がいただくよりうれしいものである。

暗い2月にしては久しぶりの、朗報であった。。

昨日は17度。4月のような陽気だった。
カメラを片手に外に出てみると、アジサイ、あおき、菊、水仙など小さな芽が地上に姿を現していた。
新芽はいつみても可愛い。
それに、希望や期待を一身に受けて、花を咲かせ、実を付ける姿が想像できる。

3月は明るい日差しの元、素敵な月になりますよう。

c0043055_9155483.jpg

[PR]

by asanagi62 | 2016-02-29 17:07 | 我が家の庭 | Comments(0)

雪の中のキャベツ

今日もまだしんしんと雪が降り続いている。
いつもは手軽につっかけをはいて庭に出るが、今日はそうはいかない。
昨日からの雪が結構積もっていて、夫の長靴を借りないと歩けそうにない。

今朝のお味噌汁にはネギをいれなかったが、緑のかけたお味噌汁は物足りない。
白菜も昨夜の寄せ鍋に使ってしまったし、もう冷蔵庫にあるのはキノコ類と、ゴボウにレタスぐらい。
キャベツがあれば・・・・と思っている所へ夫が雪の中からキャベツを取り出してくれた。

ネギもキャベツも玉葱も春菊も雪にうもってしまっている。
多分、凍ってしまって、葉がダメになっているかもしれない。
パンジーも桜草も椿も雪でぐちゃぐちゃ。
いろんな不安が巡る中、キャベツは意外と生き生きしていた。
むしろ、雪をかぶってうれしそうに見えた。

自然体で生きているものって、意外と自然の変化には強いんだ.

それに、自然の恵みって、いつもありがたい。

c0043055_163438.jpg

[PR]

by asanagi62 | 2016-01-25 16:16 | 我が家の庭 | Comments(0)