サツキ そして、おめでとう・・・・ありがとう

c0043055_15261027.jpg

盆栽のサツキが満開になりました。
今年は例年に比べて、花がたくさんついているようです。
わが家に住みついて、もう何年になるでしょうか。
花が散って、夏の暑さに耐え、冬の寒さに耐え、春になると、新芽が出て、その隙間から、いつの間にか蕾が出て、美しい花になるんですね。
この束の間の美しさがたまらなくて、丹精込めて育てるんですね。

c0043055_15293852.jpg
c0043055_15295222.jpg

さて、今日は息子の誕生日。
息子は、さつきが満開のころ、我が家にやってきました。
あれから46年。早いものですね。今は、人生の働き盛り。とにかく忙しいようです。
忙しいのは組織の中で、大切にされている証拠。
家族を大切にし、体には十分気を付けて、頑張ってほしいです。

このサツキは息子の誕生頃から連れ合いが育てているんですね。
もう46年か・・・・・連れ合いにもありがとう。

c0043055_1530519.jpg
c0043055_15302054.jpg

[PR]

by asanagi62 | 2014-05-30 16:00 | 我が家の庭 | Comments(4)

ブラシの木 そして、内覧会

c0043055_1334039.jpg

歯医者さんでは、真っ赤な花が満開でした。
名前はブラシノキ。
瓶を洗うブラシによく似ているので、その名がついたのだそうです。

c0043055_13353338.jpg

さて今日は、間もなく80歳を迎える姉と、サービス付き高齢者向け住宅の内覧会に行ってきました。
一人暮らしの終の棲家を探している姉のお供でしたが、asanagiのその先も無関係ではありません。

これまでは、施設か、在宅か二者選択だったものが、サービス付き高齢者向け住宅は両方の面を併せ持つ住まいで、一人暮らしの高齢者対象、60歳以上なら、元気でも入れるのだそうです。
お医者さんが理事長なので、医療も介護も、それに食事など生活全般、そして最後のみとりまで、一人暮らしには安心も加えて素晴らしい施設でした。

以前は、入居費が何千万円という高値で、お金持ちしか入れない施設でしたが、格安というのも魅力でした。
姉は大層気に入ったようでした。

c0043055_13361241.jpg

c0043055_14294271.jpg

                   部屋の中を撮るのは少し勇気がいりました。
                   パンフレットの写真より、外観だけを撮らせていただきました。
[PR]

by asanagi62 | 2014-05-27 14:25 | | Comments(4)

バラ ふたたび

c0043055_1029567.jpg

見ているだけで、癒される。
この清らかさ、優しさ。
c0043055_1030062.jpg
c0043055_10302162.jpg
c0043055_1031242.jpg

[PR]

by asanagi62 | 2014-05-24 10:33 | | Comments(2)

おはなはんってご存知ですか

c0043055_1058670.jpg

駅前の皐月は満開でした。
今日は半年振りにぶつぶつ会の連絡があったので、駅まで彼女を迎えに行きました。
彼女は元高校の美術の教師、日頃からセンスが良く、凛としていますが、10日前に、一周忌を終え、心が少し軽くなったせいもあって、色が白く、心なしかきれいになったようでした。

「また、年寄りのことを話そうや。」・・・・と言うまでもなく、
ぼけた話から、体の痛みのこと、お墓のこと、お葬式のこと、ほうじのこと、行き着いたところは年金のこと・・・・・・明るい話は見つかりませんでしたが、心の闇を吐露した感じで、すっきりして帰りました。
友達っていいもんですね。
次は、未定。彼女に任せているので、彼女の気が向いた日なんです。
c0043055_1184635.jpg

さて、駅前にはさつきのほかに松の木。
c0043055_1110345.jpg

松の木の横にはこんな人の碑が・・・・・・・
c0043055_11113170.jpg

美しい街には美しい人が生まれる・・・・・・と書いているようです。
もうご存知ですね。半世紀前の朝ドラの主人公といえば、おはなはんの樫山文江さん。
asanagiの町はおはなはんの舞台になりました。
asanagiはこの頃、この町に初めて来て、就職をし、結婚をし、子供を育て、今に至っています。
この碑を見るたび、その頃を思い出して、懐かしくなりますね。
[PR]

by asanagi62 | 2014-05-22 11:24 | おしゃれに生きる | Comments(0)

今年のレモン

c0043055_10373320.jpg

昨年はレモンの木にたくさんの花が付き、実の成長を家族で楽しみました。
孫たちは遊びに来るたび、収穫。
連れ合いは、木にたわわ?に実ったレモンを眺めて、ご満悦。
asanagiも写真におさめて、大満足でした。

今年も、小指の爪ほどの小さなピンク色の蕾がたくさんついているのを見たとき、
「去年より多いかもしれない。」
連れ合いはひそかに期待。
asanagiも
「今年は倍増の40個は生るかもしれない。」・・・わくわくしていました。

しかし、間もなく、ぽろぽろ、ぽろぽろピンクの蕾は花が開く前に無残にも落ちてしまい、やっと咲いたのは数個。
それも開いたかと思う間もなく、落ちてしまいました。
残ったのはやっと、2個。

いや~・・・・難しいものですね。肥やしもあげたのですけれど・・・・・・・

柿は生り年、ならない年があるみたいですが、レモンもあるんですね。
やっと残った花です。黄金のレモンに成長するのを期待しています。
c0043055_10495063.jpg

[PR]

by asanagi62 | 2014-05-19 11:03 | 我が家の庭 | Comments(2)

薔薇

c0043055_1054553.jpg

やはり、バラは花の女王って言われるだけに、品格があって、素敵ですね。
c0043055_1058572.jpg

c0043055_10584481.jpg

蕾も大好きなんです。
c0043055_10593576.jpg

[PR]

by asanagi62 | 2014-05-16 11:02 | | Comments(4)

人並みに幸せな母を味わいました。

c0043055_15574671.jpg

しとしとと雨の降る中、歯のクリーニングに行ってきました。
クレマチスが満開でした。
c0043055_1605139.jpg

c0043055_1631576.jpg

ところで、昨日は母の日。
わが家も忘れずプレゼントが届きました。
息子からは工芸茶と呼ばれる中国茶。詳しくはカーネーション、キンセンカ、ゆりの蕾を包んだジャスミン茶。
娘からは孫の写真とカーネーションの切り絵を組み合わせたスクラップブッキング。手作りです。
それぞれにasanagiの好みを考えた暖かいプレゼントでした。

お礼の電話をかけ、東京の息子家族の元気な声を聴いたり、広島の娘家族の明るくて、楽しい母の日の様子を聞いたりして、人並みに幸せな母を味わいました。
c0043055_1624412.jpg

[PR]

by asanagi62 | 2014-05-12 16:29 | 季節の行事 | Comments(6)

真っ白い花が満開でした。

c0043055_1920827.jpg

マリーゴールドによく似た白い可愛い花でした。
葉っぱが違いますよね。

c0043055_1921114.jpg
c0043055_19212487.jpg

[PR]

by asanagi62 | 2014-05-09 19:25 | | Comments(4)

もう少しブルー・・・・?

c0043055_15433977.jpg

薄ピンクのランタナが暖かくなっていきなり花が増えていきました。
その隙間から、昨年は、もう少しブルーだったと思うのに、赤紫のハーブがのぞいていました。
近くの花の色に染まってしまうこともあるんですね。
わが家でも、白と紫のパンジーの中で、藤色のパンジーが生まれていました。
連休が終わって、活気が出てきたとおりの垣根に華やかに咲いていました。

c0043055_1557839.jpg


c0043055_15494460.jpg


c0043055_15504569.jpg

[PR]

by asanagi62 | 2014-05-07 16:00 | | Comments(2)

子どもの日は菜園で

c0043055_2145514.jpg

子どもの日の今日は、観光地を避けて、連れ合いの菜園へ行ってきました。
もちろんここは連れ合いの趣味の菜園。勝手に手伝うわけにはいきません。
その間、asanagiはそのあたりの花を手当たり次第に撮ってきました。
先ずはねぎ、ジャガイモ、エンドウなど野菜の花。
c0043055_21224274.jpg

c0043055_21231232.jpg

c0043055_2123326.jpg
c0043055_21235475.jpg

菖蒲系も花盛りでした。
c0043055_21254892.jpg
c0043055_21262245.jpg
c0043055_21264883.jpg

c0043055_21375194.jpg

わが家から、車で5分の所ですが、少し高いところにあるせいか、こんな碑もありました。
「雲海の道」・・・・盆地なので、霧が深い日には、この辺りは霧に包まれるのでしょうね。

あまり、手入れの行き届いていないつつじも満開でした。
c0043055_2134993.jpg
c0043055_21343999.jpg

3時のおやつは子供の日にちなんで、柏餅と我が家のレモンを入れた紅茶。でも、今日はお茶の方が・・・・
c0043055_21471122.jpg

                    
[PR]

by asanagi62 | 2014-05-05 21:54 | 季節の行事 | Comments(2)