人気ブログランキング |

はなびら

asanagi.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いよいよ入院



c0043055_11050159.jpg
いよいよ明日は入院である。
asangiにとっては大きな出来事なのに、気負いや不安はない。
人生思うようにはならないが、なるようにはなる。
自分の気持ちとは裏腹に、老いを迎えていることは確かである。
それなりに、修復できるところは治るし、老いのためダメなところはダメだろう。
全てを受け入れて、未来に備えたいと思う。

不思議と、助かりたいとか、治りたいとかの感情はない。
天命に従うまでだと思っている。


c0043055_11052699.jpg

by asanagi62 | 2018-09-12 11:13 | 老い | Comments(2)

おめでとう大阪選手。




c0043055_15130953.jpg
テニスの4大大会で日本人女子が優勝。
テニスに疎いasanagiなので、訳が分からないが、これはすごいことらしい。
賞金額を見てもすごいからすごいことなのかもしれない。
朝から、どのテレビも大阪一色であった。

そんな中、隠れるように自民党の総裁候補が二人討論会をしていた。
放映したテレビはNHKだけ。
新聞のテレビ欄にはどの局もそのことに関して番組を組んでいる局はなかった。

自民党の総裁は日本の総理大臣になるのだから、もっと国民に開放してもいいはずであるが、何とも姑息でいやらしい。
もう既に8割が意思表示をしており、決まったようなもの。
事前に裏切りが無いように署名を撮ったり、支持しないものはポストがないなど、あの手この手で絞めつけている。

これが権力闘争というものらしい。

さて、テニスに戻るが、4大大会ともなると、試合当日はコーチのアドバイスも受けることはできないらしい。
そのことを巡って大ブーイングになっていたが、試合自体は正々堂々どなたの支持も受けず、実力で勝ち取った優勝であった。
お見事としか言いようがない。大阪選手、おめでとう。

今日も体操界では権力闘争で騒いでいる。
どの世界も同じとかたずけることは早い。
しかし、もっと、オープンに、正直に正々堂々と利害を超えて戦ってほしいものだと思うのであった。


c0043055_11231985.jpg

by asanagi62 | 2018-09-10 15:39 | 最近の話題 | Comments(0)





c0043055_11225843.jpg
また今年も花ミョウガの花が咲いた。
いつみても清楚で美しい。

秋雨前線の影響か昨日も今朝もしとしとと音も無く雨が降り続いている。
雨の日の我が家のTVからは、よく時代劇のバックミュージックが流れている。
時代劇のミュージック、何とも静かで、切ない。

高齢者二人暮らしの静まり返った雨に日には,余計切なく響いてくる。

そんな中、きょうはちょっと派手目のロングブラウスに、ジーンズ風の足にぴったりのズボンをはくことにした。
年齢の事も考えると、あまり流行を追うわけにもいかないが・・・・
今年は広めのズボンが流行している。
広めのズボンは目立つが、細いズボンは当たり前になってきた。
この際ジーンズ風であっても、足にぴったりでも目立つものではない。

しかし、後期高齢者のasanagiには少しモダンすぎるか・・・・
とは思ったが、この際何か楽しいことでもしないと切なすぎて間が持ちそうになかった。

夫は「・・・・」何か言いたそうであった。



c0043055_15512509.jpg









by asanagi62 | 2018-09-09 15:52 | 老い | Comments(0)

初秋の珍事



c0043055_10343734.jpg
平穏な午後のひと時であった。
中二階で、PCに熱中していると、どこからかトントントンという音が聞こえた。
「どこかでりホームでもしているのかな」と思っていたら、いきなりドドドドド~と激しい音。
急いで行ってみると、我が家のトイレからであった。
「ドアノブが傷んで、出れなくなった、暑くて死にそう~何とかしてくれ~」夫の悲痛な叫び声。

asanagiはありったけの小道具を持ち出してドアを開けようとするもびくともしない。
知り合いの建具屋さんに電話するも、今は忙しくていけないという。
今度は大工さんにもかけてみる。
忙しそうであったが、何とか来てくださった。

大工さんも外から開けようとするが、開かない。
トイレの格子戸を退けて中へはいろうとしたときであった。

断られた建具屋さんから電話。
外からでは開かないので、来ていただくことになった。
汗をかきかき、3人がかりでいろいろしているうちにやっと開き、夫はトイレから出る事が出来たのである。

初秋の珍事であった。

最近は復興の為に大工さんや建具屋さんは例年以上の忙しさであるらしい。
暑い中、無理を押してきてくださり、感謝しかない出来事でもあった。


c0043055_11122101.jpg

by asanagi62 | 2018-09-08 11:08 | すまい | Comments(2)

天命を悟る



c0043055_11390324.jpg
大洪水から2か月が過ぎた。
今日も野菜売り場がオープンしたというチラシが入っていた。
やっとの思いで再出発にこぎつけたのであろう。
街が少しづつ活気が出てきているのはとてもうれしいことである。

他方、昨日は21号台風で、四国、近畿地方は50メートル以上の強風で、甚大な被害が出ていた。
一日テレビに張り付いていたのもつかの間、朝起きてみると、今度は北海道に地震。
日本中が北から南、西から東、災害だらけで、どう表現したらいいのか言葉がない。

さて、asanagiもどうも体が老化傾向で、とうとう13日から入院することになってしまった。
健康体を誇っていたのではあるが、降って沸いたような危機状態。
最近は医学が発達しているので、心配はいらないとは言うものの、もしものことも考えてしまう。

夫は「すべて天命、天命を悟らないと苦悩する。天命を受け止め悟ることだ」という。
今のasanagi、悟りの境地にはなかなかなれないが、天命だと受け止めると、少しは楽になる。

天に祈るしかない心境である。


c0043055_11383987.jpg




by asanagi62 | 2018-09-06 16:01 | 老い | Comments(0)

残された時間の中でおもうこと


by asanagi62