お花見

c0043055_15512949.jpg市の運動公園へ桜を見に行ってきました。

少し曇っていたせいもあって、沿道には人影がなく、桜もまだ2部咲き程度でした。


帰りに、市のフラワーパークに立ち寄りました。
ここではパンジーが満開でした。

春休みという事もあって、親子ずれがぽとり、ぽとり。
のどかな光景でした。
[PR]

# by asanagi62 | 2007-03-29 15:53 | おしゃれに生きる | Comments(4)

ラッパ水仙

c0043055_1335548.jpgこのところの暖かさで、ラッパ水仙が一度に咲きました。

この水仙、植えたときには黄色い水仙でしたが、増えるにつれて、黄色が少なくなり、白が増えてきました。今では、殆どが白です。c0043055_1342590.jpg

お向かいの今はなきご主人が植えたのが始まりでした。

空き地のままだとゴミ捨て場になるから、という思いからでした。


毎年、この頃になると、この辺りは水仙でいっぱいになります。
[PR]

# by asanagi62 | 2007-03-28 13:06 | 我が家の庭 | Comments(2)

結婚記念日

c0043055_13321991.jpg今日は40回目の結婚記念日です。

良くマア続いたものです。節目にどこか行きたい、何か食べたいと思っていたのですが、夫が、いまひとつ、この企てに乗らないまま今日にいたりました。

先日、結婚という喪失という記事を見つけました。女性は結婚によって、姓を失う。子育てによって、仕事を失う。それによって、経済的自立や、仕事による生きがいも失う。金額に直すとざっと2億円はくだらないという記事でした。

私自身も40年の間にはいろんな喪失がありました。
ちょうど21年目でしたか、夫が管理職になるためには、共働きの妻を止めさせるのが条件でした。経済的自立も仕事による生きがいも簡単に失わざるをえませんでした。
それより悲しかったのは、結婚している女性は一人の人間というより、刺身の妻のようなもだという感じがしたことでした。

しかし、なんとかこうして続いてきたのは、喪失以上に、得る物も多かったということでしょうか。

ここまで来たら、50回を目指したいですね。
[PR]

# by asanagi62 | 2007-03-26 13:37 | おしゃれに生きる | Comments(6)

春雨

c0043055_134273.jpg今日は、朝から雨がしとしと、音もなく降りました。

三月、四月頃の静かで、しっとりとした、細い雨を春雨といい、木の芽を張り、草の芽を伸ばし、花を咲かせる雨ともいわれています。

長雨になる事も多く、春りんともいわれるそうです。

恵みの雨をいただいて、アジサイの葉がこんなに大きくなりました。
雨の中のアジサイの花は素敵ですが、この頃のアジサイの葉も初々しくて素敵です。
[PR]

# by asanagi62 | 2007-03-24 19:04 | 我が家の庭 | Comments(4)

たまごのあかちゃんといちご

c0043055_1654149.jpg孫の絵本を買いに出かけました。

今月は、たまごのあかちゃんと、いちごを買いました。

いちごは冬から春にかけて、いちごが育つ様子を興味深く、可愛く絵本にしたものです。
大好きないちごなので、きっと興味を持って読んでくれると思います。

たまごのあかちゃんは、たまごの中を想像させ、クイズ風にしてどんどん読み進めていける楽しい絵本です。これもきっと楽しんでくれると思います。


自分の子供の時は、忙しくて、中身をチェックせず、いいといわれるセットものをドンと買っていました。
最近は、時間の余裕が出来、中身を吟味して買うことが出来るようになりました。

子供の本って、良く出来ていますね。
[PR]

# by asanagi62 | 2007-03-23 15:46 | Comments(0)

アメリカよ 美しく年をとれ

c0043055_16253349.jpg猿谷 要さんの本でした。

かつて、自由の国として、世界の国から目標にされ、慕われてきたアメリカが、今や、巨大な軍事力に支えられ、大米帝国といわれ、世界の人々から嫌われる国になろうとしています。猿谷さんはこのアメリカを憂い、嘆き、忠告していました。

建国わずか230年というアメリカが、世界一の経済力と軍事力を誇っています。しかし、その裏には黒人問題を初め、負の遺産を数多くかかえているのですね。このままだと嫌われたまま滅んでしまう。という猿谷さんの思いが充満していました。

日本は戦後、焦土化した国土を取り戻すために、軍事より経済を優先させましたが、最近の日本はまた少し怪しい雰囲気になってきました。戦い好きのアメリカのせいでしょうか。

軍事力より経済力へ、経済力より文化力へ。アメリカよ。目覚めて欲しい!
[PR]

# by asanagi62 | 2007-03-22 16:21 | 今週の1冊 | Comments(4)

シニアライフの彩色術

c0043055_13234532.jpg華やかなバラの花が、久し振りに我が家にやってきました。
何となく、おしゃれになったみたいですよね。

きょうは、アクセントカラーの記事を見つけました。

シニアになると、基調色が黒系とか、ベージュ系とかどうしても地味な色になるので、上半身や顔の周りにアクセントカラーとなる物を身に付けると良いということでした。

シニアのアクセントカラーにはピンクや紫が意外と良く似合うとか。強い色ほど分量を少なくし、色は、一色に限るとか。小物から入るのも良いとのことでした。

先日、モレシャンさんが徹子の部屋でも言っていました。

「おしゃれと行動力を緩めたとき老化がやってくる。」

外出が少なくなり、緊張感も減っていくと危ないですね。
[PR]

# by asanagi62 | 2007-03-21 13:19 | おしゃれに生きる | Comments(2)

桜開花宣言

c0043055_1344552.jpg東京は日本一早く、今日中に開花宣言が出るかも、と言うニュースをテレビで知りました。

桜はやはり、百花の王様、特に春の桜は花王ともいわれ、古くから日本人に親しまれてきたお花です。

4月生まれという事もあって、桜には特別な親しみを感じますが、残念ながらこの辺りはまだまだ蕾のままです。

桜は、奈良の吉野山、京都の嵐山をはじめ、名所は沢山ありますが、奈良の八重桜、盛夏を除き、年中花を付ける三重の白子の不断桜、日本一の巨木である山梨の山高神代桜は名木といわれる桜です。

見てみたいですね
[PR]

# by asanagi62 | 2007-03-20 13:45 | 最近の話題 | Comments(4)

別れ

c0043055_1230540.jpg今日は県立高校の合格発表でした。喜びの顔っていつみても気持ちいいものですね。

春は喜びもあれば、別れもあり、複雑な季節です。

夫は今日で、お勤めが終わりました。60歳の定年退職を終えて、常勤の臨時職員を5年、その後は非常勤職員を2年勤めての別れです。

60歳の退職の時は、夫が「3月31日には夜中の12時に校門に水をかけ、清めて、感謝し、長年の勤めを閉じたい」というので、家族で出かけ、「ご苦労さん、お疲れ様でした。」と娘と二人で、いうつもりでした。

ところが、どこから漏れたのか、午後の12時前より、ぼつぼつ子供やら、父兄やら、同僚やらが集まり、最後には夜中にもかかわらず、胴上げが始まりました。
わたしは、泣けて泣けていけませんでした。大勢がさようなら、ありがとう、という中、私達3人は、感動的な別れを味あうことになりました。

今日は臨時職員としての別れです。
「地位のない別れは、寂しいもんよ。」

夫は、ぽつりと言いましたが、心に響く言葉でした。
[PR]

# by asanagi62 | 2007-03-19 12:24 | 最近の話題 | Comments(4)

彼岸

c0043055_1658283.jpg今日は彼岸の入りです。この日は彼岸太郎、またはいり彼岸ともいうそうです。

彼岸は18日から24日頃の1週間をいい、春分の日をはさんで、前後の3日間です。
お寺では彼岸会が行われますが、一般にはお墓参りをする日でもあります。



奈良のお水取りに始まってお彼岸が来ると、ずいぶん暖かくなりますが、近年は3月でも雪は降るし、2月に半袖、もうめちゃくちゃです。

そんな中、ラッパ水仙がボチボチ咲き始めました。
[PR]

# by asanagi62 | 2007-03-18 16:07 | 我が家の庭 | Comments(4)