オリンピック始まる



c0043055_16102670.jpg
今朝は一面の氷。
買い物に行く予定だったが、昨日までの雪が凍っており、車が前にも後ろにも動かない状態だった。
こんな日は老人は動かないに越したことはない。
止めることにした。

そんな中、今日からピョンチャンオリンピックが開幕する。
今回はオリンピックを利用して政治色が強すぎる。
平和の祭典であるはずが、その裏にはいろんな目論見がうごめいていているのだろう。

マスコミは連日負の面ばかり放送しているんで、選手のことはさておいて、嫌なムードがする。
韓国側にしてみれば、オリンピックを成功させるために取った手段かもしれない。
何とかオリンピックもその後も大変なことにならないように祈るのみである。

さて、大フアンのスケート、団体で宇野選手が首位。素晴らしい!
これからは何とか美女軍団に目を奪われるのではなく世界一の華麗な演技を放映してほしいものである。


c0043055_16094865.jpg


[PR]

# by asanagi62 | 2018-02-09 16:32 | 最近の話題 | Comments(0)

つらら 





c0043055_15433166.jpg
今朝は氷点下4度。これも人生初かもしれない。
凍つくような寒さであった。
溶けかかった雪からはつらら。
久しく見なかったような気がする。
屋根からも木々からもつららが出来ていた。


c0043055_15431942.jpg
午後からは日が照って来て、ドスンドスンと屋根から雪の落ちる音がしていた。


[PR]

# by asanagi62 | 2018-02-08 15:52 | 最近の話題 | Comments(0)

人生初?



c0043055_11032376.jpg
またまた大雪。
今朝は30㎝は積もっているかもしれない。


c0043055_11033826.jpg
通路も植え木もすっぽり雪をかぶっていた。
もちろん、玄関は氷っており、鍵も開かない。

c0043055_11035029.jpg
ここまでの雪は人生初かもしれない。

そんな中、昨日はお買い物の日。
普通なら、マイカーを運転して大きなスーパーへいくのだけれどこの雪道を老人が運転するにはちょっと無理がある。
あすまで待っても雪は解けそうにもない。
いろいろ考えたがとりあえず、近くのスーパーへ歩いていくことにした。

もちろん、雪道はasanagiのブーツは役に立たない。
夫の長靴を借りて、ウオーキング用のダウンコートを着用、マフラーも巻く、マスクもする、完全防備であった。

しかし、人のふんでない雪道の大変なこと。
これも人生初体験かもしれない。
老人になって少しばかり足もよろけているせいか、普段なら5分足らずで、500歩ほどの道である。
よちよちなので、1000歩はかかったかもしれない。

本当に疲れてしまった!

雪国の皆様どうかお気をつけてください。

c0043055_11250852.jpg




[PR]

# by asanagi62 | 2018-02-07 11:25 | 最近の話題 | Comments(0)

この精神が大切!



c0043055_16331304.jpg
使い始めて2か月が過ぎたが、まだまだ使えそうである。
実はこれ、使いきったと思っていたフェイスソープの中心を半分に切ると、残っていたソープである。

2か月ほどになるだろうか、小学生の女の子がテレビで、
「歯磨きのチューブが終わったら切って無くなるまで使いなさいとお母さんに教えられた」・・・言っていた。
asanagiは早速フェイスソープで試してみた。

年間4本(3か月で1本)ほど使うので、75歳のasanagiは既に50年は使っている。
その計算で行くと、既に200本以上のソープを使っているわけである。

仮に使い切ったもので3か月使うとすれば、1年で半分の2本で済む。
半世紀でも半分の100本という所か。
随分と無駄をしたことになってしまった。

しかしこのソープ、年末の最安値で購入するので、1本500円。
半世紀でも5万円の無駄という所か。お金に換算するとそう驚くほどの事ではない。

asanagiはそこで考えてしまった。
「この精神が大切。」

asanagiの人生には無駄が多すぎた。
全てにこの精神を生かせば話題のビットコインで、儲けようと大きな賭けをしなくてもお金は自然に溜まって来たのではないか。
もっとも我が家はビットコインは使ってはいないけれど・・・

遅ればせながら思うのであった。

c0043055_15212972.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2018-02-03 16:59 | おしゃれに生きる | Comments(4)

貴乃花にエールを!



c0043055_15185295.jpg
2週間ぶりに野菜市場へ行った。
キャベツ1個150円、キュウリ3本100円、人参10本100円、大根2本60円。
合計410円。普通のスーパーのキャベツ1個分であった。

そんな中、今日は相撲界の理事選の日。
例年ならニュースにもならない話題であるが、各界の花形スター貴乃花の問題なので、大騒ぎであった。
貴の隠れフアンだ、貴の親戚だ、貴の新派だと言って票を読むものだから、一門の縛りが効いて大変だったことだろう。
マスコミが騒がなければもっと違った方向へ行っていたかもしれないと思うと罪だなあとは思う。

国会や都議会もマスコミのいいおもちゃになっているようで、罪深いとも思う。

さてわが家、やはり貴乃花は相撲界のスター。
大フアンである。
彼がいるかいないかでは相撲界の輝きが随分と違う。凄い存在感があると思う。
今は亡き千代の富士も理事長選からは外れ、残念でたまらなかった。
貴乃花も是非、消えるのではなく各界の為に再び出て、活躍してほしいものである。

今日は残念でたまらなかった。


c0043055_20042816.jpg

[PR]

# by asanagi62 | 2018-02-02 19:57 | 最近の話題 | Comments(0)

今日から2月



c0043055_17015570.jpg
今日から2月。蝋梅が満開。所狭しと咲いていた。
しかし、朝から雪も降っている。

さて、今日からプロ野球もキャンプ入り。
国会も始まった。
明日は相撲界の理事選があるので、どの局も賑わっている。

そんな中、なんといっても中心になるのは8日から始まるピョンチャンオリンピック。
既に年明けから政治色の強いオリンピックになり、選手や競技の事より、南北のトップの事で賑わっている。

我が家も負けずにとりあえず毎日夫は7000歩、asanagiは3000歩、歩くことから始めている。

がんばらなければ・・・・と思うのであった。

c0043055_16594535.jpg


[PR]

# by asanagi62 | 2018-02-01 17:15 | | Comments(0)

大寒の午後



c0043055_15232454.jpg
大寒の午後は穏やかだった。
久し振りにカメラを持って出かける。

c0043055_15434156.jpg
冬枯れの中僅かに咲いていた花、名前は・・・・ガザニア

c0043055_15233407.jpg
垣根から顔を出していた葉・・・・

c0043055_15435599.jpg


[PR]

# by asanagi62 | 2018-01-20 15:48 | 最近の話題 | Comments(2)

スモールチェンジ



c0043055_10472744.jpg
随分小さくなったものである。
初めはこの箱いっぱいに入っていた豆腐も今では縦横1センチづつ小さくなっている。
豆腐だけではない。
洗剤も、味噌も、サケの切り身も・・・・たくさんの商品が箱と値段は変わらないが中身が小さくなっている。
これをスモールチェンジというらしい。
長引くデフレで、安いものでないと売れない苦肉の策らしい。

今日本は空前の株高。
好景気で人手不足。
デフレは脱却したとか・・・・

しかし4割の人々が暮らし向きにゆとりがないという。

そんな中、50日振りに姉を訪ねた。
暗い顔をしていた。

早速お寿司屋に姉を連れて直行。
上にぎりセットを注文。
その足で、洋品店に直行。
今度は老人向きの洋服を眺めて、少し薄手のパジャマと毛糸のベストを買う。
その足で、選果場に行き、姉の最愛の孫たちに愛媛特産の伊予かんを送った。
最後はカフェに行き、ケーキとコーヒーをいただき姉の部屋に帰っていった。

顔がすっかり明るくなっていた。
久し振りに昂揚感のあるいい日を過ごせた、とすごく喜んでくれた。

c0043055_10514604.jpg


[PR]

# by asanagi62 | 2018-01-20 11:19 | 料理 | Comments(0)

思った通りだけれど・・・・



c0043055_14122921.jpg
雪の重みでうなだれていた桜草がまた元気を出していた。
全国的に青物野菜が値上がりをしているので、娘に野菜を送ってあげた。
我が家の野菜で送れそうなものは白菜しかない。
早々に野菜市場へ走ったが、野菜市場も今日は随分と品薄であった。

そんな中、昨夜のNHKスペシャルのことがどうしても頭から離れなかった。
震災で両親を亡くした女の人の話である。
結婚し、二人の子供を産むが、どこで歯車が狂ったのか離婚し一人で子どもを育てているようであった。
彼女は両親と別れたのちもずっと両親と一緒に死にたかったという思いが消えなかったようである。

最愛の両親と分かれても最愛の夫と巡り合えたのに、なぜ別れなければならなかったのだろうか。
このことがasanagiには理解できなかった。
勝手な想像ではあるが、彼女はきっと両親と別れて後、あまりにもつらく苦しいことが多すぎ、日常の生活にも影響していたのかもしれない。
だけどそんな時ほど夫の力が必要だったのに・・・・・とも思う。

さてわが家、
一緒に見ていた夫に、
「どうしようもなく暗くて、毎日泣きわめいて、暴れるasanagiがいたらどうする?」・・・聞いてみた。
「離婚はしない。子供を守る。」
asanagiが思っていたような答えでほっとした。


c0043055_14135675.jpg







[PR]

# by asanagi62 | 2018-01-18 14:53 | 最近の話題 | Comments(0)

もう一つの忘れられない日




c0043055_15434878.jpg
雪の重みでバッサリ倒れていた水仙が出てきた。
無風で雨模様、洗濯ものはほとんど乾いていないが、気温は高く春の陽気らしい。

そんな中、今日は阪神淡路大震災から23年目という記念すべき日である。
もうそんなにという思いが強い。

この日が来るたびasanagiは母を思い出す。
この日の10日前の1月7日。
突然倒れた母は介護の甲斐なくその年の8月帰らぬ人となったのである。
もう23年かという思いは母への思いと重なる。

戦前から戦後にかけて、神戸で住んでいた母はこの震災には特別の思いがあったことだろう。
壊れた神戸は戦争末期に焦土化した神戸を思い出すことになったかもしれない。

さて、我が家。
この日を記念して命を大切にすることにした。
今日から少しづつでもウオーキングを始めることにしたい。
ずっと止めていたのであるが、最近右足がだるい。
単なる運動不足か、否、脳に何らかの違和感が生じているのか、今のところ分からない。
運動不足であってほしいと願いながら土手まで歩いてきた。
やはり、足だけが疲れた感じであった。

c0043055_15455967.jpg


[PR]

# by asanagi62 | 2018-01-17 16:07 | 家族 | Comments(2)